久し振りの日本で準備段階からカルチャーショック

スポンサードリンク

実は、今回、東京へ3週間弱ほど行くことになりました。

移住してから3年以上経ち、1回だけ名古屋の方へ行ったことがありましたが、東京は実に3年ぶりです。

ちなみに今回は会社の出張で行くので、日本でやっていたように、ヤフーの路線図で電車代を調べようとしたのですが・・・

train

えっ、何で1円単位で料金が表示されているんですか・・・!?

駅の券売機は1円や5円も使えるようになったんでしょうか・・・!?

一瞬、頭の中がパニックになりました。

日本で働いている会社の同僚に聞いてみると、これはICカード用の料金なんだとか。

スポンサード リンク

いやあ、日本に行く前から、こんなカルチャーショックを受けていたら、日本に着いたらどうなってしまうんでしょう^^;

以前は10年ひと昔と言われていましたが、今は3年でも大分変わってしまっているのかもしれません。

日本の滞在中は、浦島太郎状態になったり、変な外国人みたいな感じにならないよう気を付けたいと思います!

さてさて、これから、どーなることやら(´・ω・`)


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

10 Responses to “久し振りの日本で準備段階からカルチャーショック”

  1. リュウ より:

    ケンさんこんにちわ!
    ぼくも日本に行くことを出張と言えるようになりたいんですけど、それがなかなか難しい今日この頃です笑
    それにしても日本は噂通りの国ですので、どうかお気をつけください!なんちゃって!

  2. ケン より:

    リュウさん
    コメントありがとうございます!
    出張と行っても大それたものではありませんので^^;
    今、日本に滞在しながら、いろいろびっくりしております。
    それはまた後日ブログでお知らせいたします(´・ω・`)

  3. ひょの より:

    韓国でカードに慣れてしまい、日本で小銭を出すのが億劫になりました。Suicaに多めにチャージして、チェックカード代わりに使うのが便利ですね。
    ユニクロや大手ドラッグストアでは在外邦人には消費税を免税してくれるので、パスポートを持ち歩くのがいいですね。

  4. マザー より:

    あら!いま、日本にいらっしゃるんですね!
    ちょうど良い季節にいらっしゃいましたね~
    あと1週間位で桜が満開になるでしょうから
    堪能できますね。

  5. ケン より:

    ひょのさん
    コメントありがとうございます!
    えっ、そうなんですか!
    今度、試してみようかと思います^^
    (ドキドキ)

  6. ケン より:

    マザーさん
    コメントありがとうございます!
    はい、今回は桜の季節に来ることが出来て本当に夢のようです^^

  7. ttkazoku より:

    今、久しぶりの日本なんですね~
    今夜の東京は久しぶりの雨ですね、ずっとカラカラ天気だったのですよ。
    桜満開の時期で本当に良かったですね。
    思い切り食べたいもの食べて、充電してくださいね。

  8. ケン より:

    ttkazokuさん
    コメントありがとうございます!
    何だか雨男みたいになっちゃったみたいですみません^^;
    日本に来たら寿司食いまくるぞーと意気込んでいたのですが、実際は、牛丼とか天丼とか納豆とかサイゼリアとか超庶民的な生活をしています。
    ただ、3年ぶりだと、やっぱりどれもすごくおいしく感じますよね~
    もちろん、花見も思いっきり楽しませて頂きます(^o^)

  9. リュウ より:

    ケンさんこんにちわ!
    牛丼天丼納豆あとサイゼリヤ
    今のぼくにとってはどれもごちそうです笑
    韓国でいえばタクシー運転手さん用の食堂があるんですけどね、やっぱり生卵かけた牛丼たべたいなぁ。。
    そして紅生姜!

  10. ケン より:

    リュウさん
    コメントありがとうございます!
    韓国で生卵を食べるなんて絶対ムリですからね~
    ちなみに先日友達とサイゼリアで食事した時、サイゼリアも韓国に進出するかもしれないという噂があるという話を聞きましたが、本当に進出してくれたらうれしいですよね^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ