오발탄(オバルタン)で絶品のホルモンを堪能

スポンサードリンク

韓国の地下鉄3号線と4号線が通る忠武路(チュンムロ)駅の近くに오발탄(オバルタン)というホルモンの専門レストランがあります。

ホルモンというと、結構、庶民的なお店をイメージしていたのですが、ここのお店は、かなり高級感あふれるお店です。

IMG_4984

そんなイメージもあってか、お値段は、かなり高め。

一人分で28,000ウォンぐらいだったと思います。

(メニューの写真を撮るの忘れていましたm(__)m)

スポンサード リンク

しかも、量もかなり少な目で、一つだけでは足らないと思います。

IMG_4985

IMG_4987

これでも二人分です^^;

それでも、味は、すんごくおいしかったというか、柔らかくてジューシーですごく上品な感じがしました。

韓国と言えば、カルビとかプルコギが有名ですが、美味しいホルモンを食べたい方には、오발탄(オバルタン)がオススメです!

ただ、値段がなあ・・・

この日は、友達におごってもらいましたが、正直、非常に申し訳ない気持ちになってしまいました。

本当にごっつぁんでした!

お店情報

店名:오발탄 충무로점
(オバルタン 忠武路店)
住所:서울특별시 중구 필동 2가 13-18


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

4 Responses to “오발탄(オバルタン)で絶品のホルモンを堪能”

  1. リュウ より:

    ケンさんこんにちわ!
    お寿司のつぎはホルモンですかっ!
    ぐぬぬー!
    そういえば!
    前から気になっていたのですが、韓国の焼き網チェンジは気軽ですぐにピカピカの網が出てくるじゃないですか。
    それで下げた焼き網についてなかにはタレで焦げ焦げになった網とかもあって、バックヤードで洗っているとしたら大変な作業でしょうし、それとも焼き網専門の業者がいて洗浄してくれるとか…うーん、気になっちゃちます。
    ちなみにぼくもホルモン大好きです笑
    でも焼くホルモンはやはり高いので、近所の市場にあるホルモン鍋店に行くのが多いです。
    そのお店がですね、店の入口に豚の頭とか内臓が並んでいて…水を張った桶のなかにも血抜きのお肉が…
    最初はけしからんと思いましたが、逆に動物のお肉をいただくのだからそういうものだと開眼しました。
    心がどんどん広くなっていく笑

  2. ケン より:

    リュウさん
    コメントありがとうございます。
    豚の頭は韓国では縁起がいいので、大きな市場に行くと安らかな顔をした豚さんの頭が並んでいるのを見かけたりしますが、内臓まで思いっきり露出されると私は引いてしまうかもしれません^^;
    まあ、場合によっては知らぬが仏ということで・・・

  3. リュウ より:

    ケンさん
    豚の飾りがおめでたいとはつゆ知らず…あさはかでした汗
    ミミガーサラダや豚肉と脂を圧縮して固めたスライスを食べたことがありますが、もしかした飾ったあとの料理かもしれませんね。酒のつまみに最適です。
    またまた話は変わりますが、韓国で放映されている仮面ライダーシリーズが、ガイムを飛ばしてドライブになっちゃったんですよね。仮面ライダードライブは現行の仮面ライダーゴーストの前シリーズなんですけど、シリーズを飛ばすと映画が繋がらなくなったり…
    まさか、Kコップのオモチャが仮面ライダーガイムの変身オモチャにそっくりなので、シリーズを飛ばしたとか。。
    ちなみにKコップは韓国の警察官が変身して悪の組織と戦うストーリーでして、そこに登場するアイテムがガイムのロックシードと同じような形なんですよね。
    ぼくとしてはオモチャを買ってくれと言われないのでとても助かりますが、謎は深まるばかりです笑
    関係ないコメごめんなさい。

  4. ケン より:

    リュウさん
    コメントありがとうございます。
    韓国の仮面ライダーシリーズは日本より2年ほど遅れて放送されていたような気がしたので、スケジュール的にはちょうどよくなったかもしれません^^
    ちなみに日本は仮面ライダー、ウルトラマン、戦隊シリーズ、ご当地ヒーローまでヒーローがたくさんいますけど、韓国ではヒーロー文化がないのかもしれませんね(`・ω・´)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

このページの先頭へ