今回は、韓国で生活している者ならではのちょっと生々しいお話をさせて頂きます^^

ソウルでは、ごみを捨てる時、一般ごみと生ごみ(음식물 쓰레기)に分別して、捨てるようになります。

IMG_4839

私の住んでいる地域では、火、木、日曜日の週3回ごみ収集車が来ます。

一般ごみは普通のごみ袋に捨てて大丈夫なのですが、生ごみは、有料のごみ袋をスーパー等で購入します。

実は、最近、そのごみ袋の価格が暴騰してしまったのです。

行きつけのお店で教えてもらったのですが、

3リットルのごみ袋が1枚80ウォンから210ウォン10リットルのごみ袋が1枚200ウォンから700ウォンへ値上がりしてしまったとのこと。

いやあ、いくらなんでもちょっとこれ上がりすぎでしょ・・・

お店の人の話だと、生ごみ用の袋を販売しても、お店側の利益はほとんどないそうで・・・

となると一体、誰が儲かっているのかなあ^^;

生ごみの処理は大丈夫?

あと一つに気になったのは、こんなに袋が暴騰してしまうと、ある問題がさらに深刻化してしまうのではないかということです。

韓国では食堂で食事を出した際、おかずがいろいろ出て来るのですが、誰も手を付けなかったら、再利用しているという話も
聞いたことがあります。

(以前、妻と食堂へ行った時、箸を付けなかったおかずがあったのですが、お店を出る時、妻が、「これ、手を付けませんでしたよ」と言っていたのを聞いて、ちょっとドキッとしました。

これってある意味・・・ということですよね^^;)

こんなに生ごみ用の袋が高騰すると、さらにその流れが加速しちゃうんじゃないかと結構、心配しています・・・

韓国の物価は、いろいろなところで高騰していますが、生ごみ用の袋は値上げしちゃあマズイよなあと思っているのは私だけじゃないと思います^^;

ということで、韓国のちょっと生々しいレポートでした~

合わせて読みたい記事