韓国が平和ボケ?日本が過剰反応?北朝鮮問題はどうなる?

スポンサードリンク

2017年4月12日に在韓国日本国大使館から、外務省からの連絡ということで、「朝鮮半島に関する情報には引き続き注意して下さい」という注意喚起のメールが来ました。

内容的には、それほど深刻なものではありませんでした。

しかし、こういうメールが来ることが自体、異例なことなので、日本のニュースでは、かなりセンセーショナルに報道されていたようですね。

ただ、北朝鮮問題に対する意識は、日本と韓国ではかなり温度があるとソウルに住んでいて強く感じています。

韓国が平和ボケしているだけなのか、日本が過剰に反応しすぎているのか、正直、よく分からないのです・・・

韓国は平和ボケ?

韓国のニュースを見ても、もちろん、北朝鮮関係は報道していますけど、特集コーナーを作って熱心に議論しているワケではありません

朴槿恵大統領のスキャンダルの時は、あれほど熱心に報道していたのにです・・・

また、妻の職場や韓国の会社で働く友人に聞いてみても、みんなかなり楽観視しているようなのです。

それほど大したことだとは思っていないというか、他人事のように思っている雰囲気すらあるとのこと。

私も、近所のお店で仲の良い店員さんに

「もしかして北朝鮮と戦争になるかもしれないって話聞いていますか?」

と聞いてみたのですが、その店員さんは、目をキョトンしながら、

「いや、全然・・・」

と答えていました^^;

果たして、韓国は平和ボケしているのでしょうか?

あるいは、混乱を避けるために敢えて情報がどこかで遮断されているのでしょうか・・・!?

スポンサード リンク

日本は過剰反応?

しかし、私は日本人なので、日本からの情報に対して、目は皿のように、耳はダンボにしながら、アンテナを貼り巡らしています。

そこで得た情報を具体的に書いても、不安を煽るだけなので、控えておきますが、やっぱり日本からの情報は、かなり深刻なものも多いので、正直、ビビります^^;

アメリカと北朝鮮がぶつかる可能性が高いXデーの候補もいくつかありますが、かなり説得力がありますし・・・

ただ、韓国での反応と比べてみた時に、日本は過剰反応しすぎているのかなと感じる気持ちがあるのも事実です。

韓国在住の日本人がやるきことは?

もちろん、個人的には韓国の人達の予想が当たってくれることを願うばかりです。

ただ、だからと言って、何もしないといざという時、困るので取り敢えず、子供達のパスポートだけは作っておきました

また駐在員や留学生、或いは旅行者の人達は、何かあった時はすぐ日本へ避難ということになるかと思います。

ただ、私のような韓国へ移住している日韓カップルは、家族が韓国人なので、一人で逃げる訳にはいきません

なので、念のため、日本大使館に、もし有事があった場合、私達のような国際カップルはどうなるのか聞いてみました。

すると、大使館の方は、大変親切に以下のような説明をして下さいました。

「民間の飛行機で避難をする場合は問題ありません。

また、民間の飛行機が使えず、政府専用機などで避難をする場合でも人道的観点から、外国人の家族の方を飛行機に乗せることは可能です

ただ、その場合、家族であることを証明する書類や家族写真を提示して頂かないと優先順位は下がります。」

考えてみれば、すごく納得できる話です・・・

ですので、もし、このブログを読まれている方で、韓国在住の日韓カップルの方がいれば、家族関係を証明できる書類や写真を準備されることをオススメいたします

もちろん、こういう事態は起こらないことが一番です。

また、有事になった時、どんな展開になるかは誰にも予想はつかない部分も大きいと思います。

しかし、何かあった時のために、出来るだけの準備はしておくことは大切ですので。

それにしても、こんな時は、平和のありがたみを身に染みて感じますよね~

早く日本にも韓国にも、そして世界にも平穏な日々が訪れますように!


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

20 Responses to “韓国が平和ボケ?日本が過剰反応?北朝鮮問題はどうなる?”

  1. cda より:

    今直ぐに米朝間で戦争がはじまるということは無いと思います。しかし、北朝鮮が核開発を止めず核兵器を捨てずICBMをつくろうとする限り、戦争や軍事的衝突の可能性はゼロではないのですよね。

     北朝鮮の現体制が続くかぎり軍事的衝突や戦争が起きる可能性は残るので、個人的には北朝鮮の現体制にレジームチェンジが起きることを願っています。その可能性は低いですが。

     韓国人が日本での日本人の現在の事態への反応が過剰であると言っても、何かあった時に日本政府や在韓日本人がそれに対処できなかったら、それこそ取り返しがつかないではありませんか。

     kenさん何時何が起こっても、是が非でも日本へ帰国なさって下さいね。お祈り申し上げます。

    • ケン より:

      cdaさん

      暖かいコメントありがとうございます^^
      確かに、今の日本での反応が過剰であったとしても、重要なのは戦争が起こる可能性はゼロ%ではないということだと思います。
      ですから、過度の不安を抱える必要はありませんが、冷静に万が一何かあった時の準備は進めておくことが大切だと感じています。
      cdaさんのおっしゃる通り、目の前の危機を乗り越えることが出来たとしても、将来的には何らかの形で、今の体制が大きく変化する時は来るでしょう。
      あとは、それがハードランディングにならないことを願うばかりなのですが、韓国で暮らす場合は、そういったリスクも念頭に置いておく必要があると今回改めて感じました。

  2. 1123 より:

    韓国の当事者意識の無さっぷりは本当に酷い。
    ウチの子が迷惑をお掛けしてごめんなさいと、
    世界にお詫びするくらいの立場だと思うのだけど。

  3. たろ〜 より:

    韓国サイトの翻訳ブログ見てると「日本が煽ってる」「安倍が都合の悪い事(森友)から国民の目を逸らさせるためにやってる」とかいうコメントが多いですね。
    仮に開戦となったらいつもの様に、日本のせいにされるでしょう。

    • ケン より:

      たろ~さん

      韓国にもネットの世界には変な人がたくさんいますが、あまり相手にしてもしょうがないので無視するのが一番ですよ~^^

  4. たくたろう より:

    はじめまして。
    4/30日からソウルに旅行に行く計画で1月から予約を入れていたのですが、いま大変悩んでいます。
    ケン様が書かれている様に日本では過剰なほどの報道、韓国では他人事・・。
    シリアと違い北朝鮮は休戦中とはいえ紛争状態の国では無いのでアメリカも国際法違反になるので下手に仕掛けられないとは思いますが、トランプ大統領もカリアゲ君も何を考えてるか分からないタイプみたいだし・・。
    一応、たびレジには登録しましたが悩みます。

    • ケン より:

      たくたろんさん

      確かに今の時期の韓国旅行は悩むところですよね。。。
      トランプ大統領も黒電話君もマッドマン・セオリーで今までやってきた人同士なので、ここまでのチキンレースになってしまったのだと思いますが、とにかく暴発しないことを願うばかりです。
      たくたろうさんの最終的なご判断に対しては、私はとやかく言う立場ではありません。
      ただ、外務省は渡航を控えるように言っているわけではありませんし、菅官房長官も「現時点において(韓国への)渡航や滞在を控える必要はない」とおっしゃっています。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170413-00000005-cnippou-kr
      個人的にはいつも冷静沈着な菅官房長官が、そうおっしゃっているので、少し安心しているところがあります。
      既に、たびレジにも登録をされたということなので、あとは今後の動向に注意をされながら、もし予定通り韓国へ行かれることになったら、旅行をしっかり楽しまれることを願っています!

  5. タケ より:

    初めまして、僕も在韓の者で日韓カップルで、男の子の一人っ子を持っている父です。

    国籍の問題も韓国はルールがコロコロと変わるので、常にアンテナを張っていないと時代遅れになってしまいますね。

    今、韓国で大統領選挙があるこの時期に戦争が有ったら代行大統領が指揮をするのか?非常に疑問があるのですが、今は有事がないとは思いますが、サード問題にも関連しているのでは?と疑いたくなります。

    ま、我が子を戦争に出したい親は何処にもいませんよね。

    韓国に、日本と同じ情報を流したら、大混乱に成ってやらなくていい戦争も本当にできてしまうかも?!というお国柄なので、ニュースにわざとしないので、僕の奥さんや周りの人もそんなに気にしていませんが、ここは外国という認識は常に持つことが肝要と思われます。北朝鮮と韓国は休戦中なのですから。

    日米安保と韓米安保はありますが、日韓安保はございません!米国の同盟国同士という関係ですので、いつどうなるかはわからないと言うことです。

    • ケン より:

      タケさん

      初めまして!
      タケさんとは共通点が多いので、すごく親近感が湧いてきます^^
      今回、もし大統領選挙前に有事になれば代行大統領が指揮をすることになるのでしょうが、アメリカ主導になると思うので、あまり関係はないのかなあと思っています。
      タケさんのおっしゃる通り、日韓安保はないので、いざという時、韓国は日本人を守ってくれないどころか、敵扱いされる可能性もあるかもしれませんよね・・・
      韓国の在住の日本人同士、がんばって生き延びていきましょう^^

  6. かえるくんVG より:

    ケンさんこんばんわ☆
    4月頭の旅行でしたが、娘と二人大変楽しく過ごし、
    帰りの成田でそのままトンボ返りしたくなる位、
    韓国は活気があって、非常に面白い国でした(また絶対出掛けるぞっと<笑)

    それで、今回の一連の報道なのですが、
    プロレスなのか、本気なのか、
    私にはさっぱり判断付かないのですが、
    東日本大震災の教訓を活かして、
    ウォンのチャートをちょくちょく観察しております。
    (ウォンが急落するようなら、それが合図じゃないかと)
    陰謀論的ですが、世界を牛耳っているのがあの辺とすれば、
    自分達のマイナスになる事はま~ず起こしませんから、
    火星に移住は時期尚早でしょうし(知らないけど)
    今回も、其処まではやらないだろうと。

    でももし開戦なら、取り敢えずは近所のホームセンターでスコップ7本買ってきて、
    家族総出で、庭に穴でも掘ろうかと思います。
    (初期被爆だけは絶対に避けたい!!)

    • ケン より:

      かえるくんVGさん

      コメントありがとうございます。
      今回の情勢は、世界レベルのチキンレースだ個人的に思っています。
      ただ、ああいった人ほど、他の人は死んでも自分だけは絶対死にたくないと強く思っているはずなので、わざわざ墓穴を掘るようなことはやらないと思ってはいるのですが・・
      ちなみに核が飛んできた時はさすがに難しいかもしれませんが、化学兵器が飛んできた時は、お風呂に水を張っておいて、体についたらすぐ洗い流す準備をしておくの良いみたいですね。
      今回の騒動が無事に収まったら、是非、また韓国へ遊びに来て下さいね^^

  7. マザー より:

    駐韓大使帰任は邦人保護のためだと報道されたとき、ケンさんのような立場の方はどうなるんだろうと思っていましたので、家族一緒に避難できると聞いて安心しました。こういう情報は同じような立場の方で共有できるようになってるといいですね。

    それにしても韓国の方はこの件で本当にのんびりしている人が多いみたいですね。先日、CNNで北朝鮮情勢に対する韓国の雰囲気について「韓国では毎年、有事の際の避難訓練を行うが多くの人は無視する」「有事の際にどうすべきかパンフレットは作られたが、どこで入手できるのか何部配布されたのかハッキリしていない」「韓国は攻撃の脅威は常にあるが、休戦状態が長く人々にとっては遠いもの」と報道し、70代高齢男性はインタビューで「そんなに危険なら移住していますよ。二度と朝鮮戦争は起きません。ハハハ」と語っていました。

    これって正常性バイアスかも知れないですね。韓国でいうと大邱市の地下鉄火災やセウォル号事故の際に正常性バイアスがかかったと言われています。

    戦闘になるのかわかりませんが、きちんと備えておかないと・・・いざというとき政府からの情報だけに頼っていてはいけないと思います。

    米軍空母が配備されますしいざとなれば横須賀からも別の空母が行くそうですし、嘉手納基地の空軍参謀総長も戦闘態勢だとツイートしてますし、日本の国会議員が「日本にいる某国の諜報機関の人が『家族避難させる』と。この人は2、3カ月前は戦争になる可能性はゼロと言ってたが、今は6割と」とツイートしています。(当然ですが日本も危険なわけです)

    北朝鮮は核兵器や化学兵器も持ってますし、いったいどうすりゃいいのって感じですね。こんなやっかいな国が近くにあるなんて・・・

    • ケン より:

      マザーさん

      コメントありがとうございます!
      日本の国会議員って青山繁晴さんのことですよね!
      青山さんのお話も好きなのですが、青山さんはいつも最悪の場合はどうなるかという視点からお話をされますし、外れることも多いので、最近は半分ぐらい信じるようにしてしています^^;
      (もちろん、青山さんは危機管理の専門家ですから、そういった話し方にならざるを得ないのでしょうが・・・)
      マザーさんがおっしゃる、正常性バイアスって人間の本能なのかなって思います。
      日本だと地震に対して正常性バイアスが掛かることはよくありますよね。
      大地震が起こった後は、みんないつ次に大きな地震が来るかを心配して、防災への意識が高まるのですが、長い年月が経つと、段々とその感覚が麻痺してきます。
      海外から見たら、「大地震がいつ起きてもおかしくないところに住んでいて、なんで平気なの?」と不思議に思う人は多いかもしれませんが、私も日本にいた時は意外と平気でした。
      まさに韓国も今そんな感覚になってしまっているのだと思います。
      ただ、私がそれ以上に心配しているのは、今、戦後70年以上を過ぎて、世界全体が戦争の教訓を忘れつつあるということです。
      ネットを見ても、「戦争だ」とか「攻撃しろ」とか、平気で書き込みをしている人を見かけますが、その感覚ってものすごく怖いなと・・・
      もちろん、今の状況に対して、問題を先送りにすることはよくありませんが、とにかくソフトランディングという形で解決されることを願っています。

  8. ゆうみ より:

    開戦後日本人が帰国の場合、拘束もしくは射殺で対応すると米軍と韓国軍で確認があったそうです
    北朝鮮も、米軍の強硬次第では韓国の基地は全て焦土化できるとの声明がありました

    その場合 韓国では日本人は。。

    それと日本は被害は確実ですから過剰ではありませんね
    なんせアメリカは先制攻撃大好きですし、その場合は軍事力が低い日本は無傷ではいられないでしょう。

    アメリカも日本を犠牲にしても
    本土に被害が及ぶ前に北朝鮮を始末したいですから。

    ただ、日本人の方が平和ボケはひどいですよ。

    戦争に関しても笑ってるくらいですし
    津波が来ても海に様子を見にいくような国ですからね。

    死んでからじゃないとわからないひとも多いです。

    あ、死んだら終わりか。

    なんにせよ戦争なんて考えてる暇があったら仕事首にならないようにいきるので精一杯ですよ皆ね。

    実際に北朝鮮ミサイル発射したら
    8分で日本につきますし
    逃げる時間は1分以下です

    爆発による吹き返しもありますし、
    屋外にいるひとは熱風で黒焦げです。
    ガラスの近くにいれば全身破片が突き刺さります。

    防空壕に逃げても頭だけ吹き飛んだまま正座して座っていた子供もいました。

    皆、死ぬ直前まで何事もなく遊んでいたんです。

    さっきまで遊んでいてバイバーイと手を降って5分後です。

    戦争中でも慣れてしまうと危機感がなくなってしまうんですよ

    日本は過剰だとか、韓国が平和ボケとか関係ないです。

    皆、戦争を経験していない以上、
    いざというときでもなんとかなると思って生きてるんですよ。

  9. じゅんこ より:

    はじめまして!
    いつも楽しく拝見させていただいております。
    私も半年に1度の頻度で韓国旅行に行っており、この5月にも行く予定です。
    私個人としては現段階でアメリカは北朝鮮を攻撃しないと思っているのですが、私の周りにはネットの情勢を鵜呑みにして行くのを止める人もいます。
    本当に早く情勢が落ち着いてくれることを願っています・・・
    ケンさんとご家族の皆様のご無事もお祈りしております。

    • ケン より:

      じゅんこさん

      コメントありがとうございます!
      心暖まるコメントを頂き、何だかすごくホッとしています^^
      最近、ネットでは根拠がはっきりしないデマ情報やただ不安を煽るだけのコメントが増えているので、私も情報源をきちんと確認しながら冷静かつ客観的に対処できるように努めています。
      そういった意味では最終的には国としての責任を持つ外務省からの情報が一番信頼できると思いますので、たびレジに登録したりして(私は在留届を出していますが)、そこからの情報をしっかりチェックしていくことが大切かなと思っています。
      日本でも不安を感じる人が増えているのかもしれませんが、私もじゅんこさんのご無事をお祈りしています!

  10. 中原信者につぐ より:

    アメリカは歴史的に国際法を守る国ではありません。
    国際法は強国が弱体国にいちゃもん付けるのを正当化します。
    国際法は敗戦国の国民が虐殺され、絶滅するのを防止するための作法です。
    配送して奥地へ逃げ込める大陸国家は国際法を守ろうという意識に乏しいことが多いです。
    世界各国の力の均衡で国際社会は成り立っています。力の均衡が破られれば、包囲網などが出来上がって、再び均衡を取り戻そうとします。
    戦争で勝っても、次の戦争が待っているのが現実です。国際法を破り、いちゃもんつけられやすくなり、わざわざ戦争の種をまくのは、お勧めできません。

    • ケン より:

      中原信者につぐさん

      コメントありがとうございます。
      最近は国連の機能がどんどん低下して何も決められなくなってきているので、国際法を破っても大丈夫だという雰囲気が広がってきているのが、嫌なところですよね。
      中原信者につぐさんがおっしゃるように戦争は新たな戦争を生みますし、憎しみを増やすだけなので、平和的な解決がなされることを願っています。

  11. abbeyroad より:

    ケン さま

    ご報告が遅れましたことどうぞお許し下さい。また私自身が書き込みをしたブログが見つけられずにこちらにて失礼させていただきますことどうぞお許し下さい。

    4月23日 コリアハウスにて12時から厳かに滞りなく行われた韓国の伝統ある挙式はまるで映画を見ているがごとくの美しさでした。挙式の前に日本での雅楽に相当する音楽と雅の舞いをたっぷり楽しみました。新郎と新婦を隔てているテーブルの上に載せられたすべてのものに意味があるのだとなんとなくわかり涙がこみ上げてきました。

    日本の割りと簡単な挙式と比べますと、韓国の挙式がとても意味深く物語があるのだと言うことを知り本当に感慨深いものでした。

    どなたかが書いたブログですが本当にこのような感じでした。
    http://www.seoulnavi.com/special/5048747

    翌日はご自宅に招かれてお母様手作りの韓定食をたくさん頂きました。どれも皆本当においしく韓定食のおいしさの源は家庭料理ではないかと思うほどでした。手作りのキムチにカクテキ、オイキムチ、どれも真冬なら頂いて帰りたかったほどです。ご飯も白ご飯ではなくもち米に雑穀の入ったかつて食べたことのないおいしさのご飯でした。食後はオリンピックパークへ行き4人乗り自転車で1時間あまりのサイクリングを楽しみました。

    2015年8月にイギリスのリバプールで知り合った私とは32歳も
    歳の違う友人ですが、ほんとうに愛おしいです。

    今はカナダに移住すべく二人で25日に旅立って行きましたが、ソウルに帰省のさいにはぜひ知らせるように伝えました。そしてその帰省に合せて私もまたソウルに来るから!と言って別れを惜しみました。

    私にとって彼女、そして彼女の家族に出会う前までは近くて遠い国(仕事柄韓国へは10回以上言っています。今はリタイアしています)でしたが、今は近くて近い大好きな国となりました。

    ケンさまの韓国での暮らしが未来永劫幸せでありますように心から
    祈っております。

    ほんとうにありがとうございました。

     

    • ケン より:

      abbeyroad様

      コメント頂き、ありがとうございました!
      先回、コメントを頂いた記事もご参考までにお伝えしておきます^^
      http://bridgetokorea.net/archives/4354

      韓国の伝統的な結婚式を堪能されたようで、本当に良かったですね!
      韓国でもこういったスタイルで結婚式をされるカップルは最近はそれほど多くないそうなので、abbeyroadさんは本当に貴重な体験をされたのだと思います^^
      私もabbeyroad様やお友達がこれから益々幸せになられることを心から祈っております!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

このページの先頭へ