我が家のテレビが先日、遂に故障して、まともに見られない状態となってしまいました。

元々中古品ではあったのですが、半地下という湿気の多い環境に住んでいたからもしれません。

残念ながら3年持たなかったです(T-T)

やっぱりテレビは新品じゃないとダメだよね~

ということで、近所のLGショップへ行きました。

IMG_4668

IMG_4660

韓国の電化製品事情

日本で家電製品を買う場合、ビックカメラとかヤマダ電機とかいわゆる量販店で買うことが多かったのですが、韓国では、量販店があまりありません。

一応、ハイマートというお店がありますが、あまり安いイメージがないのです。

逆に勧告には電化製品メーカー直販のお店が、結構あります。

妻の話では、そこで買った方が、中間マージンが掛からない分、安いのではとのことでした。
(あまりじっくりと比較はしていませんが)

ちなみにIT製品ならサムスンが有名ですが、家電ならLGもがんばっていることもあり、最近はサムスンが落ち目なので、LGへ行くことにしたんですね。

テレビのお値段とちょっと変わった支払システム

今回、購入をしたのは、42インチのテレビ価格は、92万ウォンでした。

IMG_4663

ただ、結果的には、22万ウォンで購入することが出来たんですね。

実質76%割引になった訳ですが、その理由には韓国ならではの
システム
がありました^^

テレビを購入する時に、ある定期預金みたいなサービスに入会したら超割引になると勧められたのです。

契約するのはベストライフキョウォンというLG系の会社なのですが、月額39,900ウォンを100回(8年ちょっと)貯金し続けて、満額になったら全額399万ウォンを返金してもらうというシステムになっています。

IMG_4665

つまり、その会社は、お金を運用することによって利益を得られるので、その代わりに、今回テレビを70万ウォン分ディスカウントしてくれることになるわけです。

韓国は利子が高いので、そういった意味では、
韓国だからこそ可能なシステムなのかもしれません。

結局、22万ウォンという安さにも引かれてテレビを買ったのですが、考えてみれば、8年間ってかなり長いですね~

すっかりキレイになったテレビを見ながら、妻がボソッと一言「このサービス(ベストライフキョウォン)の会社、8年後もあるかしら?」

うーん、そー言われてみたら、私も心配になってきたぞ・・・

まー、今は、あまり深い事を考えないようにしましょう^^;

合わせて読みたい記事