韓国のアフターサービスが凄すぎ!しかし不発に終わることも

スポンサードリンク

韓国ではアフターサービスのことをAS(エイエス)と言います。

我が家が韓国の電化製品などを購入する時は、アフターサービスをちゃんとしてくれるか必ず確認をするようにします。

(理由は、まあ、ご察しください^^;)

ただ、今回、お話すのには、韓国の一般的な会社のアフターサービスではなく、近所のスーパーなど、小さなお店のアフターサービスです。

電気蚊取がすぐに壊れた・・・

先日、私は、近所のスーパーで、電気蚊取(ベープマットの本体)を購入しました。

韓国に何年か住んで分かったことは、韓国では、オンドルがあるせいか、12月頃までブンブン蚊が飛び続けることが分かって来たからです。

11月なのに蚊の勢いが止まらない・・・

これからの季節よろしくね~と願いを込めながら、電気蚊取を使っていたのですが、一週間ぐらいで、ランプが急に付かなくなってしまいました

「まだ買ったばかりなのに困ったなあ・・・」

と私がつぶやくと、妻は、

「じゃあ、買ったお店に持っていけば。」

と答えます。

「えっ、でも保証書もレシートも何もないんだよ。」

と私は答えたのですが、

「そんなのなくても大丈夫よ!」

と妻は澄ました顔で答えるのです。

スポンサード リンク

韓国のアフターサービスが凄すぎる

確かにそう言われてみると、以前、似たようなことあり、壊れてしまった電気蚊取をスーパーに持っていったところ、何も言わずに新品と交換してくれたことを思い出しました。

ただ、こういうことは何度も続くものでは・・・

と思いながら、おそるおそる壊れた電気蚊取を持って行って、スーパーのおじさんに差し出しました。

すると・・・

スーパーのおじさんは、簡単にチェックをした後、箱から出した新しい電気蚊取りを持って来て、にっこり笑いながら私に差し出してくれたのです。

やっぱり、韓国のアフターサービス凄すぎる(*´▽`*)

なぜ交換してくれたの?

ただ、私が気になったのは、なんでスーパーのおじさんは何の疑いもなく、レシートも保証書もないのに、電気蚊取を無料で交換してくれたのかということです。

その理由を妻に聞いてみました。

すると、妻は、

「あなたがよくそのスーパーを利用しているからじゃないの?」

まー、確かに、しょっちゅうこのお店でコーヒーとか買っていますからね~^^

「あと、あなたがいい人に見えたからじゃないの?」

いや~、そうかなあ~(*´▽`*)

と一瞬喜んでしまいましたが、そんな基準でいいのかなあ~^^;

ただ、韓国にそういった昔ながらの人情味溢れるサービスが残っているのは良いことなのかもしれません!

衝撃のアフターサービスが不発に終わることも

ただ、その一方で、そんな衝撃のアフターサービスが不発に終わることもあります

実は、韓国ではスマホの充電ケーブルがすぐに使えなくなることが多いんですよね。

先日も、ある携帯電話ショップで充電器を買ったのですが、1~2週間ですぐに使えなくなってしまいました

それをショップに持って行くと、

「あっ、不良品でしたか。こっちなら大丈夫ですよ。」

と言って、その時も保証書や領収書を求められることなく新しいものと交換してくれたのです。

しかし・・・

その充電器も1週間ですぐ使えなくなりました(T-T)

どんなに柔軟なアフターサービスを行っていても、商品の質が悪いと、逆効果になることもあるようです・・・


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

10 Responses to “韓国のアフターサービスが凄すぎ!しかし不発に終わることも”

  1. ひょの より:

    ペープマットタイプの電気蚊取り線香ですね。一番簡単な構造なのになぜ故障するのでしょうね。

    日本の蚊取りは電池内臓のリキッド蚊取りに変わっていました。知らない間に進んでいました。

    • ケン より:

      ひょのさん

      コメントありがとうございます。
      今回は、ランプの部分が故障したんですが、そこが故障すると、スイッチをONにしているのかOFFにしているのか分からなくなってしまうんですね^^;
      今、日本ではベープマットタイプはないんですか・・・ ちょっと驚きです。

  2. ぽむ より:

    逆に日本がマニュアル主義過ぎるだけなんじゃないでしょうか

    • ケン より:

      ぽむさん

      コメントありがとうございます。
      確かに、どの観点から見るかによって、表現はいろいろ変わってきますよね~^^

  3. cda より:

    韓国でもアフターサービスという和製英語由来の言葉を使っているのが面白いです。

    それにしても、商品が1〜2週間で壊れて引き取って貰えたは良いがまた1週間程で壊れたはないですよね。

    • ケン より:

      cdaさん

      コメントありがとうございます。
      英語では、after‐sales serviceというみたいですね!
      韓国の充電ケーブルはすぐ使えなくなるものが本当にたくさんあるので、困っています・・

  4. 田中 利博 より:

    昔、ヨイドのGS25で、CANTATAのボトル缶コーヒー蓋が不良品で、蓋が開かない と言うか、蓋に切込みが不足している 為、アンデヨ と言ったら、交換してくれました。

    日本には、数多くのボトル缶コーヒーがありますが、そんな不良品は無いですね。

    日本製品の品質を実感しました。^^

    • ケン より:

      田中 利博さん

      コメントありがとうございます。
      韓国だとペットボトルのふたがなかなか開かなくなることはよくあります。
      それよりもっと困るのはシャンプーのポンプが開かない時ですね。
      さー、これから頭を洗おうという時に開かないと、結構あせります^^;

  5. たく より:

    ワンプッシュで、一日蚊がいなくなるという
    リキッドタイプの手動のものを使っています。
    外はヤブ蚊多いですよ。
    蚊よけスプレーでしのいでいます。

    そうそう韓国の知り合いから、またまた
    お土産の韓国海苔をもらったんですが
    沢山くれるんですよね。
    韓国の人は沢山送ったりもらうのが好きみたいですね。
    そして近所におすそ分け。
    自分もご近所におすそ分けしなくちゃ。

    • ケン より:

      たくさん

      コメントありがとうございます。
      ワンプッシュで一日蚊がいなくなるなんてすごいですね(*_*)
      確かに韓国では贈り物は豪快に上げる傾向があるかもしれません。
      日本みたいに「粗末なものですが」と言いながら贈り物を渡す文化はないですからね^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ