韓国に移住してから、ずっと不思議に思っていたことがありました。

それは、韓国で売っている中国製品は想像以上に品質が悪いということです。

日本にいた時、中国製品はそこまで悪くはなかったイメージがあったのですが・・・

しかし、最近、妻のママ友からの話を聞いて、

「やっぱりそうだよね~」

と思うことがあったので、お伝えしていきます。

日本の会社は厳しい

そのママ友の女性は、日本の業者へアクセサリーを卸す会社で仕事をしているのですが、日本の会社は本当に厳しいという話をされていました。

その女性曰く、

「日本の取引先の会社は、商品に少しでも問題があるとすぐに返品をしてくるのよ

返品の商品はEMSで送られてくるから、送料がすごくもったいないと思うんだけど、気にしていないみたい。

最近は、やっと慣れて来たけれど、正直、本当に大変だわ・・・」

とのこと。

恐らく、日本の業者としては、チェック機能を甘くしたら、クレームの数が増えて、そこで失うブランドの価値やクレーム処理に掛かる費用の方が、返品費用よりもずっと掛かると考えているのでしょう。

ただ、その一方で、ママ友の女性は、

「その代わり、日本の業者は他の国の業者と違って、お金は約束通り、しっかり払ってくれるから良い取引先なのよね。」

と話していたそうです^^

日本で中国製品を買う中国人

以前、日本へ旅行に行った中国人は、メイドインチャイナの商品も爆買いするという話を聞いたことがあります。

日本にいる方にとって、そういった話は不思議に感じるかもしれません。

しかし、海外に住んでみると、その理由が実感の世界で分かるようになってきます。

日本のメイドインチャイナは、日本の厳しい消費者の目と検品システムをクリアして流通しているため品質が高いのだと思います。

だから、中国人も安心してメイドインチャイナの商品を買っていくのでしょう。

韓国の中国製品の一例

実際、韓国で流通している中国製品はいろいろと問題が多いです。

特に、質が悪いのは、スマホの充電器です。

例えば、ある携帯ショップでスマホの充電器を買ったのですが、2週間ぐらいで使えなくなりました

そこで、その充電器をお店に持って行くと、店員さんは、

「あっ、不良品ですね。じゃあ、これを使って下さい。」

と言って、新しい充電器と無料で交換してくれました。

良かった~、と思ったのも束の間。

その充電器も2週間経つと、また使えなくなりました(T-T)

さすがに、そこから、再び、壊れた充電器を携帯ショップへ持って行く気にはなれません^^;

韓国で売っている中国製品のレベルって、ひどい時はこんな感じです。

ちなみに、私もそこで反省をして、携帯の充電機に関しては、携帯ショップではなく、サムスンなどのブランドショップへ行って買うようにしています。

大切なことはメイドイン○○プラスα

韓国に住んでいて感じることは、製品をどこで作ったのかということも大切だけれども、どれだけきちんと検品をしたかということも大変重要だということです。

今、日本では品質データの改ざんや無資格検査の実態が明らかになって社会問題化しています。

韓国に住んでいると、日本はあまりに高い品質基準を求めすぎているんじゃないのかなあと思ったりもしてしまうのですが・・・

それでも、是非、ここで兜の緒を締め直して、モノづくり日本の伝統を守って頂ければと思います!

合わせて読みたい記事