韓国の干ばつに天気予報も振り回される!?

スポンサードリンク

今の韓国と言えば、MERSというイメージが強いかと思いますが、実は、今年、もう一つ韓国を悩まさせているものがあります。

それが干ばつです。

一番ひどかったのは、ちょうどMERSが流行っていたころでしたが、MERSの影響で完全に陰に隠れていました。

42年ぶりとか一説には124年ぶりの大干ばつと言われているそうです。

韓国の南部は、梅雨の影響で、雨がたくさん降っているので問題ないのですが、ひどいのが、京畿道と江原道、あとソウルも含めた韓国の北部です。

ちなみに、国境をまたいだ先の北朝鮮もひどい干ばつに襲われているという状況になっています。

100%が0%に

ソウルも雨が降りそうで、なかなか降らないことが多かったりするのですが、先日もそれを象徴する出来事がありました。

その日は、朝から気温が34℃を記録するなど、とても暑く、娘が、

「ね~、パパ~、暑いよ~」

といっていたので、天気予報を確認すると、午後3時から雨が降る予報になっているではありませんか。

しかも、午後8時以降は降水確率100%になっています。

「そろそろ雨が降るから、そしたら涼しくなるよ~」

と娘に伝えたのですが、午後3時、午後5時、午後7時

そして、午後8時になってもいっこうに雨が降って来ません。

「ね~、パパ~、雨降らないじゃん~」

と言われて、再度、天気予報を見ると、

アレッ

IMG_4280

確か午後8時からは降水100%になっていたはずなのに、曇りになっている!

まあ、いいか。

夜の9時からは100%になっているから。

と思っていたら、

IMG_4281

100%が60%に下がった。

天気予報も弱気になったようです。

さらに夜の9時台に突入すると、なんとまあ

IMG_4282

夜の9時台も曇りになって、100%の降水確率予報が、見事に外れてしまいました。

ここまで来ると、どこまで外れるか気になってチェックしていたのですが、その後は、やっと雨が降り出したという感じです。

干ばつの影響、どこまでいくか

ちなみにちょうど2年前では、梅雨の期間が47日間ぐらい続き、8月も雨が降り続け、野菜や果物の値段が跳ね上がりました。

確か、スイカが8分の1切れで10,000ウォン(1,000円)で売っていた記憶があるのですが、その時は、さすがに苦笑いです^^;

今年も、玉ねぎを中心として野菜が値上がりしているようなので、(我が家の回りのスーパーでは、まだ大丈夫な感じではありますが)ちょっと、これから心配なところがあります。

もうこうなったら、梅雨前線に台風どんとこいです( ̄ー ̄)


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

このページの先頭へ