MERSに対する韓国移住者(我が家ですが・・・)の反応

スポンサードリンク

ブログへのコメントで、MERSの件で、ご心配をして下さった方がいらっしゃったので、韓国に移住している日本人の立場として、韓国での様子を簡単に書いていこうと思います。

(心配して頂いてありがとうございますm(__)m)

韓国では、今、MERSの件に関しては、連日トップニュースで流れています。

我が家の子供達は、普段、ニュースにはほとんど関心がないのですが、MERSのニュースだけは一生懸命見ています。

小6の次男が、「今日、クラスの友達が、MERSの対応を朴大統領がちゃんとやっていないって、文句言っていたよ」と言ってきた時は、思わず笑っちゃいました^^;

ニュースではかなり騒がれていて、いろいろ心配になることもあるのですが、私が住んでいる恩平区では、まだ普段の生活に
変わりがあるわけではありません。

もちろん、学校では、MERSに掛からないよう家に帰ったら、ちゃんとうがいをして、石鹸で手を洗いましょうと指導したり、
ちょっとでも誰かが熱が出したら、「お前、MERSかよ~」と周りの友達が冷やかしたり・・・

それぐらいです。

高一の息子に「韓国では、MERSのせいで、休校している学校が多いみたいだよ」
(今は700校ぐらい)
と言ったら、

「でも、そういった学校は、夏休みが短くなるんだってよ」と、まあ冷静に対応しているという感じです。

あと、妻は、「免疫力がないと、MERSに掛かりやすいみたいだから、にんにくいっぱい食べて」

と言われて、私もいっぱい食べるようにしています。(口が臭くなりますけど・・・)

スポンサード リンク

こんな感じで、今のところ、それほど心配はしていないし、パニックになっている訳ではありません。

ただ、病院へ行くことは、ちょっと気が引けますね。

MERSの患者がいる病院は非公開になっているのですが、SNSとかで、

「この病院は危ない!」とか

いろいろな情報が錯綜しているそうです。

あと、韓国では、予防のためにマスクをすることを奨励していますし、街を歩いていても、マスクをしている人をチラホラと見かけます。

韓国の人は、ほとんどマスクをしないので、そんな光景を見ることが自体がちょっと新鮮な感じがしています^^

「まだ大丈夫なんだろうけれども、取り敢えず、おとなしくしてよー」

というのが、韓国に移住している日本人の感想です。

もちろん、いろいろな捉え方の方がいらっしゃると思いますが、あくまでもご参考までに^^

追記

実は、この記事をアップした後、妻と子供達が近くのデパートへ買い物に言ってきたのですが、帰ってくるなり、
「この近くにもMERSの患者の方が、一人出たんだって~。

だから、デパートにもほとんど人がいなかったわよ~」

と言っていました。

やっぱりそういう話を聞くと、ちょっと緊張感が走りますね・・・

ただ、患者の方一人で、これだけ大きな影響を与えるので、どちらかといえば、不安が先行しているという状況なのだと思います。

最初の患者の方が発生した病院も公開されましたが、そこには私の友達も住んでいるので、やっぱり心配です。

こうやって考えると、普段、健康に暮らせていることって本当に幸せなことなんだなあと感じている今日この頃です。


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

2 Responses to “MERSに対する韓国移住者(我が家ですが・・・)の反応”

  1. miho より:

    こんにちは。旅行会社で働いているので今までこのような騒ぎがいろんな国で起きているので慣れてしまいましたが、やはり日本人は慎重派が多いですね ほとんどのグループ旅行がキャンセルになっています。ところで5/30,31とソウルに居ましたが円安の影響でコーヒー2杯が9800ウォン 日本円換算1100円とは!!現在韓国が近くて遠くて高い国になっています。(笑)

  2. ケン より:

    mihoさん
    コメント頂き、ありがとうございます。
    私も以前旅行会社で働いていたので分かりますが、こういう時は、旅行会社の方も本当に大変ですね>_< 韓国のコーヒーは、円安の影響もありますが、元々高いところがあります。 スターバックスも他のコーヒーショップもほとんど変わらないというイメージがあります。 韓国も、どんどん物価が上がって来ているので、本当に困ったものです^^;

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ