室内用鉄棒は韓国人男性の常識!?

スポンサードリンク

実は、私、日本に住んでいた頃、ぶらさがり健康器で毎日懸垂をしながら体を鍛えていました。

しかし韓国に来てから、ぶらさがり健康器がなかなか入手出来ず、筋力は落ちる一方(T-T)

ということで、先日何とかしなくちゃと思いながら、家の近くのスポーツ用品店に行って、ぶらさがり健康器がないか聞いてみることに。

すると・・・・

「そんなの買わなくても、これで大丈夫だよ」

と言われて紹介されたのがコレ

IMG_4136

암 스트롱 실내용 철봉
(アームストロング室内用鉄棒)

これを突っ張り棒のように取り付ければ80~90kgの重さまで耐えられるとのこと。

「えっ、本当に大丈夫なんですかあ?」

「うん、大丈夫、大丈夫。
韓国の人はみんなこれで鍛えているよ」

と自信たっぷりの店長さん

ということで試しに一本買ってみました。

価格は、たったの2万ウォン(約2,000円)

ぶらさがり健康器でその数倍以上の予算を考えていたのでとっても得した気分です。

でも問題は、本当にぶら下がっても大丈夫なのかということ。

スポンサード リンク

いざ室内用鉄棒を設置

箱から出すと

鉄棒:1本
ねじと留め具:2セット

入っていました。

IMG_4138

設置する場所は、ドアのところが最適だそうです。

IMG_4135

穴を一つずつ空けて、ピンを留めます。

IMG_4143

あとは、クルクル回しながら、突っ張り棒の原理で設置するだけ。

IMG_4144

そしてちょっぴり不安を感じながら、恐る恐るぶら下がってみたのですが・・・・

びくともしません。

おー、これはすごい!

(ただ、いつか落ちるんじゃないかという不安はいつもつきまといます^^;)

ただ、そこで明らかになったのは、自分の筋力が著しく低下したこと。

2~3年前までは10回ぐらい出来たのですが、今は、2回が限度です。

やっぱり毎日鍛えないと、体は衰えていくものですね(トホホ・・・)

ちなみに韓国で男性のいる家庭では、一家に一本、この鉄棒があるのだとか。

(物干し竿と化している家も多いそうですが・・・)

失われた筋肉君を取り戻すべく、私もこれから毎日みっちりと鍛えていくつもりです!


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

4 Responses to “室内用鉄棒は韓国人男性の常識!?”

  1. alphahunter より:

    “ちなみに韓国で男性のいる家庭では、
    一家に一本、この鉄棒があるのだとか”
    ふむふむ、
    これは、見事に釣られましたね。
    でも、頑張って下さい。

  2. alphahunter より:

    あ~、失礼。
    自己紹介します。
    1982年から1996年まで東京に住んでいた韓国人です。
    今まで仕事やらで暇がなく、日本のことは忘れて居ましたが、1月に沖縄に旅行に行って以来、第二の故郷である日本のことが気になり始めました。
    ここは、ネットの検索で分かりましたが、差し支えなければ時たま遊びに来ます。

  3. ケン より:

    alphahunterさん
    コメントありがとうございます。
    営業トークにやられちゃいましたかね>_< でもがんばりま~す!

  4. ケン より:

    alphahunter さん
    二回目のコメントありがとうございます。
    日本語お上手ですね^^
    これからもどうぞよろしくお願いいたします!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ