韓国は2018年6月の選挙で大きく変わる!?

スポンサードリンク

韓国では2018年6月13日に統一地方選挙の開票が行なわれます。

今回は、ソウル市など17の主要市や道の首長選が行なわれ、さらに区長や議員など、4,016人が選ばれるという非常に大規模な選挙となっています。

街を歩いていても、選挙運動がかなり盛り上がってます。

実際、今回の選挙結果では韓国はさらに大きく変わっていくかもしれないのですが、韓国在住者から見た選挙の様子をお伝えしていきます。

韓国の選挙活動の様子

韓国の選挙活動の方法は、私がソウルに住みながら見かけるのは以下の4パターンです。

  • 街頭演説
  • 選挙カーでの応援
  • ポスター・横断幕
  • 候補者が分かる服を来た人達の挨拶回り

日本の選挙活動との違いという観点から見ると、韓国ではポスターも使いますが、横断幕でド派手にアピールする候補者が多いです

この時期、交差点は候補者の横断幕だらけです。

こちらではビル全体が横断幕で埋め尽くされています。

ちなみに韓国の選挙カーは日本と結構スタイルが違います。

韓国の選挙カーは片方がステージ形式になっていて、そこで若者がダンスを踊る時もありますよね^^;

また、候補者の名前がプリントされた服を来て、挨拶回りをする人達もよく見かけます。

服の色は、政党のイメージカラーに合わせており、基本的には原色なので、すごく目立ちます

選挙用の分厚い封筒が・・・

ところで、先日、我が家の郵便ポストに分厚い封筒が届いていました。

あまりに分厚いので驚いたのですが、これは、選挙用の資料とのこと。

一体、中には何が入っているんだろうと思って開けてみると・・・

すべての候補者の宣伝用チラシが入っていました。

よくよく考えてみれば、日本みたいに郵便ポストの中に個別の候補者のチラシが入っているのを韓国では見かけたことがありません。

(街頭でチラシを配るケースはあります)

こうやってまとめて投函してくれた方が効率が良いのかもしれませんね。

でも、これだけ一気にチラシをもらうと、どこから目を通したらいいのか分からなくなってしまいますけど・・・

ただ、封筒の中身をチェックしていた妻が、

「これ、私宛じゃなくて、3階のおばあさん宛になっているわ。郵便局のおじさん、時々間違えるのよね・・・」

と呆れたように言っていました。

こういったいい加減な間違いがあるのも、韓国ならではなんですかねえ~^^;

2018年6月の選挙で韓国は大きく変わる!?

今回の選挙は、日本だと都道府県の知事選に該当するような選挙です。

日本であれば、都道府県別の選挙の時期が異なりますが、韓国は全国で一気に選挙をやってしまうので、その分、韓国社会に与える影響は多いのかなと思うところがあります。

そして、今回の選挙の傾向はというと・・・

文大統領が所属する「共に民主党」が圧勝する勢いです。

例えば、元々、韓国の慶尚道は、保守派政党である「自由韓国党」の基盤が強いのですが、そこでも「共に民主党」が圧倒的に優勢です。

ですから、それだけでも、いかに「共に民主党」に追い風が吹いているかが分かります。

韓国では、2016年4月の国会議員総選挙で、「共に民主党」が与党となり、その勢いが今も続いている状況です。

日本ではいろいろ言われている文大統領ですが、韓国では圧倒的な人気を誇っているというのが現状なのです。

ただ、個人的な肌感覚から言わせてもらうと、今の韓国の雰囲気って、2009年に日本で民主党旋風が起きた時と、似ているんですよね・・・

いずれにせよ、今の文政権に対する熱狂的な支持が正しかったかどうかは、後世の歴史が証明することになるのでしょう。

これ以上は、政治・思想の話の面倒な話になってしまうからノーコメントですm(__)m


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

9 Responses to “韓国は2018年6月の選挙で大きく変わる!?”

  1. quazm より:

    韓国の選挙のときはいつもそうなのですが、私の住んでいる亭子や職場のある板橋とかの駅前で本人や支持者が名刺をすごくばら撒いているのですよね。(^^;;
    出勤時や退勤時に同じような名刺を毎回貰っているという…
    以前は小さな冊子みたいなのも配ってましたが、今回は少なかったですね。

    政治に関してはというよりも、韓国ではメディア自体が良い情報しか流さない傾向が大きく、本当のところを判断する情報が不足する感じなので、その情報の内容だけだと一方的な形になるのはそうだろうなぁ、と私は見てます。(^^;; (それに限らず。)
    あと、機能的文盲な方が多いと言われてるのもあって、さらにそれが加速してるような感じも… (実体験として、学術的・技術な分野でもそうなのが多いのが困るところ。)

    • ケン より:

      quazmさん

      コメントありがとうございます。
      確かにテレビのニュースを見ても、北の指導者の笑顔の映像がバンバン流れるので、これだったら感覚がおかしくなってもしょうがないのかって思うとこがあります。
      日本以上に韓国は理論よりも感情で流れる人達が多いと感じます・・・

  2. cda より:

    前任のパックネさんが典型的なイメージ操作と政治煽動で失脚してから、所謂市民運動系や過激労組系や「リベラル」派が幅を利かせて居るイメージがあります。(括弧書きにしたのは韓国には本物のリベラル派というのはほとんどいないからです。)

    「南北融和」や「民族統一」や「平和」というフレーズは政治的立場に関係無く内容自体に反論しようがありません。しかし、自分達の真の目的をカモフラージュする為にまた、反対者の反論を封じる為に意図的に文政権は其れ等を使っている。

    俗耳に受け容れられ易い綺麗事や一般大衆の向こう受けを狙った事ばかりする人達には御用心、御用心。

    • ケン より:

      cdaさん

      コメントありがとうございます。
      南北融和、民族統一、平和というのは、それはそれで良いと思うのですが、すべてに「北を中心とした」という見えない枕詞があるので、個人的にはその点をかなり心配しています。(韓国のほとんどの方にはその枕詞が見えないみたいで・・・)
      cdaさんが、リベラル派という言葉が出されましたが、最近の日本の与野党の攻防を見ていても、自称リベラル派という方々の言動は、まったく理解できず困っています^^;

      • cda より:

        韓国版日教組である全教祖の教育がよく行き渡って居るなぁ〜という印象も受けます。

        先日読んだあの中央日報の某記事でさえ、韓国建国は1919年ということを前提に書いていました。韓国現政権の歴史認識と平仄を合わせるようになってますね。

        韓国には北朝鮮の手の者が5万人程居ると記事やレポートで読みました。ネット上の書き込みには北朝鮮製、中国製、はたまたアメリカ製の世論操作誘導謀略コメントが渦巻いている訳です。韓国一般大衆一人ひとりの理性を取り戻し、正気に返って判断されることを望みます。

  3. 田中 利博 より:

    選挙当日は、臨時休日?でしょうか?

    もし臨時休日にするなら、月曜日とか金曜日にして、連休にした方が良いですね。

    • ケン より:

      田中利博さん

      コメントありがとうございます。
      はい、臨時休日となります。
      確かに、月曜日や金曜日を投票日にしたら、連休になりますよね^^
      ただ、韓国は振替休日の制度もまだ確立していないですし、連休を作ろうという機運が高まっていないところがあります^^;

  4. たく より:

    統一地方選挙ではなく
    同時地方選挙なんですね。
    日本だと、新聞折込に各候補の主張とかまとめた一覧があり
    比較しやすいですが、
    各候補者のチラシが全部入っているんですか^^
    紙の無駄遣いというかなんというか、公平なんでしょうが
    全部目を通す人いるのかなぁ~
    明日はフィリピンで、明後日は韓国で
    目が離せないですね。

    • ケン より:

      たくさん

      コメントありがとうございます。
      日本もそうですが、やはり選挙はチラシなどを熟読し候補者の考え方をしっかり把握した上で、投票するというよりは、候補者や政党のイメージや、その時の雰囲気で、投票するパターンが多いのかなって思います。
      今日も、いろいろな歌をバックに各候補者の選挙カーが走っていました。
      韓国の選挙はメロディー重視です^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ