韓国に移住して、2年ちょっとが経ちましたが、実は、私、韓国に来てから一度も歯医者へ行ったことがありませんでした。

韓国に来て、億劫になるもの・・・

それは、病院と歯医者へ行くことです。

だって、専門用語よく分からんですから^^;

ただ、韓国では2014年の10月以降、スケーリングが保険の対象になって、年一回であれば1万3千ウォン(1,300円)
で出来るようになったという話も聞いたので、満を持して行ってみることにしました!

歯医者の前に来ると・・・

IMG_3849

やっぱり少し緊張します^^;

ちなみにこの歯医者(보스톤 탑치과)は、妻のママ友の間で、良心的にやってくれると評判のところです。

こういうのは、ママ友ルート
調べるのが一番確実というのは万国共通ですよね^^

中に入ると、トロフィーや賞状がたくさん飾ってありました。

IMG_3851

こういうのを見ると、簡単に信用してしまう単純な私*(^^)*

しばらくしてから、私の名前が呼ばれ、いよいよスケーリングを開始です。

歯科医のお姉さんから、

「ちょっと、○○しますよ~」

と言われたのですが、その○○が聞き取れない。

えっ、どうなるんだろう( ;゚Д゚)

「はい、もっと口を開けて~」
「もっと、舌を下げないとダメですよ」

韓国だからなのかもしれませんが、ちょっときつめのお姉さんに完全に劣勢の私・・・

そんな感じで、初めてのスケーリングは何とか無事に終わって行きました。

スケーリングは1回でOK

ちなみに日本だとスケーリングは、何回かに分けて行うと思うのですが、韓国では1回で終わります。

その理由を妻に聞くと、そんなの1回で終わらせないと、韓国では「ムチャクチャ文句を言われるわよ」

いかにも韓国らしい理由^^;

実は、その日、妻も一緒に行ったのですが、妻の方は、結構、歯の状態が深刻だったので、長~い間、治療をしていました。

やっと治療を終えて、戻って来た妻から意外な一言が・・・

「私の治療費が高かったから、あなたのスケーリングの費用はタダにしてもらえたわ

韓国生活はいまだに驚くことが多いです(´・∀・`)

合わせて読みたい記事