最近、韓国のバラードでハマった歌があったのでご紹介します。

ある日、妻が、「このPVすごくいいから見てみて」と言ってこの動画を見せてくれました。

その時、私は、忙しかったので、あまり集中して見られなかったので、

「あっ、爆走問題の田中に似ている人が出ているなあ」

と思いながら、見ていたぐらいでした。

でも、妻が、何度も熱心にそのPVを見ているので、

「へぇ、そんなにいいんだあ」

と思いながら、もう一度、PVをじっくりと聞いてみることに。

すると・・・

すごくいいバラードではないですかあ!

歌のタイトルは、그 중에 그대를 만나(その中であなたに会う)

歌っている人は、이선희(イ・ソニ)という方です。

歌の意味は、簡単に言ってしまうと、

「星の数ほど、人がいる中で、あなたに会っているのは、やはり運命なのかもしれない。であれば、たとえ、一時的に分かれることがあっても、また会うようになっている」

という感じの歌です。

PVを見ていても、いくつかのパターンで物語が進んで行き、人とのつながりの大切さを感じさせられ、しんみりとする歌です。

妻は、この歌を携帯の着メロにするほど、気に入っていて、私も機会があれば、よく聞いています。

結構、辛いことがある時に聞くと、心が癒される歌ですよ^^

韓国はやっぱりバラードだと思う

正直、私は、K-POPが、あまり好きではありません。

ノリは良いのかもしれませんが、どうしても軽い感じ、悪い表現をすれば、薄っぺらな感じがしていたからです。

日本で韓国K-POPが全盛だったころ(2010年ぐらい)「韓国の文化は、大丈夫かあ」と正直、心配していたぐらいです。

でも、韓国に来ると、時々、こういった心に染み入るバラードが耳にするので、少し安心したところがあります。

韓国の人って、悪く言えば感情的な人が多いですが、良く言えば、情の深い人が多いです。

韓国のバラードは、そういった韓国の人の情の深さが表現されているので、私は、すごく好きです。

イ・ソニさんは、1964年生まれなので、もう50歳近くなのですが、ご主人が事業に失敗して自殺してしまうなど、ものすごく辛い経験をされ、乗り越えられた方でもあります。

そういった苦労をされた来たからこそ、歌にも深みが生まれているのだと思います。

このバラードが、韓国でどれくらい流行っているのかは正直、よく分からないのですが、我が家では、かなり流行っているので、良かったら聴いてみて下さい^^

合わせて読みたい記事