韓国に住んでいると、タバコを吸っている人は本当に多いなあと感じます。

道で前を歩いている男性が歩いているとかなりの割合で歩きタバコをしているので、タバコの煙を吸わないよう早足で抜かすのはしょっちゅうです^^;

そんな韓国でのタバコの値段やコンビニでの恐ろしい光景についてお伝えしていきます。

韓国でのタバコの値段は?

韓国のタバコの値段は、安いものだと2,500ウォンで高いものだと10,000ウォンと千差万別です。

ただ、一般的なタバコの値段は、4,000ウォン~5,000ウォン(約400円~500円)ぐらいです。

例えば、日本でも販売されているメビウスは、韓国では4,500ウォンで販売されています。

もちろん、韓国でもタバコに対する税金を増やして、値段を上げようという動きはあります。

ちなみにこちらの資料によると、2015年1月1日の段階で、4,500ウォン(約450円)のタバコを販売する場合、その73.7%である3,318ウォンは税金です。

韓国のタバコの買い方

韓国では自動販売機ではタバコを売っていません。

タバコを買う場所は、スーパーやコンビニのカウンターというのが一般的です。

韓国では、満19歳になる年の1月1日を迎えていない人はタバコを買うことが出来ません

>>韓国の年齢と酒・タバコ・免許・結婚について

ですから、誰でもタバコを手に取ることが出来ないよう、カウンターの後ろにタバコがあるという訳なのですね。

ですからタバコを購入する場合は、タバコの名前を言いながら、

○○주세요.(○○ジュセヨ)
○○(タバコの名前)を下さい。

というか、買いたいタバコを指さして、

그것 주세요.(クゴ ジュセヨ)
それ下さい。

と言えば、購入することが可能です。

韓国のコンビニのタバコがすごいことに

私はタバコを吸わないので、タバコを販売しているところはほとんど気にしていませんでした。

しかし、ある日、韓国のコンビニのカウンターの後ろに並んでいるタバコを見て、ギョッとしました

私が驚いた理由は、韓国で販売しているタバコのパッケージがものすごいことになっているからです。

その写真がコチラ

韓国 タバコ コンビニ
韓国 タバコ コンビニ
  • 顔の半分がタバコの影響で醜くなっている女性の顔
  • タバコのために病気になった箇所の写真、
  • タバコが原因でただれた口

など、かなりグロテスクなことになっています。

最近、仲良くさせてもらっているコンビニのおばさんに聞いてみると、韓国では1年前ぐらいから、このようなメッセージと絵をタバコの箱に付けるよう法律で義務付けられることになったそうです。

私が、「いやあ、本当に怖い写真ですね~」

と感想を言うと、コンビニのおばさんから

「あれっ、日本だともっとすごい感じでやっていると聞いたんだけど。」

と言われたのですが、えっ、そうでしたっけ(´・ω・`)

最近、日本のことが分からなくなってきている私・・・

韓国の禁煙キャンペーンのCMがエグイ

ただ、韓国ではタバコをやめるよう訴えるCMがテレビでもよく放送されているのですが、その内容もかなりエグイです。

例えばこちらのCMです。

最初は、タバコを止めた人達の幸せそうな光景が描写されていますが、後半になるとガラリと雰囲気が変わり、タバコで死にそうになっているおじいさんが出て来ます。

そして、お決まりの決めゼリフ

「タバコ、今日、止めなければ明日はありません」

このCMを見ると、タバコを吸っていなくて本当に良かったと実感します^^;

グロテスクなタバコパッケージの効果は?

あと、やっぱり気になるのはグロテスクなパッケージなどの効果です。

コンビニのおばさんは、

「こういうパッケージになってから、タバコを買う人は減りましたか?」

と聞いてみたのですが、

「別に・・・」

というそっけない返事が。

そして、「その代わり、こういったケースが売れていますよ」

と指差したのがタバコケースでした。

確かに、グロテスクな写真を見たくない気持ちも分からない訳ではありません。

でも、これじゃあ、写真の効果がなくなるのもある意味当然かもしれないですね^^;

韓国は中高生もタバコを吸う人が多い

ちなみに韓国では、中高生でタバコを吸っている人の割合もかなり多いです。

息子に言わせると、韓国の学校は喫煙率が世界標準に比べてかなり高いのだとか。

でも一つ気になることがあります。

それは、韓国ではタバコを吸えるのは満19歳以上ですが、19歳未満の子供は、コンビニなどでタバコを買うことすら出来ないからです。

中高生はどうやってタバコを入手しているんですかねえ・・・

合わせて読みたい記事