ハンメール(Hanmail)とは?実はdaum.netのメールと同じ


hanmail

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国へ来て、知り合いの方とメールのやり取りをする際、ハンメール(Hanmail)を使っている人が多いことに気が付きます。

ただ、日本人の方から見たら、「ハンメールって何?」という話に当然なるかと思います。

そこで、今回は、ハンメールについて解説をしていきます。

hanmail=daum.netメール

ハンメールとは、韓国の大手ポータルサイト、ダウム(Daum)が管理しているメールサービスです。

そこの右上にハンメールのコーナーがあるので、そこから作成が可能です。

(途中で、携帯電話か、他のメールアドレスで本人確認をするところがあります。)

作成したメールアドレスは、@マークの後ろが、hanmail.netとなっていますが、ダウムが管理していることもあって、daum.netとも表示されることがあります。

つまり、hanmail.netもdaum.netも同じメールアドレスということになる訳ですね。

ハンメールに送れない時は作ってみよう

私は、Yahooのメルアドを持っているので、そこから何度かハンメールのアドレスにメッセージを送ったのですが、何故か、届かきません

エンコードの問題かなと思って、UNICODE(UTF-8)に変えて送ったりしてみましたが、それでもダメ・・・

それでは、ということで、自分もハンメールのアドレスを作ってみることにしました。

また、私は、Windows Live Mailを使っているので、そこで、ハンメールの管理も出来ないか試してみました。

すると、以下の設定で、出来ることが分かりました。(IMAPの場合です)

受信メールサーバー(IMAP):imap.daum.net
送信メールサーバー(SMTP):smtp.daum.net

クリアテキスト認証を使用してログインするにチェック

送信メールサーバー:このサーバーは認証が必要にチェック

サーバーのポート番号を送信メールを465、受信メールを993で設定

これでOKです。

Gmailならハンメールにも送れる

ちなみに、自分で作ったハンメールのアドレスで、いろいろ試してみましたが、Gmailであれば、エンコード関係なく、ハンメールとのやり取りが可能でした。

さすが、Gmailは、すごいですね!

Gmailを持っていれば、ハンメール(hanmail)ユーザーとのメールのやり取りが可能ですが、せっかく韓国へ来たので、ハンメールも使いこなしていこうかなと思っています^^





次の記事: »

前の記事:«

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ