こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

先日、ある方からこんな質問を受けました。

「今度、韓国に子供を連れて旅行に行くんですけど、子供用のチャージ式T-Moneyを買うことは出来ますか?」

実際、子供連れで韓国旅行へ行くと地下鉄の駅で、いちいち乗車カードを購入するのは大変ですよね~

そこで、今回は、旅行をされる方でも子供用や青少年用のT-Moneyを買うことが出来るのか、また料金はどうなるかという点についてお伝えしていきます。

T-Moneyのメリット

分からない方のために、少し解説をすると、韓国で地下鉄やバスを利用する際は、切符ではなく、以下のようないずれかのカードを使います。

  • 1回だけ使える乗車カード
  • T-Money(チャージして何度も使えるカード)
  • クレジットカードに付随した交通カード

クレジットカードに付随した交通カードは、韓国に住んでいる人が使うものなので、旅行者の方は、一回用のカードかT-Moneyのいずれかを使うことになりますね。

1回用のカードの使い方は、難点は、その都度、購入しないといけないので、結構時間が掛かってしまうことです。

>>ソウルの地下鉄の乗り方を解説!

それに対して、T-moneyカードであれば、いちいち購入しなくても、改札でピッとするだけで、スムーズに地下鉄を利用できるというメリットがあります。

旅行者でも子供用のT-Moneyは買える?

もちろん、子供用のチャージ式T-moneyカードを買うには、申請の際、住民登録証や外国人登録証など、韓国の在住者しか持てない身分証明書が必要になってきてしまいます。

私も、お子さんの旅行者の方が、子供用のチャージ式のT-Moneyカードを利用するのは難しいと思っていたのですが、今回、質問を受けたので、ダメもとで、聞きに行ってみたんです。

すると、意外な回答な返って来ました。

以下の方法であれば、旅行者のお子さんでも、1週間、子供料金でチャージ式のT-moneyカードを利用できるというのです。

チャージ式T-moneyカードの買い方

地下鉄の駅に行くと、券売機が何台か並んでいますが、

その中で一台だけ、ちょと偉そうな大きめのマシーンがあります。

これが、チャージ式T-moneyカードの販売機です。

ここで購入ボタンを押すと、メニューが表示されます。

子供用のカードは、

  • 子供用カード:満12歳以下
  • 青少年用カード:満13歳~18歳

と2パターンあります。

あと、カード自体の金額は3,000ウォン(300円ぐらい)です。

なんで、子供用は1週間しか使えないのかというと、1週間を過ぎたら、自動的に大人用カードに切り替わってしまうからなのです。

でも、このカードであれば、身分証もいらないですし、1週間であれば、旅行者の方にとっては、十分な期間なのではないでしょうか。

T-Moneyの青少年料金と子供料金

では、T-Moneyを使うと、地下鉄の料金はどうなるのでしょうか?

1回用の乗車券と比べたら、以下のようになります。

区分 T-Money 1回乗車券
一般 1250 1350
青少年 720 1350
子供 450 450

実際、子供料金は1回用のカードと変わらないので、T-Moneyを買うメリットは、いちいちカードを買う手間が省けるという点ぐらいです。

ただ、青少年用のカードは、T-Moneyを買うと、かなりお得になることが分かりますね。

チャージ式のT-Moneyカードはオススメ!

もちろん、大人用のカードであれば、旅行者の方でも普通に買えて、ずっと使えます。

韓国旅行に慣れている方は、地下鉄をバンバン利用する機会がたくさん出て来ると思います。

その都度、精算する1回用のカードは、めんどーだなーと思っている方は、是非、チャージ式のT-moneyカードを利用してみて下さい。

地下鉄の改札をススイノスーイと通過できるのは、それなりに気持ちがいいものですよ^^

合わせて読みたい記事