韓国語 日常会話 よく使う

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国語を話せるようになりたいけど、どの表現から覚えたらいいか分からないという方は多いと思います。実際、韓国語の単語帳とか用語集を買って覚えまくっても、普段の生活では、あまり使わない表現ばかりだったら、効率が悪いですよね。

そこで、この記事では日常会話でよく使う韓国語の表現をお伝えしていきます。普段、生活をしていると必ずと言って良いほど、出てくる表現なので、ぜひ、こういったポイントから押さえるようにしてみてください。

韓国語でよく使う日常会話

日常会話は韓国語で、일상회화(イルサンフェファ)と言います。

ハングル カタカナ 意味
일상회화 イルサンフェファ 日常会話

では、実際、日常会話でどんな韓国語が使われているのか、テーマごとにお伝えしていきます。ちなみに、この記事では韓国語をイラストの画像でご紹介して、その意味を下に書いています。より詳細について知りたい方は、リンク先をクリックしてください。

挨拶でよく使う韓国語

まずは挨拶の時によく使う表現をまとめてみました。挨拶は、一言で済ませることができますし、スムーズなコミュニケーションを取る際には欠かせないので、ぜひ、できるだけたくさん覚えてくださいね。

こんにちは おはよう

こんばんは おやすみなさい

ひさしぶり 会えてうれしいです。

よろしくお願いします また会いましょう

じゃあね 良い一日を

挨拶は、相手の立場によってもいろいろ変わってくるので、状況に応じてうまく使いこなしてください!

食事の時によく使う韓国語

次に食事の時に使う韓国語表現です。普段の生活で、食事は必ずするものなので、こういった表現を覚えておくと便利ですよ。

いただきます お腹空いた

美味しい ご飯食べた?

韓国は食事をすごく大切にする文化があります。そして、ご飯を食べたかを挨拶の際に聞くぐらいなので、ぜひ、そういった表現も覚えてみてください。

相づちでよく使う韓国語

韓国には本当に様々な相槌があります。いろいろな相槌表現を覚えておくと、それだけも会話が盛り上げることが多いです。ここでは、一般的な表現から、韓国語の教科書には載っていないけれども、普段の日常会話ではよく使う表現まで、いろいろご紹介していますので、参考にしてください。

そうだね そう!

なるほど やばい

は? 本当に?

まあ それな

相槌の表現をいろいろ覚えておくと、いわゆる韓国人っぽい話し方ができるのでおすすめです^^

受け答えでよく使う韓国語

受け答えでよく使う韓国語を知っておくと、自分の意思を明確に示すことができるので便利です。こういう表現を知らないと、相手のペースにずるずるとハマってしまうことも多くなってしまいますから、ぜひ押さえるようにしておいてください。

大丈夫です はい、いいえ

違うよ ダメ

分からない、知らない なんだって?

言葉が分からないと、相手の言うとおりに返事をしてしまいがちですが、嫌な時は嫌、分からない時は分からないとはっきり意思表示ができれば良いですよね。

褒める時によく使う韓国語

会話をしている時に相手を褒めてあげると、お互いに楽しい気持ちになれますよね。そういった意味でも、こういった前向きな表現は、たくさん覚えておかれることをおすすめいたします。

良いですね。 最高だ

かっこいい さすが

可愛い 似合ってる

友達と仲良くなる上で、褒め言葉は重要な役割を担ってくるので、ぜひがんばって覚えてみてくださいね。

まとめ

日常会話で使う韓国語表現について、いろいろとお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。言葉はやはり普段の生活で使えるようになることが目的なので、こういった表現から覚えておくと、韓国語の勉強もより楽しくなってくるはずです。

ぜひ、こういった表現をマスターして、韓国人の方との会話を楽しんでくださいね!

↓いつも応援していただき、ありがとうございます!
皆さんからの応援が韓国生活の励みになっています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク