韓国語の「アイゴ(아이고)」の意味は千差万別!使い方を徹底解説!


韓国語 アイゴ

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国語のことをよく知らない人でも、「アイゴー」という表現は聞いたことがある人は、多いのではないでしょうか。

「アイゴ」は、悲しい時に使うイメージがある人も多いと思いますが、実は、まったく逆のようなケースでも使えます。

そこで、今回は、シチュエーション別のアイゴの使い方について、例文も交えながら、徹底的に解説をしていきます!

「アイゴ」の意味

「アイゴ」は、韓国語で、“아이고” と書き、感嘆詞として使います。

ただ、日本語では、どういう意味か聞かれると、正直、とても難しいんです。

なぜなら、「アイゴ」の意味は、使われる時の状況によって、全然、異なるからです。

「アイゴ」は、状況によって、「まぁ」、「うぇ~ん」、「はー」、「やれやれ」と、色々な形で訳すことが出来ます。

ここら辺は、実際に、使ってみないと分からないということで、具体的な使い方を紹介していきいと思います^^

アイゴの使い方

悲しい時に「アイゴー、アイゴー」

아이고- 아이고- (アイゴー、アイゴー)

「アイゴ」で一番馴染みがある使い方は、やはり悲しい時ではないでしょうか。

例えば、韓国では、お葬式に集まった人達が、「アイゴー、アイゴー」と言って悲しみます。

韓国ドラマでも、よく見かけるシーンですが、この使い方について、韓国人の妻は、

「お葬式の時は、アイゴー、アイゴーと泣くのが礼儀なの。」

とサラリ言っていたんですね。

それを聞いて、ちょっと複雑な気持ちにもなりましたが・・・

ただ、故人の親族の立場に立ってみれば、そうやって悲しみを共有しようとしてくれるだけでも、少し心が慰められるのかもしれないですね。

失敗した時に「アイゴ!」

아이고 틀렸다!(アイゴ トゥリョッタ)
アイゴ、間違えた!

例えば、地図を見ながら街の中を歩いている時、道を間違えてしまった時などに使えます。

或いは、学校の宿題をやっている子供が、友達から間違いを指摘された時にも使ったりしています。

日本語に訳すとしたら、「しまった」とか「あっ」という感じでしょうか。

ここでのアイゴは、「アイゴー」と伸ばすよりは、「アイゴッ」と、ちょっと切るような感じで発音する時が多いです。

しんどい時に「アイゴ」

아이고 힘들다.(アイゴ ヒムドゥルダ)
アイゴ しんどいなあ。
아이고, 조금만 쉬었다 가자. (アイゴ チョムグムマン ショッタガ カジャ)
アイゴ、少しだけ休んでから行こう。

疲れがたまっていて、体を動かすのもしんどいと、ついつい「アイゴ」が出てしまう時も。

日本語にしたら「やれやれ」と訳せますね。

ただ、私は、こういった時に、「アイゴ」と言ったら、おじさんっぽく聞こえるので、出来るだけ言わないようにしています^^

また、病気でしんどい時にも

아이고, 아프다. (アイゴ アップダ)
アイゴ、苦しい。

と言ったりします。

痛い時に「アイゴ」

아이고, 배야. (アイゴ、ペヤ)
アイゴ お腹が。

例えば、お腹が痛くてトイレに行きたい時、「アイゴ ペヤ~」と言ったりします。

もし、お腹がゴロゴロして、緊急事態になった時は、この表現を使ってみて下さい。

そして、実は、この表現には、韓国ならではの使い方がありまして、誰かが成功して嫉妬する時にも「アイゴ ペヤ」と言ったりします。

実は、韓国語では、お腹が痛いことを、「배아프다(ペアップダ)」と表現しますが、この表現には、「妬む」とか「妬ましい」という意味もあるんです。

嫉妬するとお腹が痛くなるというのは、ちょっと不思議な感じがしますけどね^^

あきれた時に「アイゴ」

아이고 아직도 안되었어요?(アイゴ アジクト アンデッソヨ?)
アイゴ まだ、出来ていなかったの?

誰かに仕事を任せていたけれども、実は、まだ出来ていなかった時に「アイゴ」を使ったりします。

日本語にすると「あらまぁ」という感じでしょうか。

言い方によっては、腹が立つ表現ですが・・・

うれしい時に「アイゴ」

아이고, 우리 딸 왔네~(アイゴ、ウリ アドゥル ワンネ)
アイゴ、娘よ、来たね。

「アイゴ」は、実は、嬉しい時にも使えます

例えば、田舎に帰って来た子供を親がうれしそうに迎える時にも「アイゴ」と言ったりします。

また、子供が試験で良い点数を取った時に、

아이고 그래 잘했어.(アイゴ クレ チャレッソ)
アイゴ そう、よく出来たね。

と言いながら、褒めて上げる時もあります。

他にも、誰かがプレゼントをくれた時に、

아이고 고마워, 이런 선물을 주다니.(アイゴ コマウォ、イロン ソンムルル チュダニ)
アイゴ、ありがとう、こんなプレゼントをくれて

と言ったりします。

こういう意味での「アイゴ」は、どんどん使いたいものですよね!

驚いた時に「アイゴ」

아이고 깜짝 놀랐잖아! (アイゴ カムチャク ノルラッチャナ)
アイゴ、すごくびっくりしたじゃない。

アイゴは、驚いた時にも使えます。

私の妻も、びっくりすると、「アイゴ」をよく使っています^^

아이고, 어떻게 괜찮아요?(アイゴ、オットケ ケンチャナヨ)
アイゴ、大丈夫?

道端で、誰かが、転んでしまった時、びっくりして大丈夫か聞くような時に「アイゴ」を使ったりします。

日本語に敢えて訳すとしたら、「えっ」という感じでしょうか。

また、ここでのオットケも日本語の訳し方が難しいですが、ここでは「大丈夫?」という感じで使われています。

>>韓国語でオットケ(どうしよう)!韓国人も混乱する似た言葉とは?

まとめ

こんな感じで「アイゴ」は、本当に様々なシーンで使うことが出来ます。

悲しい時、失敗した時、しんどい時、痛い時、あきれた時、うれしい時、驚いた時などなど・・・

ここでもご紹介したように、「アイゴ」は、喜怒哀楽すべてに使える表現だと言えます。

韓国語の中では、日常生活の中で使いやすい言葉だと思いますので、気軽に試してみて下さいね。

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事





次の記事: »

前の記事:«

10 Responses to “韓国語の「アイゴ(아이고)」の意味は千差万別!使い方を徹底解説!”

  1. たく より:

    ドラマではとてもよく聞きます。
    でも、知っている韓国人の人で、アイゴと言っているのを聞いたことがありません。
    というか、日本語しゃべってますからね^^

    今習っている韓国語の先生は、ドラマ梨泰院クラスを録画してくれるそうで、楽しみです。

    • ケン より:

      たくさん

      逆に、こちらから、アイゴを使って話しかけると、アイゴ返ししてくれるかもしれないですね^^
      梨泰院クラスは面白いので是非、ご覧になってくださーい。

  2. ゆい より:

    アイゴはいろいろな場面で使える万能な感嘆詞なのですね。
    最後の例文にある「オットケ」の意味や使い方も機会があれば、是非お教えください。
    日本では「愛の不時着」「梨泰院クラス」が大ブームで、若い人達も韓ドラを観てくれるようになりました!
    「アイゴ」や「オットケ」が若者言葉として流行る日がくるかも⁈です。

    • ケン より:

      ゆいさん

      「オットケ」は、日本語にするのが難しかったので、少し曖昧にしたのですが、見事なご指摘されてしまいました^^;
      ここで、日本語に敢えて訳すとすれば「大丈夫?」という感じになります。「ケンチャナヨ」も「大丈夫?」ですから、ちょっと意味が重なっていますけど・・・
      ちなみに、オットケは別の記事で、まとめてあるので、よろしかったらご参考にして下さい。

      「愛の不時着」と「梨泰院クラス」はそんなにブームになっているんですね!
      日本のアニメを通じて、日本語に関心を持つ韓国の若者が多いように
      韓国ドラマを通じて、韓国語に興味をもってくれる若者が増えたらいいなって思います^^

      • ゆい より:

        お返事ありがとうございます!
        「オットケ」は既に記事にされていたのですね。失礼しました。読ませていただき、スッキリしました。

        ドラマで「どうしよう」の意味じゃなさそうな時にも使われていて、ナゾだったのです。
        もう一つ「どのように」という意味のオットケがあったのですね。
        ありがとうございました。

        5年以上ケンさんのブログを読ませていただいていますが、昨年は少し忙しかったこともあり、読み逃してしまった記事がありました。
        これから過去の記事も制覇させていただきたいと思います。

        一度も韓国に行ったことが無いのですが、大好きな俳優さんたちの国をとても身近に感じることができて、嬉しいです。これからも楽しみに読ませていただきます!

        • ケン より:

          ゆいさん

          5年以上もブログを読んで頂けて本当にありがとうございますm(__)m
          やっぱり好きな俳優さんの言葉の意味がダイレクトに分かると、気持ちも伝わってきますよね^^

          >大好きな俳優さんたちの国をとても身近に感じることができて、嬉しいです。
          そういう捉え方もあるんだと思って、とても参考になりました。
          これからも、お役に立てる記事を書いていけるようがんばります!

  3. わたり より:

    こんばんは!

    『아이고』は魔法の言葉ですね^ ^
    良く外国人が아이고と言うと面白いと聞きました。
    実際に使って笑われました(笑)

    韓国旅行に行くと아이고は必ずと言って良いほど聞きます。
    喜怒哀楽の全てで使われる아이고をマスターすれば韓国語の達人であるかも⁉︎ですねㅋㅋ

    • ケン より:

      わたりさん

      確かに外国人が아이고といったら、面白くもあり、可愛く聞こえたりもするそうです^^
      悲しい人や悔しい時の아이고は日本人にも馴染み深いですが、驚いた時やうれしい時の아이고を
      使う外国人はあまりないと思うので、そういった使い方をすると
      「こいつ、なかなかやるな」という反応になるかもしれないですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

  4. たく より:

    オットケは어떻게 해の略で
    「どうしよう」とか「どうしましょう」という意味と教わりました。
    아이고, 어떻게 괜찮아요?

    おぉ~どうしましょう、大丈夫ですか。
    となると思います。

    • ケン より:

      たくさん

      コメントありがとうとうございます!
      一応、“어떻게 해”の略は、“어떡해”で、、
      1. “어떡해 괜찮아요”
      2. “어떻게 괜찮아요”
      でどちらでも書けるそうです。
      1. など、たくさんのおっしゃる通り「お~ どうしましょう~ 大丈夫?」と訳せますね!
      ただ、2の場合だと、ちょっと日本語に訳すのに苦戦しました^^;
      ここら辺は、いろいろ考えてしまうと、本当にややこしいです(T-T)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ