韓国のコンギの遊び方、高度なスキルに思わずビックリ

スポンサードリンク

最近、我が家ではあるコンギという韓国の伝統的な遊びが流行っています。

韓国 コンギ

コンギとは韓国の子供たちの伝統的な遊びです。

韓国の子供の遊び~リアルな視点からお話すると・・・

そしてコンギで使うものは、中に小さな黒い粒が詰まった直径1cmぐらいのプラスチックの玉5個です。

感覚的には、日本のおはじきやお手玉と少し似ているかもしれません。

このコンギで遊ぶことをコンギノリと言います。

ちなみに韓国では文房具屋でコンギを購入することが出来ます。

コンギノリのやり方

1. 5つのコンギを床に広げます。

2. まず1つのコンギを手に取り宙に放り上げます。

3. そのコンギが落ちて来る前に、床にあるコンギを1つサッと取り、落ちて来るコンギをキャッチします。

4. また一つコンギを上に放り投げて、次の1つを掴んで、落ちて来るコンギをキャッチし、床のコンギがなくなるまで繰り返します。

5. 全部つかんだあと、またコンギを床に広げ、次は一つのコンギを投げた後、今度は、床にある2つのコンギを拾います。

6. 全部拾い終わったら、また床に広げ、次は、1個を投げて3個つかみます。

その後は、1個を投げて残りの1個を掴みます。

7. 次に1個を投げて、残りの4個を床に広げ、落ちて来るコンギをキャッチします。

8. 次に1個を投げて残りの4個を掴みます。

9. 全部つかみ終わったら、5個のコンギを放り上げて、手の甲の上に乗せます。

韓国 コンギ

10. その状態で更に5つを放り上げて、5個一気につかむようにします。

そこで掴めた数が点数になります。

途中でコンギを掴めなかったりしたら交代します。次に順番が回ってきたら途中から始めます。

文章にするとかなりややこしいですよね。

私もルールを覚えるまで結構苦労しました^^;

スポンサード リンク

コンギには高度なスキルが要求される!?

私も実際にやってみたのですが、はっきりいってすんごく難しいです・・・

「こんなん出来るわけねー」

と早々に断念してしまいました。

でも、子供達は夢中になってやっていくうちに、どんどんうまくなっていきます。

本当は、コンギは女の子の遊びなのですが、なぜか我が家では次男が一番夢中になっています(-_-;)

ただ、コンギに関しては妻の方が一枚も二枚も上手で次男はどんなにがんばっても妻には勝てません

(私はそれを横で見ながら、華麗なる手さばきにただ感心しているだけです)

もし皆さんもコンギを入手する機会があれば、韓国の女性に渡してみて下さい。

びっくりするほど見事な手さばきを見せてくれるかもしれませんよ^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

2 Responses to “韓国のコンギの遊び方、高度なスキルに思わずビックリ”

  1. かりん より:

    コンギ、中学生のときにやりました!
    今、小学生の娘に教えてやりたいのですが、どこで購入できるのか分かりません。
    どちらで購入されたのでしょうか?
    よろしければ教えていただけませんか?

    • ケン より:

      かりんさん

      コメントありがとうございます。
      韓国では、文房具屋さんに売っていますよ^^
      日本だとどこに売っているかは分からないのですが・・・

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ