カジマ 韓国語

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

今回は、韓国ドラマや韓国の歌の中で、よく出て来る「カジマ」という表現について解説をしていきます。

特に切ない別れのシーンで、よく出て来る表現です(T-T)

カジマの韓国語での意味

カジマは、韓国語で、“가지 마” と書きます。

カジマには、「行くな」とか「行かないで」という意味があります。

分解すると、

  • 가:原形は、가다(行く)
  • 지마:~しないで

となりますね。

そして、「カジマ」は、“마” で終わっているので、パンマル(ぞんざいな表現)となります。


厳密に言うと、“마”は、命令表現なので「カジマ」の意味は「行くな」が、より近い意味です

ただ、女性が男性に「カジマ」を使う時、「行くな」と訳すのは、ちょっと違和感がありますよね。

それに、「カジマ」は、より柔らかく発音すれば、お願いするようなニュアンスを出せるので、「行かないで」と訳しても問題はありません。

また、「カジマ」を発音する際は、言って欲しくない気持ちを強調することが目的なので、最後の“마(マ)”に感情を込めて、強く言うのがポイントです

別れのシーンで「カジマ」を使う際は、“마(マ)”のところで、切ない気持ちがグッと込み上げてくることが多いです。

~ジマを使った表現


また、“지마” は、前の動詞の語幹を変えることによって、いろいろな表現をすることが出来ます。

  • 하지 마(ハジマ):やめて、やめろ
  • 오지 마 (オジマ):来るな、来ないで
  • 보지 마 (ポジマ):見るな、見ないで
  • 만지지 마 (マンジジマ):触るな、触らないで
  • 착각하지 마(チャッカカジマ):勘違いしないで(※착각は錯覚という意味)
  • 버리지 마(ポリジマ):捨てるな、捨てないで
  • 쓰지 마(スジマ):使うな。使わないで

私自身、特に、子供が小さかった時は、“지마” を使った表現を連発していたので、親として、少し反省していますm(__)m

「カジマ」を丁寧に言うと?


「カジマ」をもっと丁寧に言いたい時は、

가지마요.(カジマヨ)
行かないで。(丁寧な表現)

가지 마세요.(カジマセヨ)
行かないで下さい。(尊敬表現)

가지 마십시오.(カジマシプシオ)
行かないで下さい。(さらに格式ばった表現)

という感じで、丁寧レベルが上がっていきます。

丁寧さが上がると、お願いするようなニュアンスが強くなっていきますよね。

カジマの使い方

では、具体的に、カジマがどのように使われるか、例文をご紹介していきます。

제발 날 혼자 두고 가지마. 언제나 함께 있다고 약속했잖아 (ナルル トゥゴ カジマ。オンジェナ ハムケ イッタゴ ヤクソクヘッチャナ)
私を置いて行かないで。いつも一緒にいると約束したじゃない。

カップルで、別れを告げられた側が、切ない気持ちで使ったりする表現ですね。

ドラマの中では、ちょっと涙を誘いた時に使われる表現とでも言いましょうか・・・

군대 가지 마~ (グンデ カジマ~)
軍隊に行かないで~

韓国の若いカップルにありがちなのが、付き合っている彼氏が軍隊に行ってしまうこと

実際、軍隊へ行くと、段々疎遠になって、破局するカップルも多いので、切実な思いを込めて使われることが多いです。

절대 PC방에 가지마. (チョルテ PCバンエ カジマ)
絶対、ネットカフェへ行くなよ。

PC방(PCバン)というのは、インターネットカフェの事です。

韓国の中高生の中には、PCバンにハマっている子達が本当に多いんですよね。

だから、私も、息子にはPCバンへ行かないよう、しょっちゅう釘を刺しています^^;

위험하니까 가지마. (ウィホマニカ カジマ)
危ないから行くな。
지금은 아무데도 가지마. (チグムン アムデド カジマ)
今は、どこにも行くな。

最近のご時世は、こういうことを言われる人が多いのではないでしょうか。

そう言われると、やっぱりストレスが溜まりますよね。

まとめ

「カジマ」は、「行くな」とか「行かないで」と訳すことが出来ますが、男女の別れのシーンや、子供の行動を抑制する時などに使われたりします。

ニュアンスによって、命令口調になる時もあれば、お願いをするような口調になる時もあります。

ですから、歌やドラマに出て来た時は、どんな感じで使われているか、是非、読み取ってみて下さい。

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事