韓国語 ペゴパ お腹が空いた
こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国語で「ペゴパ」とか「ペゴパヨ」という言葉を聞かれたことはありますか?

これは、韓国語で「お腹空いた」という意味なのですが、我が家でも子供たちも、しょっちゅう使っている言葉です^^

そこで今回は、お腹が空いた時に使える表現をいろいろご紹介していきます。

ペゴパは韓国語で「お腹空いた」

ペゴパは、ハングルで“배고파”と書きます。

ハングル カタカナ 意味
배고파 ペゴパ お腹空いた、お腹減った

배 (ペ)というのはお腹という意味です。

고파 (コパ)は、原型が“고프다(コプタ)”で、「(お腹が)すく」とか「ひもじい」という意味となり、基本的には배 (ペ)とセットで使われます。

ペゴパは、パンマル(ぞんざいな表現)なので、親しい人に使ったり、或いは独り言で「お腹空いた」と言ったりする時に使います

また、丁寧に言う時は、배고파요(ペゴパヨ)と最後にヨを付けたり、배고픕니다(ペゴプムニダ)と表現したりします。

ちなみに、ゆっくり表現する時は、배가 고파요(ペガ コパヨ)と途中に가(ガ)を入れる時もあります。

でも、お腹が空いている時は、そんなにゆっくり言ってられないので、ペゴパと略して言うことの方が圧倒的に多いです^^

ケン

実際の韓国語を聞くと、ペゴパというよりもペゴッパと聞こえる時の方が多いのですが、カタカナ表記では、ペゴパと書く人が多いようなので、ここではペゴパという表現を使っています。

お腹が空いた時などに使う表現

一言で、お腹が空くと言ってもいろいろなシチュエーションがありますよね。

ですから、ここではシチュエーション別に「お腹が空く」時に使える表現をお伝えしていきます。

お腹空いたでしょう!?

相手が、ご飯食べてないから、お腹空いているだろうなあと思った時は、

ハングル 배고프죠!?
カタカナ ペゴプチョ!?
日本語訳 お腹空いたでしょう!?

という表現を使って、質問をしたりします。

“~죠(チョ)”は、“지요”の短縮形で、「~でしょう」という意味です。

また、目上の人に対して、尋ねる時は、배고프시죠(ペボプシジョ)と尊敬表現の시(シ)を中に入れます。

お腹がペコペコだ


とにかく、お腹がペコペコだという場合は、以下のような表現します。

まずは、強調表現の“너무”などを付けて、

ハングル 배가 너무 고파요.
カタカナ ペガ ノム コパヨ
日本語訳 お腹が本当に空いている

ということが出来ます。

或いは、お腹が空いて死にそうというニュアンスで、

ハングル 배코파서 죽겠어요.
カタカナ ペゴパソ チュッケソヨ。
日本語訳 お腹が空いて死にそうだ。

と言ったりします。

韓国語では、とにかく죽겠어요(チュケッソヨ、死にそうだ)という表現をよく使いますよね

もちろん、そんなに簡単に死んではいけないのですが・・・

それでも、韓国人は、気軽に「チュッケソヨ」を使っています。

何か食べたい

お腹が空いて、何か食べたい時は、

ハングル 뭔가 먹고 싶어.
カタカナ モンガ モッコシッポ。
日本語訳 何か食べたい

という表現を使います。

ちなみに、ここでの뭔가(モンガ)は何かという意味ですが、“おいしいもの”というニュアンスが含まれていますよね

我が家の子供たちも家に帰って来て、

ハングル 엄아! 뭔가 먹고 싶어
カタカナ オンマ! モンガ モッコシッポヨ!
日本語訳 ママ! 何か食べたいよ!

とよく言いますが、

「冷蔵庫にご飯の残りがあるから」と言っても見向きもしません。

子供たちにとって、モンガ=お菓子ですから^^

お腹すいてない?

お腹が空いていそうな人に、「お腹空いていない?」と尋ねる時は、

ハングル 배고프지 않아요?
カタカナ ペゴプチ アナヨ?
日本語訳 お腹すいてない?

という表現を使います。

ただ、そのように聞かれて、実際は、お腹が空いていない時は、

ハングル 배고프지 않아요.
カタカナ ペゴプチ アナヨ。
日本語訳 お腹空いていません

と肯定文にすれば良いでしょう。

お腹がいっぱい

たくさん食べて、お腹がいっぱいの時は、

ハングル 배가 불러요
カタカナ ペガ プロヨ
日本語訳 お腹がいっぱい

という表現を使います。

韓国の人と食事をすると、相手の人が、とにかくいっぱい食べて欲しいという気持ちが強い時ってありますよね。

そんな時、この表現を覚えておけば、食べ過ぎになるのを防ぐことが出来ます^^

불러요(プロヨ)の原型は、“부르다(プルダ)”で、「(お腹が)いっぱいだ」という意味です。

日本だと「食った、食った~」と言ったりしますが、韓国語であれば、

ハングル 아~ 배가 부르다
カタカナ ア~ ペガ プルダ。
日本語訳 あ~ お腹いっぱい。

と言ったりします。

お腹がペコペコって韓国語っぽい

今回、記事を書きながら思ったのですが・・・

日本語では、お腹が空いた時、「お腹がペコペコ」という表現を使いますが、このペコという言葉は、もしかしたら、韓国語の배고프다(ペゴプダ)と同じ語源なのかもしれません。

あと、日本語では、食べる時に「モグモグ」と表現したりしますが、韓国語では食べることを「먹다(モクタ)」と言い、これも何となく似ています。

日本語と韓国語は似ている言葉が多いですが、いろいろ探してみると、意外な発見があるものですよね~

合わせて読みたい記事