韓国の1+1(ワンプラスワン)や2+1とは?その買い方


こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国に住んでいると1+1(ワンプラスワン)とか2+1いう言葉をスーパーやコンビニなどでよく見かけます。

私も最初は意味が分からなかったので、日本から来られた方は、「ワンプラスワンって何?」という話になると思います。

そこで、ここでは、1+1や2+1の意味や買い方などについてお伝えしていきます。

1+1や2+1とは?

1プラス1とは、2個買う場合でも1個分の料金を支払えばOKという意味です。

その応用形として2+1があります。

2+1とは、3個買う場合でも2個分の料金でOKという意味です。

1+1や2+1は、食品だけでなく化粧品などいろいろなお店でやっています。

1+1や2+1での買い方

韓国での1+1や2+1の商品の買い方は、簡単です。

該当する商品をレジに持っていくだけですから^^

店員さんがレジでピッとすると、機械の声で、「ワンプラスワン」と言ってくれます。

1+1や2+1は利用しないと損

日本だったら、まとめ買いよりは、1個の商品を安く売るというケースの方が多いように感じるのですが、韓国では逆の傾向があって、まとめ買いが主流となっています。

正直、私も韓国へ来た時ばかりの時は、1+1を見て

「別に必要もないのに2個買ってもなあ」

と思っていましたが、最近は、

「まあ、別に腐るものでないから2個買ってもいいかなあ」

いう感覚に変わって来ました。

実際、1+1なのに1個しか買わなかったら、かなり損しますからね^^;

だから、私も時々、韓国のセブンイレブンでドリンクを購入するのですが、その時は、必ず2個ずつ購入します。

ちなみに先日は、どこかでちょっと見たことがあるようなイラストが描いてあるコーヒーを1+1で買って来ました。

韓国での販売戦略

私も時々、ブログで紹介したりしているのですが、韓国では「とにかくたくさん売る」という意識が販売戦略に強く出ていることが多いなあと感じます。

  • たまごは25~30個単位
  • トイレットペーパーは30ロール単位
  • シャンプーは1,000ml単位

で販売していくのが一般的です。

あと、ちょっと余談ですが、韓国では詰め替え用のシャンプーを見たことがありません
(探せばあるのかもしれませんが)

韓国では節約するよりもどんどん消費していくことが推奨されているのかもしれません

あるいは、小まめに買い物より、大胆な消費スタイルの方が韓国人の気質に合っているのかもしれませんね。

消費を喚起する韓国のシステム

ちなみに、韓国ではある一定の割合でクレジットカードを使わないと、税金が高くなるという話があります。

>>韓国のクレジットカードとちょっと不思議な税金システム

現金よりクレジットカードを使った方が消費が促進されるので、敢えてそういった税制にしているのだそうです。

私も韓国のこういったシステムにつられて、余分な出費が増えてしまうことがあります。

例えば、1+1だから買っていたのに、1+1が終わってもついつい2本買ってしまったりとか^^;

そういった韓国の大量消費を喚起するカラクリにハマらないようにしようと思っている今日この頃です^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



合わせて読みたい記事

フタが開かないって韓国あるある? 実は、前々から気になっていたことがあります。 それはペットボトルのジュースなどを買って来た際、時々フタがなかなか開けられないことがあるってことです。 ...
韓国のタバコの値段とコンビニカウンターの恐ろしい光景!... 韓国に住んでいると、タバコを吸っている人は本当に多いなあと感じます。 道で前を歩いている男性が歩いているとかなりの割合で歩きタバコをしているので、タバコの...
スターフィールド高陽の広さに衝撃!アレまで売っているとは... こんにちは!韓国在住日本人のケンです。 先日、韓国京畿道高陽市にあるスターフィールド高陽(Starfield Goyang)に行って来ました。 ここ...
ブログをリニューアルしました! この度、ブログをリニューアルしました! 今までは無料のSeesaaブログを使っていましたが、いろいろ限界もあったので思い切って変えてみました。 多分...
韓国名物!?足長おじさんの中身 先日、地下鉄に乗っていると、あるお兄ちゃんが、大きな足がついた器具を持って乗り込んで来ました。 最初は、医療器機かなあと思って、見ていたのですが・...
次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

2 Responses to “韓国の1+1(ワンプラスワン)や2+1とは?その買い方”

  1. cda より:

    BABAとは…
    ほんとうにどこかで見たことのあるB〇〇Sですねぇ。
    日本でならギャグ商品でありそうなネーミングで。

     1+1、2+1も売る側は売れるだけ売ってできるかぎり在庫を残したくないという思いなのでしょう。そんな気がします。

     ある一定の割合でクレジットカードを使わないと、税金が高くなるという仕組みは、ちょっといただけないやり方ですね。クレジットカードをつかうのが癖になって、限度額を超えてしまったり、使う為に借金をしてしまいそうです。

    • ケン より:

      cdaさん

      コメントありがとうございます。
      韓国の人はこういうギャグが結構好きなのかもしれません^^;
      1+1もクレジットカードも消費の落とし穴にハマらないよう、私自身気を付けていこうと思います(´・ω・`)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ