韓国語 よろしくお願いします

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

初対面の人は、自己紹介をする時、或いは何かお願いをする時、“よろしくお願いします”という表現を使いますよね。

韓国語にも“よろしくお願いします”という表現はあります。

ただ、日本で使っているような感じで、直訳すると変な表現になってしまうので、シチュエーション別の使い方も交えてお伝えしていきます!

韓国語での“よろしくお願いします”

まず、基本的な部分からお伝えすると、韓国語で“よろしくお願いします”と言いたい時、相手によって、表現が違って来ます。

基本は“잘 부탁합니다”(チャルプッタカムニダ)

“よろしくお願いします”の基本的な訳は、“잘 부탁합니다”(チャルプッタカムニダ)となります。

細かく分解していくと

  • 잘(チャル):よく
  • 부탁(プッタク):お願い
  • 합니다(ハムニダ):します

という意味になります。

また、最後にヨを付ける形で、잘 부탁해요(チャル プッタケヨ)と表現しても大丈夫です。

目上の人に対して

目上の人に対して、“よろしくお願いします”という時は、

  • 잘 부탁드립니다 (チャルプッタカムトゥリムニダ)
  • 잘 부탁드리겠습니다(チャルプッタカムトゥリゲッスムニダ)

という表現を使います。

どちらも目上の人に対して使えますが、より丁寧なのは、잘 부탁드리겠습니다(チャルプッタカムトゥリゲッスムニダ)の方です

表現が長くなる方が、丁寧な表現になりやすいというのは、世界共通のルールかもしれませんよね^^

目下の人に対して

その一方で、目下の人に対しては、

잘 부탁해(チャル プッタッケ)と言います。

そして、もっと省略したい時は、부탁해(プッタッケ)とチャルも取ってしまいます。

日本語で言うと、“頼むよ!”というニュアンスで、タメ口っぽくなります。

“よろしくお願いします”の応用編

実際、“よろしくお願いします”は、その時の状況に応じて、他の表現とセットで使われることが多いですよね。

韓国語でも、日本と同じように“よろしくお願いします”を使う時もありますが、そうではない時もありますので、事例を交えてお伝えしていきます。

“はじめまして”と“よろしくお願いします”をセットで

“よろしくお願いします”は、初対面の人に対して使うことが多いですが、その時、一緒に使われるが、“はじめまして”だと思います。

韓国語で“はじめまして”は、“처음 뵙겠습니다”(チョウム ベッケスムニダ)と言います。

처음(チョウム)は“初めて”という意味で、뵙겠습니다(ベッケスムニダ)は、뵙다(ブェダ)は、お目にかかるという表現から来ています。

ですから、“はじめまして よろしくお願いいたします”は、

처음 뵙겠습니다(チョウム ベッケスムニダ) 잘 부탁드리겠습니다(チャルプッタカムトゥリゲッムニダ)

と言ったりします。

初対面の時は、丁寧に言った方が良いので、トゥリゲッムニダという表現をよく使うかなあという感じです。

これからもよろしくお願いします

相手の人に対して、これからも、長い期間に渡って、良い関係を築いていきたい時は、「これからもよろしくお願いします」という表現になりますよね。

韓国語では、앞으로도 잘 부탁드립니다(アップロド チャル プッタクトゥリムニダ)という感じで、最初に、앞으로도(アップロド)を付けます

도(ド)は、“も”という意味なので、「これからお願いします」であれば、앞으로 잘 부탁드립니다(アップロ チャル プッタクトゥリムニダ)と、도(ド)を取れば大丈夫です。

こちらこそよろしくお願いいたします

向こうから、韓国語で「よろしくお願いいたします」と言われたら、「こちらこそよろしくお願いいたします」と返したい時があるかと思います。

そういった時、韓国語では、저야말로 잘 부탁드립니다. (チョヤマルロ チャルプッタカムトゥリムニダ)と言います。

初心者ですがよろしくお願いします

韓国語も含めて何か習い事をする時は、「初心者ですがよろしくお願いします」という表現を使うかと思います。

初心者は韓国語で초심자(チョシムジャ)とか초보자(チョボジャ)と言いますが、このようなケースでは使いません

こういった時は、「아직 부족하지만 잘 부탁드리겠습니다(アジク プジョッカジマン チャルプッタカムトゥリゲッスムニダ)」というような表現をします。

아직(アジク)は“まだ”という意味、부족하지만(プジョッカジマン)は“足らないですが”という意味です。

頑張りますのでよろしくお願いします

会社に入って、最初の挨拶をする時とかには、「頑張りますのでよろしくお願いします」と言ったりしますよね。

そんな時は、열심히 하겠습니다.(ヨルシミ ハゲッスムニダ) 잘 부탁드립니다. (チャルプッタカムトゥリムニダ)という感じで表現をします。

ここで、열심히 하겠습니까 잘 부탁드립니다. (ヨルシミ ハゲッスムニカ チャルプッタカムトゥリムニダ)と、元の日本語のように繋げたらダメなのか?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、繋げてしまうと、「がんばるんだから、ちゃんと面倒見てくれよ」という生意気なニュアンスになるので、途中で切った方がいいです

今年もよろしくお願いします

日本では、年始の挨拶で、「今年もよろしくお願いします」と言いますが、韓国語だとどうなるのでしょうか?

一応、韓国語では、올해도 잘 부탁드립니다(オレド チャル チャルプッタカムトゥリムニダ)と訳すことは可能です。

ただ、韓国語では、「今年もよろしくお願いします」という表現は年始に使いません

年始の挨拶では、まず、새해 복 많이 받으세요. (セヘボンマニ パドゥセヨ)と新年の挨拶をした後、

  • 새해에는 행복한 일만 가득하시길 바라겠습니다.(セヘエヌン ヘンボッカン イルマン カドゥッカシギル パラゲッスムニダ)→新しい年に幸せなことがだけがいっぱいあることを願います)
  • 좋은 일들만 가득하시길 바라겠습니다.(チョウン イルマン カドゥッカシギル パラゲッスムニダ)→良いことがだけが、いっぱいあることを願います。
  • 새해에 바라는 소원 성취하시길 바랍니다.(セヘエ パラヌン ソウォン ソンチェ ハシギル パラムニダ)→新しい年に願い事が成就することを願います。
  • 건강하시고 가내 평안하시기를 기원합니다.(コンガンハシゴ カネ ピョナシギル キオナムニダ)→健康で、家の中が平安になることを祈願します。

というような表現があります。

実は、これらの表現は、全部、妻から教えてもらったのですが、覚えるのが大変だと思うので、必要に応じてコピペして下さい^^;

娘のイラストもチャルプッタカムトゥリゲッスムニダ!

韓国語に関する記事を書き始める時にもお伝えしたのですが、イラストは私の娘にお願いしています

娘は、幼稚園の時から、絵を描くのが大好きで、普段はスマホばかり見ているのですが、

「夜遅くなったから、スマホは見ちゃダメ」

というと、今度はひたすら絵を描いています。

つまり、なかなか勉強しないということなのですが^^;

娘の部屋には、娘が小学5年生から書いた絵をまとめた厚めのスケッチブックがあるのですが、今は20冊目です。

ブログ用にイラストをお願いすると、10分ぐらいでどんな絵にするか考えて、5分ぐらいでサラっと書いてしまいます^^

そんな絵が大好きな娘のイラストも、暖かい目で見て頂けますと幸いです。

娘のイラストもチョンマル(本当に) チャルプッタカムトゥリゲッスムニダ!

合わせて読みたい記事