待ってます 韓国語
こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国のテレビで、兵役に行く韓流スターを見送るシーンを観ていると、日本人のファン達がたくさんいるのでビックリすることが多いんですね。

兵役の見送りまで来られるなんて本当にすごいと思います^^

ところで、そんな時、韓流スターに伝えたい韓国語は、やっぱり「待ってます」とか「待ってますね」という表現ではないでしょうか?

ここでは、兵役の時だけでなく、いろいろなシーンで伝える「待ってます」について解説をしていきます!

「待ってます」を韓国語で言うと?

「待ってます」を韓国語で言うと、

ハングル カタカナ 意味
기다릴게요 キダリルケヨ 待ってます

或いは、

ハングル カタカナ 意味
기다리고 있을게요. キダリゴ イッスルケヨ。 待ってます

となります。

とちらも原形は、“기다리다(キダリダ)”です。

まず、“기다릴게요 (キダリルケヨ)”の方ですが、ㄹ게요(ルケヨ)は、「~しますね。」という意味なので、日本語だと「待ってますね」という表現となります。

そして、“기다리고 있을게요.(キダリゴシッスルケヨ)”には、途中で、~고 있다(ゴイッタ)という「~している」という進行中の動作を表す言葉が入っています。

ですので、直訳すると「待っっていますね」という表現となります。

兵役へ行く韓流スターを見送る時は、どっちの表現を使っても大丈夫です

「待ってるよ」を韓国語で言うと?

もっと気軽に「待ってるよ」と言いたい場合は、最後のヨを取って、

ハングル カタカナ 意味
기다릴께. キダリルケ 待ってるよ

或いは

ハングル カタカナ 意味
기다리고 있을께 キダリゴ イッスルケ 待ってるよ

と表現します。

もし、相手が親しい人や目下の人である場合は、こちらの表現を使って下さいね。

「待っててね」は韓国語で何と言う?

逆に「待っててね」は韓国語で“기다려줘”と言います。

ハングル カタカナ 意味
기다려줘 キダリョジョ 待っててね

例えば、待つ人に対して、

ハングル 금방 올테니까 좀 기다려줘.
カタカナ クムバン オルテニカ チョム キダリョジョ。
日本語訳 すぐ来るから、少し待っててね。

と言ったりします。

「待ってます」を使った例文

次に、「待ってます」を使った例文をいろろご紹介していきます。

いつまでも待ってます


「いつまでも待ってます」と伝えたい時は、

ハングル 언제까지나 기다릴게요.
カタカナ オンジェカジナ キダリルケヨ。
日本語訳 いつまでも待ってます

と表現します。

“언제까지나(オンジェカジナ)”は「いつまでも」という意味です。

「ずっと待ってます」も同じ表現

「ずっと待ってます」という時も、“언제까지나 기다릴게요(オンジェカジナ キダリルケヨ)”と言った方が良いです。

一応、韓国語で「ずっと」は、“계~속(ケ~ソク)”とか“쭉~욱(チュ~ク)”と言ったりします。

でも、“계속 기다릴게요.(ケ~ソク キダリルケヨ)”とか、“기다릴게요.(チュ~ク キダリルケヨ)”と言ったら、ストーカーみたいな印象を与えてしまうのでご注意下さい。

楽しみに待ってます

韓国語で「楽しみにまってます」は、直訳したら、“즐겁게 기다릴게요.(チュルゴッケ キダリルケヨ)”となりますが、韓国語では、基本的にこういった表現はしません。

(※즐겁다(チュルゴップタ)は、楽しいという意味です。)

そんな時は、

ハングル 기대하고 있을게요
カタカナ キデハゴ イッスルケヨ
日本語訳 楽しみに待ってます

と表現したら良いかと思います。

“기대(キデ)”は、期待という意味なので、日本語に訳したら「期待していますね」という意味になりますが、こちらの方が自然です。

お返事待ってます


手紙やメールを送る際に、「お返事待ってます」と韓国語で伝える時は、

ハングル 답장 기다릴게요.
カタカナ タプチャン キダリルケヨ。
日本語訳 お返事待ってます。

と言います。

“답장(タプチャン)”とは返事という意味です。

韓流スターへのファンレターだと、返事は基本的にもらえないと思いますが、友達に手紙やメールを送る時は使えますよね。

まとめ

韓国語で「待ってます」と言いたい時は、

  • 기다릴게요(キダリルケヨ)
  • 기다리고 있을게요(キダリゴシッスルケヨ)

という表現を使います。

また、より関係の近い人や年下の人に対して「待ってるよ」と言いたい場合は、最後の“요(ヨ)”を取って、

韓流スターのファンの方にとって、兵役の期間は、ものすごく長い期間に感じるかもしれませんよね。

ただ、それでも韓国の兵役の最短の期間は、

  • 1968年までは36ヶ月
  • 1993年に26ヶ月に短縮
  • 2011年に21ヶ月に短縮
  • 2020年に18ヶ月に短縮

という感じで、どんどん短くなって来ています

ですから、会えないのは、ほんの少しの期間だと思って、見送りの際には、“기다릴게요~. (キダリルケヨ~)”と暖かい言葉を掛けて上げたらいいと思いますよ^^

合わせて読みたい記事