トイレはどこですか 韓国語

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国旅行で、レストランやカフェなどに行った時、トイレに行きたい時ってありますよね。

そういった時、「トイレはどこですか?」と韓国語で聞く方法をお伝えしていきます。

もちろん、その時に場所を教えてもらっても、意味が分からないと話にならないので・・・

考えられる答えのパターンをいろいろな観点からお伝えしていきます。

「トイレはどこですか」を韓国語で

トイレは韓国語で、화장실(ファジャンシル)と言います。

漢字で書くと化粧室です。

一応、「便所」の漢字読みで、변소(ピョンソ)という韓国語もありますが、まず使いません。

변소(ピョンソ)は昔の古臭いトイレのイメージがあるからです^^;

そして、「どこ」は、「어디(オディ)」です。

ですから、極端な話をしてしまえば、 화장실 어디?(ファジャンシル オディ?)でも意味は通じます。

ただ、それでは、ちょっと失礼なので、一般的な使い方をお伝えしていきます。

ファジャンシル オディエヨ

一番シンプルな聞き方は、

화장실 어디예요?(ファジャンシル オディエヨ)
トイレはどこですか?

です。

ファジャンシル オディイッソヨ

或いは、少しだけ丁寧に聞く場合は、

화장실 어디 있어요?(ファジャンシル オディイッソヨ)
トイレはどこにありますか?

と聞いてもいいでしょう。

韓国語では「トイレ貸してください」とは言わない

日本では、トイレに行きたい時、「トイレを貸してもらえませんか」と言ったりしますが、韓国語には「トイレを貸してもらう」という遠回しな表現はありません

あくまでもシンプルに「トイレはどこですか?」と聞けば大丈夫です^^

「トイレはどこですか」の答えのパターン

ただ、「トイレはどこですか?」と韓国語で聞くことが出来たとしても、相手の答えを理解できなければ、元の子もありません・・・

そこで、私自身が韓国の飲食店などでトイレがどこか聞いた際に、相手がどのようなパターンで答えたのか、様々な体験を活かしながらお伝えしていきます。

指さして答えてくれたらラッキー

たとえ、韓国語が分からなくても、トイレがある場所を指さすだけで的確に教えてもらうことが出来ればラッキーですよね。

私も、韓国語が分からない時は、とにかくトイレをダイレクトに指さしてくれと願っていました^^;

そして、指さしで教えてくれる場合は、「そちら」という意味の「저쪽(チョチョク)」という言葉を使いながら、付け足す表現を付け足すことが多いです。

저쪽입니다.(チョッチョギムニダ)
そちらです。
저쪽에 있어요. (チョチョゲ イッソヨ)
そっちにあります。
저쪽에 가시면 되요.(チョッチョゲ カシミョン テヨ)
そちらへ行かれたら大丈夫です。
저쪽에 가시면 끝에 있어요.(チョットゲ カシミョン クテ イッソヨ)
そちらへ行かれたら突き当たりにあります。

あるいは、「저쪽(チョチョク)」の代わりに、

  • 오른쪽(右側)
  • 왼쪽(左側)

という表現を使う時もあります。

隣の建物にある場合

韓国の飲食店でよくあるパターンが、お店の中にはなくて、近くの建物にあるパターンです。

我が家の近くのコーヒーショップにもそんなお店があります。

そんな時、店員さんは、

옆의 건물에 있어요.(ヨペ コンムレ イッソヨ)
横の建物にあります。
옆의 건물 안에 있어요.(ヨペ コンムル アネ イッソヨ)
横の建物の中にあります。

と言ったりします。

鍵を渡される場合

飲食店でトイレを借りる場合、トイレのカギを渡される時も意外によくあります

我が家の近所にあるダンキンドーナッツもそんな感じです。

そういったお店、トイレについて尋ねると、場所の説明を受けた後、

이 열쇠를 가져가세요.(イ ヨルセルル カジョガセヨ)
この鍵を持って行って下さい。

と言われます。

或いは、トイレのドアにダイアルロック式の南京錠がかけてあって、その番号を教えてもらわなければならない時があります。

私も一度、そういったお店に出くわしたことがあったのですが、店員さんが、

번호는 9999 예요.(ポノヌン ククククエヨ)
番号は9999です。

と言われたのをうまく聞き取れず、トイレの前でメチャクチャ焦ったことがあります^^;

ちなみ、こういった時、「難しい番号だったらどうしよう」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、基本的には9999みたいに単純で覚えやすい番号であることが多いので、ご安心下さい^^

まとめ

「トイレはどこですか」を韓国語で言うことは、それほど難しくはないと思います。

しかし、問題はその後・・・

相手がどう答えてくれることによって、あなたの運命は大きく変わります。

ただ、そんなドキドキ感を味わえるのも、韓国旅行の醍醐味だと思って頂けますと幸いですm(__)m

ちなみに韓国のトイレがどこにあるかは、こちらの記事でバッチリまとめています!

>>韓国のトイレ事情!探し方からトイレットペーパー問題まで

合わせて読みたい記事