「終わる」「終わりました」を韓国語で!感情を込めて言うには?


終わりました 韓国語
こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

今回の韓国語のテーマは「終わる」です。

仕事終わった時、授業が終わった時、ドラマが終わってしまった時、或いは男女関係が終わった時などなど・・・

いろいろな時に「終わる」という表現は使いますよね。

そんな時に役立つ表現をお伝えしていきます!

「終わる」を韓国語で

「終わる」は韓国語で「끝나다(クンナダ)」と言います。

끝(クッ)は単独で「終わり」という意味で使えます。

そして、나다(ナダ)は、~になるという意味なので、「끝나다(クンナダ)」は直訳したら「終わりになる」です。

逆に、내다(ネダ)を使って、끝내다(クンネダ)とすれば「終える」とか「終わらせる」という意味になります。

「終わりました」を韓国語で

「終わりました」は「끝나다(クンナダ)」の過去形なので「끝났사(クンナッタ)」となります。

ですから、普段の生活で使う場合は、

  • 끝났습니다(クンナッスムニダ):終わりました。
  • 끝났어요(クンナッソヨ):(親しい人に対して)終わりました。
  • 끝났어(クンナッソ):(目下の人に対して)終わった。

という感じで使います。

「終わる」「終わった」を使った韓国語表現

では、「終わる」や「終わった」を日常生活ではどうやって使うのか、具体的な例を交えてお伝えしていきます。

仕事終わった?

家族の間では、「仕事終わった?」と聞くことが多いですよね。

そんな時は、

일 끝났어?(イリ クンナッソ?)
仕事終わった?

と聞きます。

これは、主語を変えるといろいろと応用が出来ますね。

학교 끝났어?(ハッキョクンナッソ?):学校終わった?

학원 끝났어?(ハグォンクンナッソ?):塾終わった?

수업 끝났어?(スオプ クンナッソ?):授業終わった?

我が家でも、子供達にこういった確認をしないと、勝手にどこかに遊びに行ってしまうので、必ず聞くようにしています^^;

また、「終わった」と聞かれた人は、既に終わっていれば、끝났어요(クンナッソヨ)とか言えばいいのですが、まだ終わっていない時は、

아직 안끝났어요.(アジク アンクンナッソヨ):まだ終わっていないよ。

と答えたりします。

ちなみに「아직 (アジク)」は、「まだ」という意味です。

何時に終わる?

もし、まだ仕事や学校が終わっていない時は、何時に終わるのか聞きたいですよね。

そんな時は、以下のような表現を使います。

몇시에 끝나요?(ミョッシエ クンナヨ?):何時に終わりますか?

몇시에 끝날거야?(ミョッシエ クンナルコヤ?):何時に終わる?

どちらを使っても大丈夫です。

終わったら連絡して

いつ終わるか分からない時は、終わったら連絡してもらえるよう伝えておくと良いですよね。

そんな時は、

끝나면 연락해줘요.(クンナミョン ヨンラクヘジョヨ):終わったら連絡してね。

끝나면 연락해줘.(クンナミョン ヨンラクヘジョ):終わったら連絡して。

という表現を使います。

帰るコールは、国に関係なく、大切ですから^^

やっと終わった

仕事や試験が終わって、「やっと終わった」と安どの気持ちを表現したい時は

  • 겨우 끝났어.(キョウ クンナッソ)
  • 드디어 끝났어.(トゥディオ クンナッソ)

と表現します。

겨우(キョウ)と드디어(トゥディオ)、どちらも「もう」という意味ですが、

  • 겨우(キョウ):ようやく、かろうじてというニュアンス
  • 드디어(トゥディオ):遂に、とうというというニュアンス

という違いがあります。

ですから、何とか終えて、ちょっと疲れている時は、겨우(キョウ)を使い、終わったことがすごく嬉しい時は、드디어(トゥディオ)を使います。

こんな感じで気持ちに応じて、使い分けて下さい!

食べ終わりました

食事をした際、全部、食べて、「食べ終わりました」と伝えたい時は、

먹고 끝났습니다(モッコクンナスムニダ)と言いたいところですが・・・

ここでは、「全部、食べました」という意味で、

  • 다 먹었습니다.(タ モゴッスムニダ)
  • 다 먹었어요.(タ モゴッソヨ)

と言います。

終わってしまった

大好きな韓国ドラマが終わってしまった時、淋しい気持ちに襲われる方もいらっしゃるかと思います。

韓国語で終わってしまったと言いたい時は、

끝나버렸다(クンナボリョッタ)

と言います。

もう終わった

終わったに「もう」と付けて、「もう終わった」と言いたい時は、

  • 벌써 끝났다 (ポルソ クンナッタ)
  • 이미 끝났다(イミ クンナッタ)

という表現を使います。

벌써(ポルソ)も이미(イミ)も、どちらも「もう」という意味ですが、

  • 벌써(ポルソ):さっき終わったばかりというニュアンス
  • 이미(イミ):終わってから時間が経っているというニュアンス

という違いあります。

例えば、ファンミーティングのチケットを買おうとして、まだ余裕があると思っていたのに、既に、売り切れだった時、少し驚いた気持ちで、聞く場合は、

벌써 끝났어요?(ポルソ クンナッソ?)
もう終わったの?

と벌써(ポルソ)を使います。

ただ、その質問に対して、実際は、売り切れてからかなり時間が経っていることを知っていた人は、

이미 끝났지요(イミ クンナッチヨ)
もう終わっているでしょう・・・

と이미(イミ)を使うという感じです。

これで終わります

発表などを終える時は、「これで終わります。」と言いますが、そんな時は、

이것으로 마치겠습니다(イゴスロ マチゲッスムニダ)
これで終わります。

と言います。

ここでは、 마치다(マチダ)という表現を使います。

마치다(マチダ)と끝내다(クンネダ)は、どちらも「終える」という意味ですが、

  • 마치다(マチダ):仕事や発表を完了して、これ以上やることがない状態に使う
  • 끝내다(クンネダ):仕事や発表が完了しているいないに関わらず、やめるという時に使う

というニュアンスの違いがあります。

発表が終わる時などは、途中で終わる訳ではないので、마치겠습니다(マチゲッスムニダ)の方がより適切な表現だと言えます。

まとめ

何かが終わる時、そこには何らかの感情が伴う時が多いです。

ですから、その時の気持ちによって、「終わった」という時の表現は微妙に違って来ます。

そういった違いも、うまく表現しながら、良い終わり方が出来ればいいですよね。

ということで、ブログの記事も、イゴスロ マチゲッスムニダ~





次の記事: »

前の記事:«

2 Responses to “「終わる」「終わりました」を韓国語で!感情を込めて言うには?”

  1. たく より:

    このあたりの韓国語はほぼ完ぺきな所まで来ました。
    とても分かりやすくて参考になります。
    이것으로 마치겠습니다
    これはビジネスで、相手に説明した後にも
    使えそうですね。

    • ケン より:

      たくさん

      さすが、たくさん^^
      そうですね。
      是非、習得された韓国語をいろいろなシーンで
      使える機会が増えることを願っています!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ