胸キュンを韓国語で言うと?胸がドキドキする時に使う表現をご紹介!


胸キュン 韓国語
こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

日本語ではよく「胸キュン」という表現をする時がありますよね。

それを韓国語で言うとどうなるのでしょうか?

正直、この年で胸キュンについて、語って良いのかという気持ちもありますが・・・

あまり気にせずに行ってみましょう!

胸キュンの韓国語での意味は?

胸キュンは、韓国語で、“심쿵(シムクン)”と言います。

(カタカナでは、シンクンとも表現できるかもしれません)

“심” は、「心」という漢字をハングル表記したものです。

また、“심쿵(シムクン)”は、“심장이 쿵쾅쿵쾅 (シンジャンイ クンクァンクンクァン)” を省略した形で、元々は、心臓がドキドキという意味です。

それを日本語で表現すると「胸キュン」になるという訳ですね。

“심쿵(シムクン)”という表現は、元々は韓国でも使われていなかったのですが、2014年の中盤頃から、急速に流行るようになったと言われています。

“심쿵(シムクン)”は、ステキな異性を見た時にも使われますし、可愛い服や、犬や猫などのペットを見た時にも使ったりします。

심쿵(シムクン)の使い方

では、“심쿵(シムクン)”は、どのように使われるのか例文をご紹介していきます。

異性に対して胸キュン

방금 심쿵했어! 저 남자 너무 잘 생겼어. (パングム シムクン ヘッソ! チョ ナムジャ チャル センギョッソ)
今、胸キュンしたわ。あの男性、すごくカッコいい。

男性、女性を問わず、素敵な異性を見た時に、使います。

私の娘も、テレビでアイドルの番組を観ている時は、目の色が普段と全然違うのですが、多分、シムクンしているんでしょうねえ^^;

動物に対して胸キュン

이 고양이 너무 귀여워. 나 심쿵했어.(イ コヤンイ ノム クィヨウォ. ナ シムクンヘッソ)
この猫、めっちゃ可愛い。私、胸キュンした。

シムクンは、動物に対しても使うことが出来ます。

日本もそうですが、韓国でもペットにぞっこんになる人達が増えているように感じます。

我が家の子供達も、犬にシムクンすることは多いらしく、親に対して、犬を飼おうとしきりにお願いをしているのですが・・・

子供がいると、子供を育てるのに精一杯です(汗)

物に対して胸キュン

새로나온 신상 옷에 나 완전 심쿵! (セロナオン シンサン オセ ワンジョン シムクン)
新しく出て来た新商品に私、超胸キュン

“심쿵(シムクン)”は、このように服などの物に対しても使われます。

あと、韓国語では、何かを強調したい時によく“완전(ワンジョン)” という表現を使いますよね。

直訳したら「完全」となりますが、日本語に訳す時は、「超」とか「めっちゃ」とした方が良いと思います。

  • 완전 귀여워 (ワンジョン キヨウォ):超かわいい
  • 완전 멋져 (ワンジョン モッチョ):めっちゃ素敵
  • 완전 좋아요 (ワンジョン チョアヨ):めっちゃ好き

“완전(ワンジョン)” は、ノリの良い表現なので、基本的には、若い人達がよく使いますが、少し年配の方が使っても、おかしくはありません!

胸キュンと似た表現

次に「胸キュン」と似た表現をお伝えしていきます。

胸がときめく


胸がときめくことを韓国語では、“설레다(ソルレダ)” と言います。

그 사람을 생각하면 자꾸 설레요.(ク サラムル センガッカミョン チャク ソルレヨ)
彼のことを考えると、いつも胸がときめきます。
설레는 마음으로 약속 장소에 갔어요. (ソルレヌン マウムロ ヤクソク チャンソエ カッソヨ)
ときめく気持ちで、約束の場所へ行きました。

“설레다(ソルレダ)”は、異性に対してだけでなく、何か楽しいイベントが目前に迫っている時などにもよく使います。

日々の生活の中で、そういった時間が増えるといいですよね。

胸がドキドキする


胸がドキドキすることを韓国語では、“가슴이 두근두근하다(カスミ トゥグン トゥグンハダ)” と言います。

この表現は、好きな人を見た時や、怖い人やものが原因で緊張した時などに使います。

보는 사람까지 가슴이 두근두근 뛸 만큼 로맨틱한 드라마예요.(ポヌン サラムカジ カスミ トゥグントゥグン テル マンクム ロマンチッカン ドゥラマエヨ)
見る人まで、胸がドキドキするほと、ロマンチックなドラマです。
부장님이 화를 낼까 봐 생각만 해도 가슴이 두근두근 해요. プジャンニミ ファルル ネルカバ センガクマンヘド カスミ トゥグントゥグン ヘヨ.
部長が怒るのではと、考えただけでも、胸がドキドキします。

あと、そういったシチュエーションと関係なく、“가슴이 두근두근하다(カスミ トゥグン トゥグンハダ)”となる時は、不整脈などの病気である場合もあります。

胸がドキドキするのは、素敵な人を見た時だけにしたいものですよね。

まとめ

今回は、「胸キュン」の韓国語での表現について解説をしてみました。

さすがに、私自身、この年になってくると「胸キュン」となることは、まずありませんm(__)m

ただ、私と同じぐらいの年頃で、韓流にハマっている方を拝見すると、もしかしたら、そういったお気持ちを感じていらっしゃるのかなと感じたりもしています。

やっぱり、年を重ねても、シムクンできるのは、とても幸せなことなのかもしれませんよね。

あなたは、シムクンしていますか?

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事





次の記事: »

前の記事:«

2 Responses to “胸キュンを韓国語で言うと?胸がドキドキする時に使う表現をご紹介!”

  1. コバママ より:

    お久しぶりですね!심쿵!良い言葉ですよね!日本では乳児又は幼児への虐待がたくさんあり、1番心が折れ、悲しい、ストレスを感じます!若い人も、そうじゃない人も胸キュンなんてニャニャしてしまいます!심쿵がたくさんある程平和でいいですね❗️ケンさんも奥様と심쿵して過ごしてくださいね❗️안녕‼️

    • ケン より:

      コバママさん

      ご無沙汰しています!
      やっぱりこういうご時世だからこそ、時々、심쿵してワクワクドキドキしながら、楽しく過ごしていきたいですよね^^
      私は、妻とは심쿵する年でもなくなっているのですが、そうですね・・・
      代わりに、炭火のような愛を育んでいきたいと思っております( ̄ー ̄)ニヤリ
      コバママさんには、私の分まで、バンバン심쿵して頂けるとうれしいです^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ