「応援してるよ」は韓国語で何と言う?様々な応援の表現を徹底解説!


韓国語 応援してるよ

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国のアイドルやスポーツ選手、或いは何かにがんばっている人に対して「応援してるよ」と言いたい時、韓国語では何と言えば良いのでしょうか。

私もがんばっている人達は大好きで、すぐ応援したくなる性格なので、ここでは、様々な応援の方法について解説をしていきます^^

「応援してるよ」を韓国語では何と言う?

「応援してるよ」を韓国語で表現する場合、いくつかのパターンがあります。

ウンウォナルケヨ

「応援してるよ」は、まず、“응원 할게요 (ウンウォナルケヨ)” と表現することが出来ます。

“응원(ウンウォン)”とは、応援のハングル読みです。

“응(ウン)”を使った表現としては、韓国の人気ドラマ「응답하라(ウンダッパラ) 」、日本語だと「応答せよ」があります。

“원”(ウォン)は、“원조(ウォンジョ)”、日本語だと「援助」という表現で使ったりしますよね。

“할게요(ハルケヨ)”は「するよ」という意味です。

直訳したら、「応援するよ」ですが、「応援してるよ」という意味でも使えます。

また、子供など、目下の人達に対しては、最後の“요(ヨ)” を取って使います。

例えば、我が家の息子が、「パパ、今度、次の試験は、クラスで一番になるよ!」と宣言したら、“응원 할게 (ウンウォナルケ)”と言ったら良い訳です^^

ウンウォネヨ

「応援しているよ」は、“응원 해요(ウンウォネヨ)” という表現を使うことも可能です。

直訳したら「応援します」と、少し分かりづらい感じがするかもしれませんが韓国語では、普通によく使います。

年下の人を応援する場合は、同じように、最後の“요” を取って、“응원 해(ウンウォネ)” と言います。

ウンウォナゴイッソヨ

「応援しているよ」は、他にも、“응원하고 있어요(ウンウォナゴイッソヨ)” と表現することも出来ます。

こちらの表現は、直訳したら「応援しています」となるので、文法的には、一番、しっくりする方が多いかもしれませんね。

いろいろな応援の仕方


ただ、単純に「応援しているよ」というだけじゃ、物足りない方もいらっしゃるかと思います。

そういった方に向けての応用的な表現をお伝えしていきますね。

心から応援しています

心から応援していることを伝えたい時は、

진심으로 응원하고 있어요.(チンシムロ ウンウォナゴ イッソヨ)

と表現することが出来ます。

心からは、“진심으로(チンシムロ)”と表現しますが、

진심으로 감사해요.(チンシムロ カムサヘヨ)
心から感謝します。

という感じで使ったりします。

“진심(チンシム)”は、漢字で書くと「真心」で「本心、本気、本音」という意味がありますが、誠実な気持ちを伝える時によく使う表現ですね。

全力で応援します

「全力で」と聞くと、“전력으로(チョンリョグロ)”と漢字読みしたいところかもしれませんが、ここでは、そういった表現は使いません。

韓国語で自然と訳すのであれば、

열심히 응원해요.(ヨルシミ ウンウォネヨ)

と表現するのが良いかと思います。

“열심히(ヨルシミ)”は、“열심(熱心)”という感じから来た表現ですが、「一生懸命に」とも訳せますね。

大好きです 応援してます

応援しているだけでなく、大好きな気持ちも伝えたい時は、

너무 좋아해요. 응원하고 있어요.(ノム チョアヘヨ。ウンウォナゴ イッソヨ)

と伝えたら良いでしょう。

“너무(ノム)” という表現は、「とても」とも訳せますが、ニュアンスとしては、もっと強い表現なので、本当に好きな時には、よく使います。

>>韓国語のノムノムやマニマニの意味~意外に使えます!

日本から応援しています

日本から応援の気持ちを伝えたい時には、

일본에서 응원하고 있어요.(イルボネソ ウンウォナゴイッソヨ)

と言ったら良いでしょう。

ちなみに私は、立場上、

한국에서 응원하고 있어요.(ハングゲソ ウンウォナゴ イッソヨ)

となります。

私は、韓国に住んでいますけど、やっぱり日本人なので、日本の皆さんのことはいつも応援していますよ~^^

ずっと応援しています

これから、ずっと応援する気持ちを伝えたい時は、

언제까지나 응원할게요.(オンジェカジナ ウンウォナルケヨ)

と表現することが出来ます。

“언제까지나(オンジェカジナ)”は、「いつまでも」とか「ずっと」という意味の表現ですね。

まとめ

今回は、韓国語で、応援する気持ちを伝えたい時の表現についてお伝えしてきました。

何かでがんばっている韓国人の友達がいたら、是非、使ってみて下さい。

ちなみに、日本語もそうですが、「応援してるよ」という表現は、どちらかと言えば、スポーツ選手、或いは、会社の同僚や家族など、身近にがんばっている人達を応援する時に使うことが多いですよね。

あと、ここで、ご紹介した表現は、韓国のアイドルなど好きな芸能人に対しても使うことが出来ます。

ただ、厳密に言うと、「応援する」という表現は、相手にぞっこんになっている時は使いません。

少し、気持ち的には、まだ距離がある表現だからです。

韓国人は、本当に好きな芸能人に対しては、

  • 사랑해요.(サランヘヨ)愛してます。
  • 좋아해요.(チョアヘヨ)好きです。
  • 결혼해요.(キョロネヨ)結婚して。※これはちょっと極端な例ですが・・・

と、もっとストレートな表現を使うことが多いです。

そういった相手との気持ちの距離感を考えながら、使い分けて行かれたら良いのではないかと思います。

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事





次の記事: »

前の記事:«

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ