ゆっくり休んでねを韓国語で言うと?相手を和ませる言葉をご紹介!



こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国人の友達などと別れる時など、「ゆっくり休んでね」と言って上げると、相手の心が和みますよね~

或いは、ファンミーティングで韓流スターとの別れ際にも、「お疲れ様でした~ ゆっくり休んでください」と言って上げたくなる人も多いかと思います。

人間関係を円滑にしていく上で、別れ際の最後の一言って、すごく重要だと思います。

今回は、そんな時に便利な韓国語の表現をご紹介していきます。

韓国語で「ゆっくり休んでね」

「ゆっくり休んでね」は韓国語で、푹 쉬세요 (プク シィセヨ)と言います。

푹(プク)は、「深く」「ぐっすり」「たっぷり」という意味に副詞です。

쉬세요(シィセヨ)の原形は、쉬다(シィダ)で休むという意味。

세요(セヨ)は、尊敬表現で、「~して下さい」という意味です。

もちろん、

  • 親しい人に対しては、푹 쉬어요(プク ショヨ)で「ゆっくり休んでね」
  • 目下に人に対しては、 푹 쉬어(プク ショ)で「ゆっくり休みな」

と使い分けますが、シチュエーション的には、푹 쉬세요 (プク シィセヨ)と尊敬表現で使うことが多いかなあと思って、最初に紹介させて頂きました。

また、日本語だと、「ゆ~っくり 休んで下さい」と「ゆ」を伸ばす時がありますが、韓国語でも、「プ~ック シィセヨ」と伸ばして使う時がよくあります

「ゆっくり」の訳し方

韓国語を習っている人の中には、「ゆっくり」は、「천천히(チョンチョニ)」じゃなかったっけ?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、「천천히(チョンチョニ)」は、「ゆっくり歩く」と言う時などには使いますが、「休んでね」と伝える時は、やっぱり、푹(プク)なんですよね~

「休んでね」と伝えたい時に使える韓国語

次に、「休んでね」と伝えたい時に使える韓国語をいろいろご紹介していきます。

お疲れ様でした。ゆっくり休んでください

最初に「お疲れ様でした」と付けたい時は、

  • 수고하셨어요. 푹 쉬세요. (スゴハショッソヨ。 プク シィセヨ。)
  • 고생 많으셨어요. 푹 쉬세요. (コセン マヌショッソヨ。 プク シィセヨ。)

と言ったりします。

「お疲れ様でした」については、こちらの記事で詳しく解説しています。

>>韓国語の“お疲れ様”の使い方!いつもや毎日を付けたらダメ!?

休める時に休んでね

普段、忙しくて、なかなか休めない人っていますよね。

そういった時は、

쉴수있을때 쉬어요.(シィルス イッスルテ ショヨ)
休める時に休んね。

と言って上げましょう。

たまには休んでね

これも、ずーっと忙しい人に言う表現ですね。

가끔씩은 쉬어요. (カックムシクン ショヨ)
たまには休んでね。

やっぱりに人間、たまには休むことも大切なのかなって私も思います^^

娘のイラストに慰労されたパパ

韓国に住んでいると、お金のこととか、将来のこととか、いろいろ考えることが多くて、私自身、どうしても、慌ただしい日々を過ごしがちになってしまいます

海外生活って自由に見えるかもしれませんが、リスクもたくさんありますから(笑)

そんな私の立場を察してくれたのか、娘に「ゆっくり休んでね」という韓国語のイラストを描いてとお願いしたら、冒頭のイラストを描いてくれました。

父ちゃん、何だか泣けてくるよ~(T-T)

皆さんの周りにも、ついつい、がんばり過ぎてしまっている人っているんじゃないかと思います。

もし、そんな人の中で、韓国語を話す人がいたら、「푹 쉬세요 (プク シィセヨ)」と言って上げて下さい。

そしたら、その人は、心の中で感動して、涙を流しているでしょうから(ㅎㅎㅎ)


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

4 Responses to “ゆっくり休んでねを韓国語で言うと?相手を和ませる言葉をご紹介!”

  1. たく より:

    イラストかわいいですね。
    生きた韓国語ですね。
    プクシュイセヨは知らなかった。
    今度使ってみます。
    ハングル検定準2級合格に向けて
    語彙力を高めるため、とにかく単語を暗記中

    • ケン より:

      たくさん

      コメントありがとうございます。
      プクシュイセヨは癒しの言葉ですよね~^^
      ハングル検定準2級の合格を祈っております!

  2. masa より:

    良い娘さんですね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ