無理しないで 韓国語

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

応援している韓流スターの人や、韓国人の友達が、ハードスケジュールの中、がんばっていて、そんな人達に「無理しないで」と韓国語で言う時は、どう言えば良いのでしょうか。

ここでは、頑張り過ぎの人や無理し過ぎの人達に掛けられる韓国語の表現についてお伝えしていきます。

「無理しないで」を韓国語で

「無理しないで」は、韓国語で、“무리하지 마” と言います。

ハングル カタカナ 意味
무리하지 마 ムリハジ マ 無理しないで

「無理」は、韓国語で“무리(ムリ)” と言いますが、日本語と言い方が同じですね。

そして、“하지마(ハジマ)” は、「~するな」とか「~しないで」という意味です。

ケン

“마(マ)” を強く言えば、「~するな」という命令形になりますし、柔らかく言えば「~しないで」という感じで、ちょっとしたお願い風になりますので、状況に応じて使い分けて下さい。

また、語尾の表現を変えることによって、表現は以下のように変わります。

ハングル カタカナ 意味
무리하지 마 ムリハジ マ (目下の人や親しい人に対する表現)無理しないで
무리하지 마요 ムリハジ マヨ (丁寧な表現)無理しないでね
무리하지 마세요 ムリハジ マセヨ (尊敬表現)無理しないで下さい
分かち書きについて

“무리하지 마(ムリハジ マ)”は、ハングルを全部引っ付けて、“무리하지마(ムリハジマ)”とくっつける韓国人の方もいらっしゃいます。

ただ、文法的には、“무리하지 마(ムリハジ マ)”という感じで、分かち書きをするのが正しい表現となります。

もちろん、全部引っ付けて書いている人は非常に多いので、あまり気にする必要はないのかもしれませんが・・・

無理をしないよう相手を労わる表現

無理をして、がんばっている人に対して、労わる言葉を掛けたい時は、他にも以下のようなものがあります。

あんまり無理をしないでね


多少の無理はいいけれども、無理をし過ぎるのは、やめて欲しいという気持ちを伝えたい時は、以下の表現を使います。

ハングル 너무 무리하지 마요.
カタカナ ノム ムリ ハジマヨ。
日本語訳 あんまり無理しないでね。

“너무(ノム)”には、「とても」や「ずいぶん」という意味がありますが、相手に対して「~しないで」とお願いをする時には「あんまり」と訳すことが出来ます。

例えば、子供が勉強をがんばっている時、私は、ついつい「おっ、次の試験は、100点が取れそうだね。」と言ってしまうのですが、子供は、

ハングル 너무 기대하지 마세요.
カタカナ ノム キデ ハジマセヨ。
日本語訳 あんまり期待しないでね。

と返事をします。

ただ、子供が頑張っているのを見たら、ついつい期待してしまうのが、親の性ってやつですよね^^;

無理しないでゆっくり休んで

がんばり過ぎている人に、ゆっくり休んで欲しい時は以下のように言います。

ハングル 무리하지 말고 푹 숴요.
カタカナ ムリハジ マルゴ プク ショヨ。
日本語訳 無理しないでゆっくり休んで。

ここでの「ゆっくり」は、“푹(プク)”と表現します。

「ゆっくり休んでね」という表現に関しては、以下の記事で詳しく解説してあるので、ご参考にして下さい。

体に気を付けて

相手の体を労わる時は、以下のような表現を使うと良いでしょう。

ハングル 몸 조심해요.
カタカナ モム チョシメヨ。
日本語訳 体に気を付けて。

「気を付ける」は、韓国語で“조심하다 (チョシマダ)”と言います。

やっぱり、体は最高の資本ですから、健康第一で気を付けてもらいたいものですよね。

頑張り過ぎないで下さい


ついつい、無理をして頑張り過ぎている人に対しては、以下のように声を掛けると良いでしょう。

ハングル 너무 애쓰지 마세요.
カタカナ ノム エスジマセヨ。
日本語訳 頑張り過ぎないで下さい。

実は「頑張り過ぎないで下さい」の韓国語訳を考える時は、ちょっと悩みました。

なぜなら、日本語の「頑張る」という表現を韓国語に訳そうとすると、完全一致する表現がなくて、いろいろなパターンが出て来るからです。

ハングル カタカナ ニュアンス
힘내다 ヒムネダ 力を出す
열심히 하다 ヨルシミ ハダ 一生懸命やる
노력하다 ノリョクカダ 努力する
애쓰다 エスダ 非常に努力する

そこで、「頑張り過ぎないで下さい」という日本語を訳そうとした場合、どういった表現が一番、自然なのか、韓国語ネイティブの家族といろいろ話したのですが・・・

너무 열심히 하지 마세요.(ノム ヨルシミ ハジマセヨ)

だと、やっぱり、ちょっと不自然なんですよね。

また、「無理しないでね」ということで、

너무 무리하지 마세요.(ノム ムリ ハジマセヨ)

と言っても良いのかもしれませんが、やっぱり若干意味が違ってくるところがあります。

ということで、最後は、やっぱり“너무 애쓰지 마세요.(ノム エスジ マセヨ)”が、一番、意味合いとしては近いかなという結論に至りました。

ケン

実際、「頑張り過ぎないで下さい」の韓国語訳は、ネットで調べてみると、いろいろなパターンが出て来ますが、ここでは、一番、自然と思える表現を紹介したので、ご参考にして下さい。

まとめ

韓国語で、相手に無理をしないで欲しい気持ちを伝えたい場合は、

  • 무리하지 마(ムリハジ マ)
  • 무리하지 마요(ムリハジ マヨ)
  • 무리하지 마세요(ムリハジ マセヨ)

という表現を相手の立場に応じて使い分けます。

がんばることは大切ですが、無理をすると、後で、いろいろダメージが来てしまいますから、時には休みながら、適度なペースでいければいいですよね。

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事