こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国語を勉強している人が、韓国人にそのことを伝えたら、絶対に喜ばれますよね。

では、「韓国語を勉強しています」を、韓国語では何て言うのでしょうか?

ここでは、いろいろなバリエーションも交えながら、最後に私ががんばって韓国語を勉強した理由もお伝えしていきます。

「韓国語を勉強しています」を韓国語で

「韓国語を勉強しています」は、韓国語で、

한국어를 공부하고 있습니다.
(ハングゴルル コンブハゴ イッスムニダ)

と言います。

分解すると、

  • 한국어(ハングゴ):韓国語
  • 공부(コンブ):勉強
  • 하고 있습니다(ハゴ イッスムニダ):しています。

となりますね。

ここでの「~고 있습니다(ゴ イッスムニダ)」は、現在進行形の表現となりますが、普段の生活でよく使います。

지금 오고 있습니다.(チグム オゴ イッスムニダ)
今、来ています(来ている途中です)

거기에 가고 있습니다.(コギエ カゴ イッスムニダ)
そちらへ行っています。

도쿄에서 살고 있습니다.(トキョエソ サルゴ イッスムニダ)
東京に住んでいます。

TV를 보고 있습니다.(ティビールル ポゴ イッスムニダ)
テレビを見ています。

공원에서 놀고 있습니다.(コウォンネソ ノルゴ イッスムニダ)
公園で遊んでいます。

あとは、状況に応じて語尾を以下のように使い分けると良いでしょう。

  • より親しい人に言う場合:한국어를 공부하고 있어요.(ハングゴルル コンブハゴイッソヨ)
  • 目下に人に言う場合:한국어를 공부하고 있어.(ハングゴルル コンブハコイッソ)

「韓国語を勉強しています」の応用編

次に応用編です!

韓国語を独学で勉強しています。

韓国語を勉強している人の中には、テキストを使って独学で勉強している人がいらっしゃいますよね。

そういう場合は、

한국어를 독학으로 공부하고 있습니다.
(ハングゴルル トッカグロ コンブハゴ イッスムニダ)

ということが出来ます。

독학으로(トッカグロ)が「独学で」という意味です。

ただ、독학으로(トッカグロ)という表現は、ちょっと偉そうなニュアンスになってしまうので、

한국어를 스스로 공부하고 있습니다.
(ハングゴルル ススロ コンブハゴ イッスムニダ)

と表現したら、もっと自然なニュアンスになります。

스스로(ススロ)とは、「自ら、自分で」という意味です。

韓国語を少し勉強しています。

韓国語を勉強していると、普通に言ってしまうと、「じゃあ」と言いながら、相手が、怒涛のように韓国語を話してきたら困りますよね^^;

そんな時は、

한국어를 조금 공부하고 있습니다.
(ハングゴルル チョグム コンブハゴイッスムニダ)

と少し謙虚に言っておくと良いでしょう。

조금(チョグム)が、「少し」という意味ですね。

韓国語を一生懸命勉強しています。

その一方で、韓国語を一生懸命がんばっているという熱意を伝えたい場合は、

한국어를 열심히 공부하고 있습니다.
(ハングゴルル ヨルシミ コンブハゴ イッスムニダ)

と言います。

열심히(ヨルシミ)は、「熱心に」とか「一生懸命」という意味です。

これから韓国語の勉強をがんばります。

もし、今まで、韓国語を勉強していなくて、「これから、勉強します」と言う時もありますよね。

そんな時は、

앞으로 한국어 공부를 열심히 하겠습니다.
(アップロ ハングゴ コンブルル ヨルシミ ハゲッスムニダ)

と言って下さい。

앞으로(アップロ)は、「これから」という意味です。

私が韓国語をがんばって勉強した理由

私が、韓国語を本格的に勉強し始めたのは、韓国人の妻と出会ってからでした。

でも、実は、私が韓国語を覚える前に、妻が日本語をマスターしてしまったんですね。

普通、そうなってしまうと、甘えてしまって、韓国語を勉強しなくなってしまうパターンも多いのですが・・・

それから、何とか韓国語をがんばって勉強して、妻とは基本的に韓国語で話すようになりました。

私が韓国語の勉強をがんばった理由は、相手の国の言葉を学ことは、その人に対する重要な愛情表現だと思ったからです。

実際、韓国の人が、どんなに日本語をうまく話せるようになったとしても、韓国語を話した時に相手が理解できないと、淋しく思ってしまうものですよね。

逆に、私も娘とは韓国語で話すことも出来ますが、娘がたどたどしくても日本語で話してくれると、無上の喜びを感じますので^^

ですから、韓流ファンの方も、是非、好きな韓流スターを愛する気持ちで、韓国語の勉強がんばって下さいね!

愛の力が語学学習に与える力は絶大ですから^^

合わせて読みたい記事