韓国語 チョギヨ

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

今回は、飲食店などのお店で、よく使う「チョギヨ」について解説をしていきます。

また、「チョギヨ」と似た表現として「ヨギヨ」もあり、同じような表現に聞こえるのですが、どういった違いがあるのかについても、分かりやすくお伝えしていきます!

「チョギヨ」の韓国語と意味

「チョギヨ」は韓国語で、“저기요” と書きます。

ハングル カタカナ 意味
저기요 チョギヨ すみません、あの、あのう、あちらです

意味の中に「すみません」がありますが、もちろん、これは謝る表現ではありません

謝る時の表現は、“죄송해요(チェソンヘヨ)” を使いますよね。

“저기요(チョギヨ)”、誰かを呼ぶ時によく使われる表現です。

ケン

英語だと“I’m sorry”ではなく、“Excuse me”ですね。

“저기요(チョギヨ)” の“저기(チョギ)”には、「あそこ」、「あちら」、「あそこに」、「あちらに」という意味があります。

そして、“요” は、丁寧にするための表現です。

ですから、“저기요(チョギヨ)”を直訳したら「あそこです」となりますし、そのような意味で使う時もあります。

「チョギヨ」の使い方

では、「チョギヨ」は、具体的などんなシーンで使うのか、シチュエーション別の例文をご紹介していきます。

食堂で使う時

ハングル 저기요. 주문 할께요.
カタカナ チョギヨ。チュムン ハルケヨ。
日本語訳 すみません。注文します。

韓国の食堂に入って、最初はメニューを見ますよね。

そして、注文するものが決まったら、遠くにいる店員さんに「チョギヨ」と呼びかけて、注文をお願いします。

お店で値段を聞く時

ハングル 저기요. 이것 얼마예요?
カタカナ チョギヨ。イゴ オルマエヨ?
日本語訳 すみません。これ、いくらですか?

韓国のお店って値札がついていないことって、すごく多いんですよね。

だから、値段を確認したい時は、「チョギヨ」と呼びかけて、値段を聞いたりします。

ケン

ただ、スーパーとか、比較的値段が安いところだと、店員さんにいちいち聞くのも面倒なので、値段を確認しないまま、買ってしまうことも韓国に来てから、すごく増えました(笑)

街を歩く人に声を掛ける時

ハングル 저기요. 지갑이 떨어졌어요.
カタカナ チョギヨ。チガビ トロジョッソヨ。
日本語訳 あのう。財布が落ちましたよ。

街では、誰かが、ふと大切なものを落としてしまうのを見かける時がありますよね。

そういった人を呼び止める時に、「チョギヨ」を使います。

ケン

「チョギヨ」を知っていると、韓国で人助けが出来ますよ。

「あちらです」という意味で

ハングル A: 편의점은 어디에 있어요?
B: 저기요.
カタカナ A: ピョネジョムン オディエ イッソヨ ?
B: チョギヨ
日本語訳 A: コンビニはどこにありますか?
B: あそこです。

このように「チョギヨ」は、「あちらです」というように、直訳するような意味で使うことも出来ます。

場所を聞かれた際に、「チョギヨ」と返すシーンは、よくありますよね。

「ヨギヨ」との違いは?

誰かを呼ぶ時の表現として、“저기요(チョギヨ)”の他に“여기요(ヨギヨ)”という表現があります。

実は、食堂で、店員さんに呼びかける時「チョギヨ」も使えますが、「ヨギヨ」も使えるんです

つまり、「ヨギヨ」にも、「すみません」とか「あのう」という意味があります。

なので、「チョギヨ」と「ヨギヨ」は、ほとんど同じ意味だという韓国人の方も多いです。

ただ、より厳密に違いを考えてみると、

  • 저기요(チョギヨ):すみません(私は遠くにいるあなたのことを呼んでいます)
  • 여기요(ヨギヨ):すみません(こちらの方に注意を向けて下さい)

という違いがあります。

また、違いがよりはっきり分かるように手と腕の動きで説明すると、「チョギヨ」という場合は、手を伸ばして、遠くに意識を向けることが多いです。

チョギヨ 韓国語

それに対して、「ヨギヨ」という場合は、腕を曲げて、手を身体の近くに寄せて、自分の方に意識を向けさせることが多いです。

ヨギヨ 韓国語

このポーズで、「チョギヨ」とは言わないですよね^^

また、お店で使う場合、ニュアンス的には、“저기요(チョギヨ)” の方が、少し丁寧な表現だと言えます。

さらに、お店で、店員さんを呼びかける時は、「チョギヨ」と「ヨギヨ」の両方が使えますが、街で見知らぬ人に話しかける時は、「チョギヨ」しか使えません

例えば、先ほどの財布を落とした人を呼びかけるシーンだと、「ヨギヨ」と言って、こちらに注意を引いても意味がないので、「チョギヨ」を使います。

まとめ

「チョギヨ」は、「あちらです」と場所を表す時に使うだけでなく、「すみません」とか「あのう」というように誰かを呼びかける時に使います。

お店で使う時は「ヨギヨ」も使えますが、「チョギヨ」の方が、より丁寧なニュアンスがあります。

ケン

「チョギヨ」は、お店などへ行った際は、本当によく使う表現なので、これを機に是非、マスターして下さいね!

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事