韓国語 ハルモニ

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国語では、おばあさんのことを「ハルモニ」と呼びます。

ただ、「ハルモニ」という呼び方以外にも「ハルムニ」「ハルメ」「チナルモニ」「ウェハルモニ」など様々な言い方があります。

ここでは、それぞれの意味や使い方について解説をしていきます。

韓国語「ハルモニ」

「ハルモニ」は韓国語で、“할머니”と言います。

ハングル カタカナ 意味
할머니 ハルモニ おばあさん、おばあちゃん、祖母

意味は「おばあさん」ですが、日本語の「おばあさん」と同じように、祖母を呼ぶ時にも、高齢の女性を呼ぶ時にも使います。

「ハルモニ」は「祖母」という意味でも使える

また、日本語だと、第三者に対して、自分のおばあさんのことを話す時は、「祖母」と言ったりしますよね。

ただ、韓国では、そういった時でも“할머니(ハルモニ)”を使います。

一応、韓国語でも「祖母」を漢字語にした“조모(チョモ)”という表現があります。

でも、日本語の「祖母」に比べると、使う頻度は低いです。

「ハルモニ」と呼べる年齢は高くなっている!?

ちなみに、高齢の女性を呼ぶ際、昔は、55歳ぐらいを過ぎた女性に対して“할머니(ハルモニ)”といって問題ありませんでした。

しかし、最近は寿命が長くなって、結婚や出産をする年齢が遅くなるケースが増えているので、70歳ぐらいになって初めて、“할머니(ハルモニ)”と呼ぶケースも増えています

ここら辺は、日本も同じだと言えるかもしれないですよね。

だから、60歳ぐらいの女性を下手に“할머니(ハルモニ)”と呼んでしまうと、気分を害されるかもしれません^^;

「ハルモニ」を使った例文


“할머니(ハルモニ)”の例文をいくつかご紹介しておきます。

ハングル 할머니 어깨 주물러 드릴까요?
カタカナ ハルモニ オッケ チュムルロ トゥリルカヨ?
日本語訳 おばあちゃん、肩を揉みましょうか?
ハングル 우리 할머니는 홍시를 좋아하세요.
カタカナ ウリ ハルモニヌン ホンシルル チョアハセヨ。
日本語訳 うちのおばあちゃんは、ホンシ(熟した柿)が好きです。
ハングル 할머니 집은 시골이에요.
カタカナ ハルモニ チブン シゴリエヨ。
日本語訳 おばあさんの家は、田舎です。

「おばあさん」の他の言い方

韓国語で「おばあさん」という場合、他にもいくつかのパターンがあります。

ハルムニ

韓国では、おばあさんを呼ぶ場合、“할무니”という時もあります。

ハングル カタカナ 意味
할무니 ハルムニ おばあさん、おばあちゃん

我が家がイチオシしている演歌歌手であるキムホジュンさんのヒット曲にも“할무니(ハルムニ)”という曲があります。

キムホジュンは、子供の頃、おばあちゃん子だったので、ものすごく情感を込めて歌っています。

この歌に出てくる“할무니(ハルムニ)”のように、この表現は、子供が、おばあさんのことを愛情をこめて呼ぶ時に使うことが多いです。

それに、“할무니(ハルムニ)”は、“할머니(ハルモニ)”より、もっと発音しやすい表現ですからね。

ハルメは方言

映画などを見ていると、おばあさんのことを“할매”と呼ぶのを聞いたことはありませんか。

ハングル カタカナ 意味
할매 ハルメ おばあさん

“할매(ハルメ)”は、할무니(ハルムニ)”の方言です。

韓国には標準語大辞典というのがあるのですが、そこに“할매(ハルメ)”は、江原道、慶州南道、全羅南道、忠清南道の方言だと書かれているとのことです。

ちなみに、「おじいさん」という意味の“할아버지(ハラボジ)”は、“할배(ハルベ)”と呼ぶことがありますが、こちらは、江原道と慶尚道の方言です。

また、“할매(ハルメ)”や“할배(ハルベ)”の認知度に関してですが、こちらの記事によると、韓国人の10人のうち9人はこの方言を知っているけれども、6人以上は使わないというアンケート結果が出ています。

ですから、“할매(ハルメ)”に関しては、こういう言葉があるんだなあという程度で覚えておけば良いかと思います^^

父方か母方か

“할머니(ハルモニ)”は、父方か母方かを区別する時、以下のように表現を使い分けます。

ハングル カタカナ 意味
친할머니 チナルモニ 父方の祖母
외할머니 ウェハルモニ 母方の祖母

例えば、

ハングル 우리 외할머니는 경상남도에서 사세요.
カタカナ ウリ ウェハルモニヌン キョンサンナムドエソ サセヨ。
日本語訳 ウチの(母方の)おばあさんは、慶州南道に住んでいます。

というように誰かに自分の祖母について話す際、父方なんか母方なのかが分かるようにしたい時、こういった表現を使います。

まとめ

“할머니(ハルモニ)”は、「おばあさん」という意味で、自分の祖母や高齢の女性を呼ぶ時に使います。

日本語では、第三者に対して、自分のおばあさんんことを話す時は、祖母を使いますが、韓国語では、“할머니(ハルモニ)”で大丈夫です。

また、愛情を込めて「おばあさん」を呼ぶ時は、“할무니(ハルムニ)”と言ったりします。

韓国ドラマや韓国映画でも、おばあさんが出てくるシーンは、多いですが、そういった時、どのように呼ばれているか、是非、チェックしてみてください!

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事