こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

今回は「暇だ」と韓国語で言う場合の表現についてお伝えしていきます。

韓国語では、状況に応じて、3つのパターンがあります。

暇な方はもちろんのこと、暇でない方も、ザっと記事を読んで頂ければ幸いです^^

暇でつまらない時は「심심하다(シムシマダ)」

韓国で「暇だ」という場合、まず、「심심하다(シムシマダ)」という表現を覚えておくと良いでしょう。

「심심하다(シムシマダ)」には、他にも「退屈だ」、「手持ちぶたさだ」と訳すことも出来ますが、暇だからつまらないという感情が含まれます。

심심하다(シムシマダ)を使った例文

では、実際に「심심하다(シムシマダ)」がどのように使われるか例文を紹介していきますね。

너무 심심해서 죽겠어요.(ノム シムシメソ チュッケッソヨ)
暇すぎて、死にそうだ。
심심하니까 게임이라도 좀 할께요.(シムシマニカ チョム ハルケヨ)
暇だからゲームでも、少しやるよ。
심심해서 전화했어요.(シムシメソ チョナヘッソヨ)
暇だから、電話したよ。
아무것도 할것 없으니까 심심해요.(アムゴット ハルコ オプスニカ シムシメヨ)
何もすることがないから、暇だ。
심심풀이(シムシムプリ)
暇つぶし

심심하다(シムシマダ)にはこんな使い方もある

また、심심하다(シムシマダ)には、ちょっと変わった使い方もあります。

입이 심심하니까 과자라도 먹고 싶어요.(イビ シムシマニカ カジャラド モッコシッポヨ)
口が暇だから、お菓子でも食べたい。

日本語だと、「口が寂しいから、お菓子でも食べたい」となるところですが、韓国では、「口が暇だから」という感じで「심심하다(シムシマダ)」を使います。

お菓子だけに限らず、コーヒーを飲んだりする時などにも、使ってみて下さいね^^

客観的に忙しくない時は「한가하다(ハンガハダ)」

韓国で「暇だ」という場合、もう一つの表現として、「한가하다(ハンガハダ)」があります。

「한가하다(ハンガハダ)」は「심심하다(シムシマダ)」と違って、客観的な意味で、「忙しくない」状態を意味します

한가하다(ハンガハダ)を使った例文

では、「한가하다(ハンガハダ)」の例文をご紹介していきましょう。

한가할때 연락을 해줘요.(ハンガハルテ ヨラグル ヘジョ)
暇な時、連絡して。
요즘 일 한가해요.(ヨジュム イル ハンガヘヨ)
最近、仕事が暇だ。
TV 보내? 한가한가봐.(ティービールル ポネ? ハンガハンガバ)
テレビを観ているの。暇みたいだね。
난 당신처럼 한가한 사람이 아니에요.(ナン タンシンチョロム ハンガハンハラミ アニエヨ)
私はあなたのように暇な人ではないんだ。
한가한 사람(ハンガハンサラム)
暇人

暇を名詞で表現すると「틈(トゥム)」

韓国語で「暇」と名詞で表現する場合は、「틈(トゥム)」と言います。

「틈(トゥム)」は、「暇」にも「隙間」という意味があります。

「틈(トゥム)」を使った例文

「틈(トゥム)」は以下のように使ったりします。

요즘 놀 틈이 없어요.(ヨジュム トゥミ オプソヨ)
最近、遊ぶ暇がない。
잠잘 틈도 없어요.(チャムジャル トゥムド オプソヨ)
寝る暇もない。
쉴 틈이 있어요?(シル トゥム イッソヨ?
休む暇ある?

「いつ暇?」と聞く場合は「시간(シガン)」

「틈(トゥム)」には、短い時間というニュアンスが含まれています。

ですから、「いつ暇?」と聞く場合は、

언제 시간이 있어요?(オンジェ シガニ イッソヨ?)
いつ時間がある?

という感じで、「시간(シガン)」、すなわち「時間」という表現をよく使います

まとめ

韓国語で「暇だ」と表現する場合、

  • 심심하다(シムシマダ):暇でつまらない時
  • 한가하다(ハンガハダ):客観的に忙しくない時
  • 틈(トゥム):名詞で「暇」と表現する時

という感じで使い分けます。

実際、現代人は、仕事などで忙殺されている人も多いですが、何もしないでボーっとしている時、脳は15倍もエネルギーを消費し、活性化するそうで・・・

だから、定期的に暇な時間を持った方が良いと言われているみたいですね。

私も何だかんだといって、時間に追われてしまいがちなのですが、한가한 시간(ハンガハン シガン)を意識的に持って行ければと思っています。

そうは言っても、なかなか、怖くて暇になれない自分がいるのですが・・・^^;

合わせて読みたい記事