韓国では辞書にはほとんど載っていないけれども、バラエティ番組を見ているとよく出て来る言葉があります。

その一つが、「テバク」という韓国語です。

ここでは、テバクの意味や使い方についてお伝えしていきます。

テバクを漢字で書くと

テバクとは、韓国語では대박 と書きます

テバクと漢字で書くと、ばくちという意味での「大博」じゃないかという説もありますが、実際は、大きな船という意味での「大舶」なんだそうです。

韓国では大きな船は、成功を祈願する意味が込められているとのこと(韓国人の妻から聞いた話です)

テバクの意味と使い方

この言葉は、新しい言葉なので、韓国の辞書でも載っていないことが多いですが、一応、最近の辞書では、

「大当たり」とか「大ヒット」

という意味があてられているようです。

また、それ以外にもテバクは、すごいものを見たり、聞いたりして、驚いた感情を表現する時に、よく使う言葉でもあります。

日本語で言うと、「すげー」とか「やばい」とか「最高」という感じになってきます。

例えば、この看板は韓国の人気女優チョン・ジヒョンを使った広告なのですが、

이맛이 대박!(イマシ テバク)

と言っています。

日本語に訳すと、「この味、すごいわ!」という意味になります。

テバクはいろいろな使い方がある

また、テバクは思いっきり感情を表す言葉なので、その時の雰囲気によっても、言い方がいろいろ変わってきます

テーバクと伸ばして使ったり、テバギヤとかテバギダという感じで語尾をつけて使う場合もあります。

特に妻は、何かあると、すぐ「テーバク」とか「テーバギダ」と連発しています。

あと、BIGBANGのD-LITE(テソン)さんが歌っている대박이야!(テバギヤ!)という歌が韓国では結構有名です

かなりノリノリの歌ですよ~^^

もし、皆さんに韓国人の友達がいたら、何か驚く時に、「テーバク」と言って見て下さい。

「何で、そんな言葉を知っているの?」って、「テーバク」されますよ^^

合わせて読みたい記事