こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

日本には「チェゴヤ」という韓国家庭料理屋のお店があるそうで。

実際、韓国で生活していると、「チェゴヤ」とか「チェゴ」という表現を使う機会は意外に多いです。

私自身も、こういったポジティブな表現は大好きですなので^^

そこで、今回はチェゴヤの韓国語の意味やチェゴを使ったいろいろな表現について解説をしていきます。

チェゴヤの韓国語での意味

チェゴヤは、韓国語で書くと、「최고야」で、「最高だ!」という意味です。

「최고(チェゴ)」は「最高」の漢字をハングルで表記したもので、「야(ヤ)」は、語尾につけて、「~だよ。~なの。」という意味になるパンマルです。

チェゴヤは、パンマルの表現なので、目上の人には、使えませんが、家族や友達同士の会話では、よく使います。

チェゴヤを使った例文

이 갈비는 내가 먹어본 고기중에 최고야.(イ カルビヌン ネガ モゴボン コギチュンエ チェゴヤ)
このカルビは僕が食べた肉の中で最高だよ。

恐らく、韓国家庭料理屋の「チェゴヤ」は、お客さんが、ここで、ご飯を食べた時に、こんな感じのことを言ってもらいたいのだろうと思います。

ですので、機会があれば、是非、この表現を使ってみて下さい^^

역시 넌 최고야.(ヨクシ ノン チェゴヤ)
やっぱり、お前は最高だよ。

今回の、記事を書く際に、我が家の次男に「チェゴヤってどうやって使っている?」と聞いてみたんですね。

そうしたら、この表現が出て来まして・・・

「これ、自分の彼女に言っているでしょ」と追及したら、コクリとうなずいていました。

最近の高校生はコワイです(ー_ー;)

우리 아들 최고야 (ウリ アドゥル チェゴヤ)
私の息子は最高だね。

妻は、子供が家の手伝いをしてくれた時、この表現をよく使います。

すると、子供達は、張り切って益々がんばってくれます。

やっぱり、子育てには、チェゴヤが大切だと感じる今日この頃です。

뭐니 뭐니 해도 우리 집이 최고야. (ムォニ ムォニ ヘド ウリ チビ チェゴヤ)
何だかんだ言っても、我が家が最高だ。

뭐니 뭐니 해도(ムォニ ムォニ ヘド) は、「何と言っても」、「何だかんだ言っても」という意味ですが、チェゴヤとセットで使う時が多いです。

田舎に帰省したり、出張に行ったりした後、家に戻って来て、お風呂に入る時や、ご飯を食べる時とかに、「ムォニ ムォニ ヘド ウリ チビ チェゴヤ」という表現を、私自身、よく使います。

やっぱり、何と言っても、普段、住んでいる家でくつろぐのが一番ですよね^^

目上の人に対してはチェゴエヨ

目上の人に対して「最高です」と褒めたい時は、チェゴヤではなく、チェゴエヨ(최고예요)を使います。

例えば、以下のような感じです。

선생님 최고예요.(ソンセンニム チェゴエヨ)
先生は最高です。

韓国語教室で勉強している人がいたら、「최고예요(チェゴエヨ)」と言ってみて下さい。

チェゴ!でもOK

チェゴヤという時も多いですが、ヤを取って、チェゴ!(최고!)と言う時も多いです

チェゴ(최고)は、訳したら「最高」ですが、日本語で「最高!」という時と同じような感覚で使って大丈夫です。

せっかくなので、例文をいっぱい並べてみました!

  • 우리 남편 최고! (ウリ ナンピョン チェゴ!):(夫に対して)あなたは最高!
  • 우리 아내 최고!(ウリ アネ チェゴ!):(妻に対して)君は最高!
  • 우리 아들 최고!(ウリ アドゥル チェゴ!):(息子に対して)あなたは最高!
  • 우리 딸 최고! (ウリ タル チェゴ!):(娘に対して)あなたは最高!
  • 우리 선생님 최고! (ウリ ソンセンニム チェゴ!):先生は最高!
  • 우리 사장님 최고! (ウリ サジャンニム チェゴ!):社長は最高!
  • 우리 집 최고! (ウリ チブ チェゴ):家は最高!

韓国語のチェゴやチェゴヤは、結構、気軽に使える表現だと思います^^

まとめ

私自身、普段、使う言葉はとても大切だなあって思うことは多いです。

その人の語る言葉が、その人を作るというか・・・

だから、こういったポジティブな表現は積極的に使いたいと思っています。

もちろん、「チェゴヤ」や「チェゴ」はあまり使い過ぎると、お調子者に聞こえてしまうかもしれません。

ただ、ポイントになるようなタイミングの時には「チェゴヤ~」とか「チェゴ~」と言って、相手も楽しませて、自分もハッピーな気持ちになって下さいね。

もちろん、私のブログを読んで下さっているあなたもチェゴです!

合わせて読みたい記事