韓国語「チュッカヘ」の意味は?若者はさらに省略する!



こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国では、何か良いことがあると、気軽に「チュッカヘ」と言ったりします。

一番使うシーンはやっぱり誕生日からもしれませんが、めでたいシーンでは、基本的にどこでも使える言葉です。

そこで、今回は、「チュッカヘ」の意味や例文、そして若者がSNSで使っている省略形を紹介していきます。

韓国語「チュッカヘ」の意味

「チュッカヘ」を韓国語で書くと、“축하해” です。

“축하” は漢字で書くと、「祝賀」となります。

そして、“해” は、「する」という意味の動詞、“하다” のパンマル(ぞんざいな言い方)です。

日本語の意味は「おめでとう」ですね。

「チュッカヘ」を直訳したら「祝賀する」なので、それだけを見ると、少し、仰々しい感じがするかもしれません

でも、実際は、とても、気軽に使える表現です。

また、「チュッカヘ」は、パンマルなので、年上の人には使わず、目下の人や、家族や恋人など、より親しい人に使います。

もっと丁寧にすると、語尾に“요”を付けて、

축하해요. (チュッカヘヨ)
おめでとうございます。

となりますし、目上の人に言う場合は、

축하합니다. (チュッカハムニダ)
おめでとうございます。

と少し固めの表現にして伝えたりします。

そして、目上の人に対して、さらに丁寧に言いたい場合は、

축하드립니다. (チュッカトリムニダ)
おめでとうございます。

と、“축하” の後に、“드립니다” を持って来ます。

“드립니다”の原形は、“드리다(トゥリダ)” ですが、意味は、差し上げるという謙譲表現です。

敢えて、違いを強調しながら訳すとしたら、「お祝い申し上げます」とも言えますね^^

「チュッカヘ」の例文


では、「チュッカへ」は、どういったシーンで使うか、具体的な例文を挙げていきますね。

우리 딸 생일축하해. 미역국을 끓였어.(ウリ タル センイルチュッカヘ. ミヨクル クリッソ.)
(娘に対して)誕生日おめでとう。わかめスープを作ったよ。

「チュッカヘ」を一番使うシーンは、やはり誕生日の時ですよね。

「생일축하해(センイルチュッカヘ)」という形で使います。

ご存知の方も多いかと思いますが、韓国では、誕生日に必ずと言って良いほど、ワカメスープを食べます

正直、ワカメスープのない誕生日なんてあり得ないと思ってしまうぐらい、ワカメスープは重要です。

>>韓国でわかめスープを誕生日に食べる理由と我が家の熱~い争い!

아빠, 난 키가 좀 컸어요.(アッパ ナン チョム キガ コッソヨ)
パパ、僕、背が少し伸びたよ。

오- 축하해.(オー チュッカヘ)
お~ おめでとう

我が家の高二の次男は、朝起きたら、すぐに背を測るのが習慣になっています。

>>韓国人の平均身長は日本より若干高い?体重は驚きの差が!

年頃の子供は、とにかく背を伸ばすことに必死ですよね~

だから、我が家では、息子の背が1mmでも伸びたら、「チュッカヘ」と言って上げています^^

아빠 이번 시험에서 100점 받았어요.(アッパ イボン シホメソ 100チョム パダッソヨ)
パパ 今回の試験で、100点を取ったよ

진짜? 축하해. (チンチャ? チュッカヘ)
本当に?おめでとう。

実は、今、いつも韓国語のイラストを描いてくれている娘が勉強に目覚めて、イラストをなかなか書けない状態になりつつあり・・・

ただ、その分、試験で良い点数を取ることが出来たら、「チュッカヘ」と言って上げたいです^^

난 월급이 올랐어.(ナン ウォルグビ オルラッソヨ)
僕、給料が上がったよ。

축하해. 오늘 맛있는것이라도 먹으러 갈까?(チュッカヘ オヌル マシンヌンゴシラド モグロカルカ?)
おめでとう。今日、美味しいものでも食べに行こうか?

私の勝手な妄想ですm(__)m

「チュッカヘ」の例文を考えると、めでたい気分になってくるからいいですよね(*^_^*)

「チュッカヘ」の略語


韓国では、SNSでショートメッセージを送る際、略語を使います。

「チュッカヘ」は、“ㅊㅋ” と略して表現したりします。

特に韓国の若者たちは、こういった略語をよく使います。

축하は、読み方としては、“추카” と同じですので、そこの子音の部分から取ったような形ですね。

韓国の略語は他にもいろいろあるので、参考にしてみて下さい。

>>韓国語の略語や顔文字一覧!笑う・泣く・怒る・ハートなどなど

あと、普段、会話をする時は、「へ」を取って「チュッカ、チュッカ」と略して、かつ連続して使う時もあります。

拍手をしながら、「パチパチパチ」という代わりに「チュッカ、チュッカ」というような感じです。

まとめ

韓国語の「チュッカヘ」は、日本語に訳すと「おめでとう」という意味なので、「おめでとう」と言えるシーンでは、基本的にどこでも使います。

家族や恋人同士、或いは親しい人との会話で、相手の人に良いことがあった時は、是非、「チュッカヘ」と言って、喜びを分かち合ってみてはいかがでしょうか^^

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事





次の記事: »

前の記事:«

4 Responses to “韓国語「チュッカヘ」の意味は?若者はさらに省略する!”

  1. しばいぬ より:

    いつも楽しく読ませていただいております。前から気になっていたのですが、YouTubeの字幕で「マヨネーズが香ばしい」「チーズが香ばしい」などを目にする事があります。もしかしたら、「コソエヨ」の意味はとても広く、「クリーミー」という意味も含まれているのでは?と、思ったりします。「コソエヨ」について教えていただきたいです。

    • ケン より:

      しばいぬさん

      いつも読んで頂いてありがとうございます!
      私自身、「コソエヨ」=「香ばしい」で単純に考えていたので、
      しばいぬさんからご指摘を受けて家族にもいろいろ聞いてみたのですが、
      やはり、「クリーミー」という意味は含まれていないのではないかとのことでした。

      ただ、韓国の「コソエヨ」は、調味料でよく使われるごま油のような匂いという意味が含まれるので、
      そこから、液体っぽいニュアンスが出ているのかもしれません。

      これは、私の解釈なので、正解かどうかは分かりません。
      その点は、ご了承下さいm(__)m

      • しばいぬ より:

        ケンさま
        早速お返事いただけて嬉しかったです。ご家族の皆様もありがとうございます。確かに言葉のニュアンスは難しいので「香ばしい」のまま、あまり深く追求すべきではないことかもしれませんねw
        ずっとモヤモヤしていたので、ケンさんにお話が聞けてそれだけで満足です。またモヤっとしたらこちらにコメさせて下さい

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ