元気出して 韓国語

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

落ち込んでいる人に対して「元気出して」と励ます場合、韓国語では“기운내(キウンネ)”と言ったりします。

最近は、本当にいろいろなことがあって大変な方も多いので、そんな時、落ち込んでいる人を励ます表現について解説していきいます。

「元気出して」は韓国語で기운 내(キウン ネ)

落ち込んでいる人に対して、「元気出して」と韓国語で励ます場合は、“기운 내”と言います。

ハングル カタカナ 意味
기운 내 キウン ネ 元気出して

ここに出て来る“기운(キウン)”には、「元気」「生気」「精気」という意味ががあります。

“기운(キウン)”の定義は、人や動物が活動をする際に必要な力です。

そして、後半の“내(ネ)”は、「出す」という意味の“내다(ネダ)”のパンマルで「出して」という意味になります。

また、“기운 내(キウン ネ)”は、パンマル表現で、親しい人や目下の人に対して使う表現なので、相手に応じて、語尾は以下のように変化します。

形式 ハングル(カタカナ) 意味
丁寧な表現(ヘヨ体) 기운 내요(キウン ネヨ) 元気出してください
尊敬表現 기운 내세요(キウン ネセヨ) 元気出してください

「元気」は韓国語で何と言う?

「元気」という日本語を韓国語で表す時、今回は、たまたま“기운(キウン)”という表現を使いましたが、状況によって、訳し方はいろいろ違ってます。

日本語 ハングル カタカナ
元気がない 기운이 없다 キウニ オプタ
元気ですか? 잘 지내요? チャル チネヨ?
元気が出る 힘이 나다 ヒミ ナダ
元気がないように見える 기운이 없어 보이다 キウニ オプソ ボイダ
元気な子供 건강한 아이 コンガンハン アイ
元気よく 힘차게 ヒムチャゲ
ケン

韓国語では、「元気」という日本語に完全一致する単語がないので、状況に応じて使い分けるようにしてください。

힘내(ヒムネ)との違いは?

“기운 내(キウン ネ)”と、同じようなシーンで使える表現として“힘내”があります。

ハングル カタカナ 意味
힘내 ヒムネ 頑張って、元気出して

“기운 내(キウン ネ)”と“힘내(ヒムネ)”は、同じようなシーンで使える時も多いです。

ただ、“힘내(ヒムネ)”は、落ち込んでいる相手を励ます時だけでなく、誰かを応援する時に、「頑張れ」という意味で使うことも多いです

あと、誰かを応援する時には、“화이팅(ファイティン)”という表現も使ったりしますよね。

その一方で、“기운 내(キウン ネ)”は、元気がない人に対して、使うことが多く、本当に落ち込んでいる人に対しては、“힘내(ヒムネ)”よりも“기운 내(キウン ネ)”を使った方が良いです

人を励ます時に使える表現


落ち込んでいる人に掛ける言葉としては、“기운(キウン)”以外にもいろいろな表現があります。

そこで、ここでは、実際に役立つ表現について、ご紹介をしていきます。

落ち込まないで

ハングル 낙담하지 마.
カタカナ ナクタンハジ マ。
日本語訳 落ち込まないで。

「落ち込まないで」と声を掛ける時には、この表現を使います。

“낙담(ナクタム)”は、「落胆」という漢字をハングルにした表記です。

必要以上に落ち込んでいる人に対して、効果的な表現だと思います。

あなたは一人じゃない。私がいるじゃない。

ハングル 넌 혼자가 아니야. 내가 있잖아.
カタカナ ノン ホンジャガ アニヤ。ネガ イッチャナ。
日本語訳 あなたは一人じゃない。私がいるじゃない。

落ち込んでいる人の中には、自分一人で、すべてを背負い込んでしまっている方が多いですね。

そういった人には、この表現を使って、決して一人じゃないってことを伝えることができます。

ちなみに実際に使うとなると、“넌 혼자가 아니야(ノン ホンジャガ アニヤ)”という表現の方は、ちょっと恥ずかしくて使いづらいところがあるかもしれません。

でも、“내가 있잖아(ネガ イッチャナ)”の方は、かなり自然に使えるので、覚えておくと便利ですよ。

これからは、きっとうまくいくよ

ハングル 앞으로는 꼭 잘 될거야.
カタカナ アップロヌン コッ チャルデルコヤ。
日本語訳 これからは、きっとうまくいくよ。

日本語だと、「止まない雨はない」とか「明けない夜はない」のような表現がありますが、韓国語だったら、こんな風に励ますと良いでしょう。

ちなみに、私は、日本の時代劇「水戸黄門」の主題歌に出て来た「人生楽ありゃ苦もあるさ涙のあとには虹も出る」という歌詞が大好きなのですが、悪いことの後には良いことがあったりするものですよね。

君なら出来る!

ハングル 너라면 할 수 있어!
カタカナ ノラミョン ハル ス イッソ!
日本語訳 君ならできる!

相手が落ち込んで、自信を失っているのであれば、この表現を使って上げるといいですよね。

詳しくは、こちらの記事でも詳しく解説をしています。

まとめ

韓国語で「元気出して」は、“기운 내(キウン ネ)” と言います。

また、落ち込んでいる人を励ます表現についても、今回はいろいろ紹介してみました。

やはり、辛いに時にこそ、慰めてくれたり、寄り添ってくれたりする人がいると、本当に心強いものなので、いざという時のために、覚えておいてみてはいかがでしょうか。

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事