「お誕生日おめでとう」を韓国語で!誕生日の祝い方はこんな感じ


こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

先日、私事ながら韓国に移住してから7回目の誕生日を迎えました。

月日の流れは本当に早いものですね・・・

誕生日の祝い方は日本と韓国で同じような部分もありますが、違うこともいろいろあります。

今回は、私自身が7回目の誕生日を迎えたことを記念(!?)して、韓国での誕生日事情についてお伝えしていきます。

「お誕生日おめでとう」を韓国語で言うと

「お誕生日おめでとう」を韓国語で言うと、생일 축하합니다(センイル チュッカハムニダ)です。

分解すると、

  • 생일:誕生日
  • 축하:祝賀(祝い)
  • 합니다:します

という内わけになります。

そして、実際の会話の中では、생일 축하해요(センイル チュッカへヨ)と言うことも多いです。

また、若者など友達同士であれば、생일 축하해(センイルチュッカヘ)と最後の“ヨ”を取って言っても良いですし、中三の息子の話では、생축(センチュク)と略語にしてお祝いすることもあるそうです。

さらに、年上の人に対しては、생일 축하 드립니다(センイルチュッカトゥリムニダ)という謙譲語の表現を使ったりします。

韓国の誕生日は陰暦(旧暦)と陽暦のどちらで祝う?

韓国に住んでいて、誕生日でこんがらがるのは、韓国では、誕生日を陰暦(旧暦)で祝う時と、陽暦で祝う時があるということです。

韓国人の妻の話だと、昔は、陰暦で祝うことが多く、最近は、陽暦で祝うケースが増えて来たとのことです。

ちなみに、私は断然、陽暦で祝う派です

なぜなら、陰暦だと数え年で計算するので、年を取ったような感覚になるからです。

例えば、1980年8月1日生まれの人がいたとします。

陰暦だと数え年なので、生まれた段階で1歳となります。

そしてお正月(旧正月)になると、さらに1歳、年をとります。

ですから、陰暦で2019年1月になると、その人は、陽暦では38歳ですが、旧暦では40歳となってしまいます

30代後半と40代はエライ違いです。

私が、陰暦で年を数えるのが、なぜ、嫌いなのかお分かり頂けたでしょうか^^

韓国ならではの誕生日の食べ物

韓国の誕生日の祝い方は日本と基本的には変わりません。

ただ、一つ大きく違うとすれば、韓国の誕生日では、わかめスープを食べるということです。

基本的にわかめスープは朝食べます。

なぜ、誕生日にわかめスープを食べるかは、以下の記事で詳しく書いていますが、簡単に言えば、「自分を産んでくれたお母さんに感謝するため」です。

>>韓国でわかめスープを誕生日に食べる理由は?

正直いうと、韓国に移住した頃は、「わかめスープかあ・・・」とあまり乗り気ではありませんでした。

しかし、最近は、誕生日にわかめスープを食べないと、段々、落ち着かないようになってきました^^;

お誕生日の歌も韓国語だと少し違う

韓国でも誕生日の夜は、ケーキでお祝いするのが基本です。

ただ、お誕生日の歌(Happy birthday to you)の歌い方は、日本とは微妙に違います。

韓国語バージョンは以下のとおりです。

생일 축하합니다~ (センイル チュッカハムニダ~)

생일 축하합니다~ (センイル チュッカハムニダ~)

사랑하는 우리 〇〇~ サランハヌン ウリ 〇〇~

생일 축하합니다~ (センイル チュッカハムニダ~)

韓国語バージョンでは、英語は使わず、全部、韓国語で攻めていきます^^

そして、“ウリ”というのは、韓国語で”私たちの”という意味です

この後は、

  • パパだったら、ウリアッパ
  • ママだったら、ウリオンマ
  • 夫だったら、ウリナンピョン
  • 妻だったら、ウリア~ネ
  • 息子だったら、ウリアドゥル
  • 娘だったら、ウリタール
  • 彼氏・彼女・友達だったら、ウリ〇〇(名前)

と用途に応じて使い分けていくという感じです!

誕生日で一番うれしいのはやっぱり

実際、私ぐらいの年齢になってくると、誕生日を迎えたからといって、それほど大きな喜びが湧いてくる訳ではありません。

それより、また一つ年を取ってしまったことへの戸惑いの方が大きいかもしれませんね^^;

ただ、娘と息子から誕生日カードをもらうとやっぱりうれしいものです

中身は全部韓国語で書いてあるので、その点はちょっと淋しい気もしますが・・・

それでも、こういったメッセージカードは一生の宝物です^^

韓国は誕生日パーティーが多い?

しかし、その直後に、娘が一言、

「今から、友達の誕生日プレゼント買いに行かなきゃ!」

実は、娘は、友達の誕生日パーティーに誘われていて、そのことで頭がいっぱいだったようです。

娘のクラスの子達は、なぜか誕生日パーティーを開くのが大好きみたいで、私の娘はしょっちゅうパーティーに誘われています。

でも、わざわざ、パパの誕生日に友達の誕生日プレゼントを買いに行かなくてもいいんじゃねぇ!?

まあ、別に・・・ いいんですけどね・・・・・・・・





次の記事: »

前の記事:«

14 Responses to “「お誕生日おめでとう」を韓国語で!誕生日の祝い方はこんな感じ”

  1. カナ より:

    お誕生日おめでとうございます。

    お子さんの誕生日カードのイラスト
    すごく上手ですね~♪

    ドラマを見ていて思うのは
    「Happy birthday to you」の
    手拍子(?)が 妙に民謡調なことです。
    一拍遅れって感じで。←うまく言えませんが。

    わかめスープも必ず出てきますね。

    • ケン より:

      カナさん

      ありがとうございます!
      娘は、勉強をしないで、毎日、絵ばかり描いています^^;
      誕生日の歌は、たしかに、セ~イルチュッカ~と変に延ばす人がいますよね~
      あと、韓国に住んでいるとわかめスープのない誕生日は考えられなくなってきました^^

  2. Ami より:

    ケンさん
    생일 축하합니다

    韓国ドラマを観ていると、お誕生日を祝うシーンがよく出てきます。個人的には、センイルというより、セギチュッカハムニダ〜と歌っているように聞こえます

    わかめスープのことを始めて知ったときは、『お誕生日にわかめスープなんてひもじい…』と思ったのですが、いざ韓国でわかめスープを食べたら好きになりました。わかめも牛肉もたっぷりで、ごま油も落としているのかな? ボリュームがあって美味しかったです。私が、ひもじい…と想像していたのは、日本のインスタントわかめスープみたいなものだったので、全然違うものでした

    • ケン より:

      Amiさん

      ありがとうございます!
      我が家で、わかめスープを作る時は、基本的に韓牛(ハヌ)を使います。
      ハヌを使うと、コスト的には高くなりますが、美味しさは増しますよね~
      あと、ゴマ油(참기름・チャムギルム)を入れる時もありますが妻の話では、エゴマ油(들기름・トゥルギルム)を入れる方が美味しいとのことです^^

  3. みかん より:

    ケンさんお誕生日おめでとうございます!
    奥様の作るわかめスープ美味しそうですね〜。トゥルギルムを入れると美味しいんですね。私も今度トゥルギルムで作ってみようかな。

    娘さんがお手紙くれるなんて最高じゃないですか。以前将来の夢について作文したもの(お寿司屋さんになりたい)を読んだ時も思ったのですが、娘さんはとっても素直な性格なんですね。うらやましいかぎりです(*^^*)
    ケンさん、新しい1年も楽しい1年になりますように。

    • ケン より:

      みかんさん

      ありがとうございます!
      トゥルギルムは健康にもすごくいいって話題ですよねえ^^
      私自身、娘が描く絵に癒されることは多いです。
      作品は人の心を表すとよく言われますが、娘が描く絵には、娘の可愛らしい性格がよく表れていると感じています。
      おっと、また親バカの悪い癖が・・・^^;
      新しい1年も無事に過ごせるようがんばりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします^^

  4. matiken より:

    ケンさん こんにちは。そして お誕生日おめでとうございます。韓国の誕生日を祝うシーンは何度かドラマで見た事ありますよ。생일축하 합니다〜の誕生日の歌がすきで 勤めている幼稚園のクラスの子が誕生日時は必ず韓国語で歌ってます。子供達は喜んですぐに覚え上手に歌ってます。(リンゴはなんていうの?)(おはようはなんていうの?)次々と質問ぜめ。韓国のこてを(アンニョンハセヨの国)と子供達は言ってます。国旗の絵本を見て(あっこれアンニョンハセヨや)と言ったり。又給食の時 お茶碗を持たないで食べてた男児が一人の先生に注意されると(アンニョンハセヨでは持たんがでー)と言ってたり。お家の方も韓国ドラマを見てるんです。私が韓国とスタバが大好きな事を子供達は熟知してます。笑笑
    ケンさんの子供さん達のメッセージなんとか読めました。(韓国語は少し独学でやってます)かわいいですね。親にとって 最高に嬉しいプレゼントですよね。ここからあたたまるブログにありがとうごさいました。

    • ケン より:

      matikenさん

      ありがとうございます!
      小さなお子さんにとって、ハングルはとても興味深く見えるのかもしれませんね~^^
      「アンニョンハセヨでは持たんがでー」の下りは笑ってしまいました。
      本当によく見ていますね^^;
      娘には、やさしくて可愛い子になって欲しいと心から思います!

  5. Meg より:

    お誕生日おめでとうございます(^-^)

    わかめスープに代わる物日本では何かなって考えたら、子供の頃お頭付きの鯛を出してもらってました。
    韓国で鯛を食べられているかは分かりませんが、いつかやってもらって下さい(*^^*)
    お子様達からの手書きのカードが一番嬉しいですね!

    • ケン より:

      Megさん

      ありがとうございます!
      鯛は韓国でも高級な魚なので、私もあまり食べません^^;
      その代わり、もっと身近な高級魚として、クルビ(굴비)は時々食べます。
      (日本語だと、キグチというみたいです)
      もちろん、誕生日に食べるというワケではありませんが。
      あと、手書きのカードは、わかめスープの100倍うれしいですね^^

  6. たく より:

    日本も昔は数えでした。
    12月31日生まれの子は、1月1日に
    たった2日で、2歳になってしまうのですよね。
    それではあまりにも、子供が大変ということで
    1月に生まれたことにしたことも多かったとか。
    役所の処理的には、数えのほうが楽なんでしょうね。
    韓国の人が日本に来ると、年が若くなるのでうれしいとよく聞きます。

    わかめスープ、インスタントのしょぼいやつを想像していました。
    なんでそんなもん、わざわざ誕生日にありがたがって飲むんだろうと。
    まだまだお互いに知らないことは多いですね。

    • ケン より:

      たくさん

      コメントありがとうございます。
      そう言われてみると、日本も昔は数え年でしたよね~
      韓国に来ると必要以上に年を取った感覚になるので、やっぱり陽暦の数え方の方がいいです!
      韓国のわかめスープは、栄養たっぷりなのでお勧めです^^

  7. マザー より:

    お誕生日おめでとうございます!!!
    お子様たちからのお誕生日カード、ほのぼのしててイイですね。
    イラストは実物のケンさんに似てるのでしょうか?

    ”たく”さんのコメントにもありますが
    12月生まれの赤ちゃんが1月1日に生後1ヶ月で2歳になってしまうのはとっても変な感じがしますね~

    • ケン より:

      マザーさん

      ありがとうございます!
      イラストの私の顔ですが、そうですね~
      少し若く見せてくれて大変うれしく思っています^^
      数え年は、ある意味、無慈悲に歳を取らせるところがありますが・・・
      私も、妻には頼むから数え年の年齢を言わないでとお願いしておりますm(__)m

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ