バッカスはリポビタンDのコピー?

スポンサードリンク

最近、仕事で疲れてきた時に、体にエンジンを掛けるため、たまに飲んでいるものがあります。

それが、バッカスです。

IMG_4463

値段も800ウォンとリーゾナブルなので、気軽に飲める感覚があります。

ただ、このバッカスのパッケージ前々から気になっていたのですが、やっぱりリポビタンDと似ています。

ちなみに少し調べてみましたが、
リポビタンDの発売開始は1962年3月
バッカスの発売開始日は1961年

アレッ、バッカスの方が早いですね・・・

ただ、よくよく調べてみると、1961年にバッカスが販売された時は、アンプル(小さいガラスの入れ物)で販売され、今のように瓶で販売されるようになったのは1963年からとのこと。

うーむ・・・

実際、Wikipediaを見ると、バッカスは成分からパッケージまで酷似しているコピー商品とはっきり書いていますけど、商品の販売自体はバッカスの方が先になっています・・・

とにかく発売時期はほぼ同じなので、いろいろあったのかもしれないですね(・_・;)

スポンサード リンク

その他のコピー(!?)商品

ちなみに韓国では、日本のコピー商品だと言われるものはいろいろあって、有名なのは、セウカンという韓国版かっぱえびせんですね。

IMG_4021

その他にもキノコの山と”おっとっと”によく似た商品もありますし。

IMG_4020

ペペロもポッキーのコピー商品だと言われています。

IMG_4023

あと、ハイチュウならぬマイチュウというお菓子が韓国にはあります。

IMG_4634

あと、先日、Emartへ買い物へ行った時、「あっ、無印だ!」っと思ったお店ありました。

IMG_4546

IMG_4545

IMG_4544

懐かしいなあー、このお店のデザインと思いながら、看板を見てみると・・・

IMG_4543

えっ、JAJU・・・!?

ちなみに無印は既に韓国に上陸しているので、これからいろいろとあるのかもしれませんね^^;


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

2 Responses to “バッカスはリポビタンDのコピー?”

  1. マザー より:

    菓子のソックリさんは知っていましたが
    無印良品のまであるとは・・・
    つい最近、ダサソーっていう偽ダイソーが
    裁判で負けてなかったでしたっけ?

  2. ケン より:

    マザーさん
    コメントありがとうございます!
    ダサソー負けてましたね^^;
    マザーは見たことないのですが、ダイソーという名前のお店はよく見かけます。
    日本みたいに均一価格ではなくて、1000ウォン、2000ウォン、3,000ウォンみたいに売っていて、1000ウォンの価格帯の商品は半分ぐらいかなーという感じです。
    日本の100円ショップで売っている商品も結構置いてあるので、ダイソーと何らかの提携関係はあるみたいですけど、一応別会社ではあるみたいです。
    ここまで来るとよく分からなない世界ですね(;^_^A

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

このページの先頭へ