韓国の自動販売機は面白い!花束や超意外なものまでご紹介!


こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国は日本に比べると、自動販売機が少ないイメージがあります。

というか、日本は自販機が多すぎです^^;

ただ、韓国の自動販売機の中には、日本では、まず売っていないだろうというものまで売ったりしているんですね。

そんな韓国のオモシロ自販機事情についてまとめてみました。

韓国の自動販売機の値段は安い!?

まずは、一般的な韓国の自動販売機をご紹介していきます。

地下鉄の駅の構内に入ると、飲料水の自販機をよく見かけますよね。

韓国 自販機

値段を見てみると・・・

  • ポカリスエット(ペットボトル):1,700ウォン」
  • 水(ペットボトル):1,000ウォン
  • 紅茶:1,000ウォン
  • オロナミンC:1,000ウォン
  • ポカリスエット:1,000ウォン
  • コーヒー:700~1,000ウォン

という感じで、今の韓国の物価から考えると、コンビニよりも、ちょっと値段が安いぐらいです。

もちろん、韓国のコンビニは1+1とか2+1で安くなっているものもありますが、コンビニで定価で買うぐらいなら、自販機で買った方が、お得です!

そして、さらに安い自動販売機をお探しの方にお勧めなのは、やっぱりこちらでしょう。

マキシムなどのタバンコーヒーの自動販売機です!

値段は300~400ウォンなので、お手頃ですね^^

韓国の自販機はカードが使える?

韓国の普通の自動販売機は、紙幣か硬貨で購入するのが一般的です。

でも、時々、カードが使える自動販売機もあります。

たとえば、こちらは、ロッテ製菓が出しているお菓子の自動販売機ですが、カードが使えるようになっています。

Tマネーという地下鉄で使えるカードだけでなく、何とクレジットカードまで使うことが出来ます

さすが、カード社会の韓国です^^

>>韓国のクレジットカード事情

花束の自動販売機

韓国の面白い自動販売機と言えば、やはり花束を売っている自販機ではないでしょうか?

私が、住んでいるソウルのヨンシンネにも、花束の自動販売機があります。

値段は、安い花束だと、12,000ウォンで、高い花束だと25,000ウォンぐらいです。

自動販売機だから、ドライフラワーなのかな~と思ったのですが、実は、生花で温度も適温に保たれているのだとか。

ただ、男性から、自動販売機で買った花をプレゼントされる女性の心境ってどうなんですかねえ^^;

アクセサリーの自動販売機

さらに、プレゼントつながりで行くと、韓国には、なんとアクセサリーを売っている自動販売機もあります。

値段も1万ウォン未満のものが大半でお買い得です!

一体、どんな人がどういった事情で買うんですかねえ・・・・

ただ、これも花束と同様、自販機で買ったプレゼントってどうなんでしょうか^^;

バナナの自販機の値段がちょっと・・・

そして、最後にご紹介するのが、ソウルの龍山駅で見つけたDoleのバナナ自販機です。

やっぱり、バナナは腹持ちするし、忙しい時に自販機で買えるといいかなあと思って値段を見ててみたのですが・・・

  • 2本で2,000ウォン
  • ケース付きで1本1,600ウォン

やっぱり、自販機だとどうしても高くなってしまいますよね~(笑)

まとめ

韓国は自動販売機が日本に比べるとはるかに少ないですし、あまり見かけないかもしれません。

ただ、それでも日本にはないような意外なものを売っていたり、カードが使えたりと、じっくり見てみると、いろいろな発見があるものです。

ですから、次回、韓国へ来られた際は、どんな自販機があるか、チェックしてみたら、楽しめると思いますよ~





次の記事: »

前の記事:«

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ