こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国は、観光地では電線や電柱がない、いわゆる無電柱化が進んでいますが、一般の地域では、そうではありません。

さらに、私は毎朝、ソウルの街を散歩するのが日課なのですが、韓国の電線について、とても気になっていることがあります。

それは、韓国では、時々、蜘蛛の糸のような電線ケーブルを見かけるということです。

蜘蛛の糸みたいな韓国の電線

これは私が住んでいるソウルのヨンシンネでの話ですが、街にはこんな感じで、電線ケーブルが垂れ下がっているところをよく見かけます。

韓国 電線
韓国 電線

手を伸ばせば、届いてしまうものがほとんどです。

韓国 電線
韓国 電線

まるで天から降って来た蜘蛛の糸みたいです。

人間の本能として、思わず触って引っ張りたくなってしまうのですが・・・

下手に触ったら感電して、知らない世界へ旅立ってしまうかもしれないと思って、理性で抑えています。

韓国の電線や電柱をよく見てみると

蜘蛛の糸みたいな電線を見つけてしまうと、

「韓国の電線や電柱ってどうなっているんだろう」

と気になり始めてしまうものです。

すると今まで見えていなかった世界が見えて来ました

韓国 電柱

韓国の電線って結構雑なんですね^^;

電柱の配電部分は、かなりごちゃごちゃしていますし・・・

韓国 電柱
韓国 電柱

細い電線が張り巡らされていたり、所々でダラーンとたるんでいたり、大丈夫かなあと思ってしまいます。

韓国 電柱

よくよく考えてみたら、以前、別の会社でインターネットを使っていた時、雨が降ったり、雪が降ったりしたら、すぐに回線が繋がりにくくなることがありました

もしかしたら、その原因は電線の張り方が雑だったからなのかも・・・

韓国には台風が基本的に来ないので、そこまで心配する必要はないのですが、もし、日本の台風で経験するような強風が韓国で吹いたら、電線がブチブチ切れて大混乱するかもしれません

>>韓国は台風が少ない!いざ来てみて分かった重大な事実!

観光地では無電柱化が進んでいるけれど

一応、韓国の観光地では無電柱化が進んでいますし、確かに明洞へ行ってみると電柱がありません。

韓国 電柱

しかし、一歩、観光地が来ないようなエリアに来ると、電線はかなり雑になっています。

無電柱化は、少しずつ広がっているのではないかと思いますけど、私が愛するソウル・ヨンシンネの街も早く無電柱化されて、蜘蛛の糸がなくなる日が来ることを願う今日この頃です^^

合わせて読みたい記事