ザイグル 韓国

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

先日、妻が、テレフォンショッピングで、ザイグルという電化製品を購入しました。

日本人の方にとっては、ザイグルと聞いても、ピンと来ないかもしれません。

でも、実は、ザイグルは、韓国ドラマでもお馴染みの電化製品なんです。

今回は、そんなザイグルの仕組みや魅力についてお伝えしていきます。

ザイグルは韓国ドラマでもお馴染み

実は、ザイグルという名前は知らなくても、ザイグルを見たことがある人は多いはずです。

なぜなら、ザイグルは、週末の韓国ドラマで、家族が焼肉を食べるシーンがあれば、必ずといって良いほど出て来るからです

>>韓国ドラマの間接広告!

ちょうど、サザエさんに出て来る東芝の冷蔵庫みたいな位置づけです。

そういった効果もあるせいか、ザイグルは、韓国で、すごくヒットしています。

ザイグルの仕組み

ザイグルは簡単に言うと、ホットプレートとオーブンを足して2で割ったようなものです。

下の部分は、ホットプレートみたいな感じになっています。

ただ、熱は下からではなく、上から当てて温めるようになっています。

ここら辺の機能はオーブンと似ています。

上の熱源からは、マイナスイオンが出るため、健康にもよく油を使わなくても、調理が出来るのだとか。

うーん、分かったような分からんような・・・

ザイグルを買った理由

ザイグルは、テレビショッピングでは、15万ウォン(1万5千円)で売っていました。

それなりに高い買い物になるので、私も妻から相談をされて、迷っていたのでえすが、

妻が発した最後の決めゼリフで購入することに決めました。

「これであなたの好きなグラタンも作れるわよ」

グラタン大好きな私は、その言葉で、迷いが吹っ切れたという訳です。

(はい、私は結構単純な奴です^^;)

うわーい

  • グラタンp(^^)q
  • グラタンp(^^)q
  • グラタンp(^^)q
ザイグル 韓国

あれっ、一発目はトッポッキ!?

まあ、ここは韓国だからしょうがないか(・_・;)

ちなみに我が家の子供達は、父親に似て、いろいろなものにチーズを振りかけて食べるのが皆、大好きなので、トッポッキの上で、チーズをトロリと溶かし、大喜びで食べておりました。

あとは、このザイグルが我が家でどれだけ重宝され続けるかですよね。

取り敢えず今は・・・

早くグラタン食べたいっす。

>>ザイグルのレビュー&評価

合わせて読みたい記事