韓国 整形

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国に移住すると、韓国はやっぱり”整形大国”だと感じます。

韓国では、電車の中とかバスとかいろいろなところに整形の広告が貼ってあります。

ただ、韓国で長く住んでいると、整形をした人が、10年後、20年後と時間が経つとどうなるかが何となく分かって来ます。

そこで、今回は、韓国に住む立場で感じる整形の問題点についてお伝えしていきます。

韓国の芸能人は整形だらけ!

韓国で、テレビを観ていると、芸能能人であるかどうかを問わず、整形している方はやっぱり多いです。

というか整形だらけです^^;

何でそんなことが分かるかというと、妻は、整形している人をすぐに見破るからです。

  • 「あっ、この人、目を手術したわね。」
  • 「この人は、鼻を手術したわ。ちょっと跡が残っているでしょう!?」
  • 「この女優さんは、整形やりまくっているわね~」

とズバズバ言い当てます^^;

かくいう私も、韓国で数年間暮らす中で、整形をしている女性はすぐ分かるようになってきました。

そんな暮らしの中でで「やっぱり整形はやばいよなあ」と3つの観点で感じています。

韓国の整形はヤバイと思う理由

理由1:整形は中毒性がある

テレビを見ていると、整形に何百万円も掛けている女性が時々、出てきます。

日本でも扇風機おばさんが有名で、さすがにそこまでの人はいないのですが、それでも、サイボーグみたいな顔になっている人はよく見かけます

女性の「きれいになりたい」という願望に限りはないようで、一度やり始めると、「ここも、あそこも」という感じで止まらなくなってしまうようです。

一度、ハマったら抜け出せなくなるのが、整形の怖さなのかもしれませんね。

理由2:年を取ると不自然な顔になる

今は、整形も大分、技術が進んでいるようですが、それでも10年後、20年後、あるいは30年後まで考えた技術はまだないと思います。

実際、韓国の女優さんを見ていても、若い方は、きれいに変わっている人が多いです。

(中にはやり過ぎておかしくなっている人もいますが・・・)

しかし、歳をとった女優さんを見ると、整形中毒になって、手術を繰り返しながら年をとり、本当に気持ち悪い顔になっている方をよく見かけます

実際、一度、整形を始めると、メンテナンスをしなければ、どんどん崩れていきます。

ですから、整形は中毒になるという以前に、メンテナンスをしなけばいけない状況に追い込まれてしまうという側面もあるのです。

整形は、一時の美しさに憧れてやる人が多いと思いますが、美しく老いたいのであれば、やらない方が良いと思います。

これから技術は、「歳を取っても大丈夫」という観点も含めてさらに進んでいくのか、それとも、「自然な美しさ」が見直される時代が反動としてやってくるのかは、分かりません。

これからも整形の行き着く果ては、静かに見守っていきたいと思います。

もちろん、娘が整形したいと言ってきたら、激しく動揺すると思いますけどね^^;

理由3:整形でみんな同じ顔になっていく

韓国には、いわゆる整形美人は多いのですが、整形をした女性はみんな同じ顔に見える時がよくあります

特に、韓国のガールズグループとか見ていても、一部を除いてみんな同じに見えます^^;

多分、整形手術をする際に美しく魅せるための黄金律とかが決まっているんでしょうね。

ただ、そういった同じ顔をした整形美人を見ていると、「韓国人女性はこのまま個性がなくなっていくのではないか」と心配してしまうのです。

韓国の整形社会の中で生きていると・・・

実際、韓国で整形をしている女性をたくさん見続けていると、私自身、ちょっと感覚がおかしくなって来ているところがあります。

具体的に説明すると、韓国できれいな女性を見ても、「美しいなあ~」という気持ちが湧かなくなってしまったのです

逆に「この人はどこを整形しているのかなあ・・・」という疑心暗鬼の思いを湧いてくるクセがついちゃいました。

つまり、女性を見ても感情が反応する前に、理性のチェックが働くようになってしまった訳です。

韓国の整形もやばいですが、美しいものを素直に美しく感じられなくなってきている私の感覚もやばいかもです・・・

↓こちらも整形にまつわる記事なのでご参考にして下さい。

合わせて読みたい記事