韓国で住むようになってからテレビなどで整形をしている人をずっと見てきたのですが、最近あることがすご~く気になるようになってきました。

それは、おでこが広くなってテカテカ光っているる韓国人女性が非常に多いということです。

今回は、韓国人女性がおでこをテカテカ光らせることにこだわる理由や、私が感じる問題点についてお伝えしていきます。

おでこのテカテカが気になり過ぎて・・・

一度、気になり始めると止まらないもので、最近はテレビで韓国人女性を見ると、まずおでこに目が行くようになってしまいます。

韓国人 おでこ
韓国人 おでこ

あまりにおでこがテカテカ光る人が多いので、いつしかそういった韓国人女性を私はおでこ星人と呼ぶようになってしまいました。

(もちろん心の中で呟くだけですが・・・)

最近はテレビを見て、おでこ星人の人をチェックするのが、私のちょっとした習慣になっています。

おでこをテカテカさせる理由

韓国では自然におでこを出している人もいますが、おでこのしわを無くすためにヒアルロン酸を注射で注入している人も多いです。

(もしかしたら、プレートを入れている人もいるのかもしれません)

それによってしわが消えるだけでなく、おでこがテカテカ光るようになってきます。

実は、韓国人にとっておでこは人の運勢を左右する重要な場所なのだそうです。

つまり、おでこを出して、かつしわをなくすことによって、キレイに見るだけでなく、運を呼び込むことが出来るというのです。

確かにそう言われてみると、おでこがテカテカしている人はオーラを感じるというか、明るく輝いている印象を受けたりもします。

おでこにヒアルロン酸注射を始めると・・・

実際、私も妻から、

「ねえ、おでこにヒアルロン酸注射して額のシワを取らない?

そしたらすごく若く見えるし、運勢も良くなってお金がどんどん入ってくるようになるわよ。」

と一時期かなりしつこく言われました。

私は整形が大っ嫌いですし、おでこ星人には絶対なりたくないので当然のごとく断り続けます。

しかし、妻は、ある日を境に突然、おでこに注射する話をしなくなったのです。

実は、妻の知り合いで、かなり整形をがんばっている女性がいて、年齢の割にはかなり若く見えて、おでこもテカテカしている人がいました。

しかし、ある日、その女性と会って帰ってきた妻がこう呟いたののです。

「最近、その人がお金がなくて、注射をしばらく出来なかったそうなんだけど、顔が急に老けてしまって変だったの・・・」

つまりおでこの注射は一度始めると、定期的にずっと打ち続けなければならなくなってしまいます。

そして途中でやめてしまうとかえって注射をしなかった時より、衰えてしまうのだそうです。

韓国人女性の美に対する覚悟

そういった話を聞くと、「なぜ、そこまでしてキレイになるのだろう」と男性の私は不思議に思ってしまいます。

実際、その妻の友達は、以前、皮膚をキレイにするため、300万ウォン(約30万円)かけて顔の皮を1枚はがす(!?)施術を受けたこともあるそうです。

そういった人は、もう死ぬまで美容や整形にお金をかけ続けると覚悟を決めているのかもしれませんね。

という感じで、最近は、おでこ星人の人を見ながら韓国人女性の美に対する覚悟を感じたりしています・・・

関連記事:韓国の整形はやばい!中毒になって年をとると・・・

合わせて読みたい記事