先日、ブログを通じて知り合ったお友達に誘われて、ソウルでチヂミが美味しいと評判のお店に行って来ました。

お店の名前は、チョンジュジョンチプ(전주전집)といって、地下鉄2号線と4号線が通るサダン(舎堂・사당)駅から歩いて行けるところにあります。

チョンジュは全州という地名で、ジョンはチヂミという意味、そしてチプはお店なので、全州チヂミ店という意味になります。

チヂミとジョンの違いについては先回の記事をご覧ください。

お店の外観は、いかにも庶民的な雰囲気のお店という感じです。

そして、以前、ペク先生のテレビ番組で紹介されたことを伝える写真が飾ってありました。

ペク先生は、庶民的だけれども美味しいお店ばかりを紹介しているので、ペク先生の写真を見るだけで、どんなスタイルのお店なのかが分かります。

とにかく賑やかな店内

お店の中に入ると、とにかくお客さんがたくさん来ていました。

やっぱりここは人気店みたいです^^

そして、メニュー表はこちらです。

一番上に書いてある모듬전(モドゥムジョン)がお勧めのメニューとなります。

簡単に言うとチヂミの詰め合わせですね。

注文は友達がして下さったのですが、とにかくお店の中がうるさくてどれくらい注文をしているのか聞き取ることが出来ませんでした^^;

大量のチヂミがやってきた

そして、遂にチヂミがやって来ました!

肉、魚、豆腐、卵、野菜、いろいろな食材がチヂミになって次々と登場してきます。

それを玉ねぎの入ったタレに付けて食べていきます。

ここのお店のチヂミはどれも、柔らかくて味わい深くて、非常に美味しかったです!

あと、チヂミって焼酎やマッコリとの相性は抜群だと思うんです

実際、お友達や同席された方は、お酒もたくさん飲みながらチヂミを満喫されていました。

でも、私はほとんどお酒が飲めないので、とにかくチヂミを食いまくったという感じです^^

ただ、それでも大量のチヂミは食べきれずに、少し残ってしまう結果に。

考えてみれば、チヂミは油ものなので、それだけをひたすら食べ続けると、後からキツクなってしまうかもしれません。

チヂミは庶民派グルメの王道

チョンジュジョンチプでは、比較的安い料金でたくさんのチヂミを食べることが出来ます。

そういった意味で、チヂミは庶民派グルメの王道だと思います

個人的にも、こういった庶民的なお店の方が何となく落ち着きますし、何より辛くないので、辛い物が苦手な日本人の私にとってはありがたい料理です^^

このお店はサダンというソウル駅から20分弱で行ける駅から歩いていけるところにあります。

ということで、おいしいチヂミを食べたい方は、是非、一度行ってみてください!

お店情報

店名:전주전집(チョンジュジョンチプ)
住所:서울 동작구 사당동 1032-1
アクセス:舎堂(サダン)駅の10番出口から歩いて4分

合わせて読みたい記事