先日、韓国在住の日本人ブロガーの方と、大学路で食事をすることになりました。

大学路と言えば、演劇の街、あるいは学生の街として有名なところなので、おしゃれなカフェは多いかなあというイメージが個人的にはありました。

でも、おしゃれなグルメのお店という観点で探してみると意外に少なかったんですね

そんな時、相手のブロガーの方が見つけて下さったのが、大学路タッカンマリというお店でした。

お店は、地下鉄4号線のヘファ駅の4番出口から歩いて3分ぐらいで行けます。

少しだけ中に入ったところにお店がありましたが、私が抱いていた大学路のイメージとは全然違ういかにも庶民的なお店です。

お店の中に入ってみると、これもまた普通のおうちみたいです。

だって、コンロも家庭用のものですから。

そしてメニューがこちらです。

こちらも手作り感満載ですね~

お店ではおばあちゃんが接客をして下さったのですが、私達が日本人だと分かると、日本語で一生懸命説明をして下さいました

昔の韓国は、日本語の出来る年配の方がたくさんいらっしゃったのですが、最近は、そういった方々も高齢化して来て、見かける機会が少なくなってしまいました。

なので、こうやって日本語で話して下さると、すごくうれしくなるものです。

タッカンマリの食べ方

タッカンマリは、韓国語で、닭한마리と書くのですが、直訳すると”鶏一匹”という意味です

似たような料理でサムゲタンがありますが、タッカンマリは、サムゲタンを違って、もち米は中に入れず、野菜と一緒にグツグツ煮込む料理です。

そして、タレと薬味を付けて、ニラやキムチなどと一緒に食べます。

韓国は辛い料理が多いですが、タッカンマリはまったく辛くないので、私みたいな辛い物苦手人間にはとてもありがたいメニューです。

そして、肉がなくなって来たら、麺を追加して食べたりしてもおいしいですよ。

(麺を入れた後の写真撮り忘れましたm(__)m)

送別会は数知れず

実は、今回、お会いした韓国ブロガーの方は、その時、既に日本へ帰ることが決まっていたので、何だかお別れ会みたいな感じになってしまいました。

こうやって韓国へ帰る人を見送るのも何人目かなあ・・・

やっぱり韓国で長く住み続けることってすごく大変なんだろうなあって最近は感じることが多いです。

あっ、私は、取り敢えずがんばるつもりです^^

お店情報

  • 店名:大学路タッカンマリ
  • 住所:서울시 종로구 명륜동4가 41-8
  • 電話番号:02-763-0289

合わせて読みたい記事