韓国が外見至上主義になってしまう切ない理由とは?


こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国に住んでいると、韓国は外見至上主義の文化だとしみじみ実感します。

女性は整形と皮膚の管理、そして男性は筋トレに励む人が韓国には本当に多いです。

そのこだわりは、近くで見ていると、ある意味、すごいなあと思うんですよね~

また、韓国では、外見至上主義という漫画が人気なのですが、こういった漫画がヒットする背景についても、現地日本人の観点からお伝えしていきます!

韓国の外見至上主義という漫画

最近、韓国では、「外見至上主義」という漫画が流行っています。

日本語にも訳されているので、ご存知の方もがいらっしゃるのではないでしょうか?

韓国語では、외모지상주의(ウェモチサンチュイ)というタイトルです。


出典:https://www.mk.co.kr/news/it/view/2016/12/903273/

実は、この漫画は、韓国のポータルサイト「ネイバー」で、1話から全巻無料で読むことが出来るんです

(と我が家の次男が教えてくれました^^;)

探し方は簡単、韓国のネイバーで、“외모지상주의”と打ち込めばすぐに漫画を見られるページを見つけることが出来ます。

こちらをクリックしたら、外見至上主義のページに直接飛ぶことが出来ます。

漫画だったら、楽しみながら韓国語の勉強をすることも出来ますよね^^

外見至上主義のあらすじ

外見至上主義のあらすじを簡単に書きますと・・・

主人公の高校生、박형석(パク・ヒョンソク)は、チビでデブという理由で、学校でもずっといじめられ続けていました

しかし、ある日の夜、イケメンの体が現れ、元の体と行ったり来たりすることが出来るようになるんですね。

もちろん、学校へ行く時はイケメンの体を使う訳ですが、周りの反応は手の平を返したように変わります。

いじめを受け続けていた時は、卑屈な性格だったヒョンソクは、イケメンの体を得てからは、友情と信頼関係を築くことが出来るようになり、人間的にも成長していくのでした。

韓国はやっぱり外見至上主義

普通、日本の漫画だったら、「人は外見だけがすべてじゃないよ」という教訓的なストーリーになるパターンが多いと思うのですが・・・

韓国の外見至上主義は、イケメンの主人公は良き友を得て、ますます活躍する一方で、不細工なもう一人の体の自分は、ますます隅に追いやられていくようになっていくのです。

「結局、やっぱり、人間は外見が超重要だよね~」という価値観が作品の根底にはあるようです。

ただ、そういった外見至上主義の考え方が韓国で当たり前になってしまう感覚は、韓国に住んでいると何となく分かります。

外見至上主義にならざるを得ない切ない理由

韓国にいると、特に女性は、整形をするのは当たり前のような雰囲気に飲み込まれて行きます。

なぜなら、外見が良くないと就職にも影響してくるからです。

履歴書を出す時、顔写真が綺麗じゃないと、落ちる確率は高くなります。

ですから顔写真の加工は非常に大切です。

私の妻も、以前、証明写真を撮りに行った時、お願いもしていないので、写真館の人が、「じゃあ、修正しておくね~」といろいろ加工をしてくれました

そして、後で家族みんなで写真を見たら、「えっ、この人誰!?」という話になったことがあります。

ですから、韓国の証明写真は絶対信用してはいけません(笑)

もちろん、写真だけでなく、実際の顔も加工した方が、社会の待遇が良くなる確率は高くなります

例えば、韓国では整形をしまくって、学生時代とは別人になっている女優さんが、ドラマで主演して人気を博していることがよくあります。

私はそういう事情を知ってしまうと、どうしても気持ちが冷めてしまうのですが、韓国の方は気にしていないみたいです。

そういったのを見ると、「やっぱり整形しないと韓国では幸せになることは出来ない」と多くの女性が考えるのは、ある意味、当然のことだと思います。

韓国の地下鉄に整形の広告が乱立しているのも、非常に納得できる話です。

整形をするかしないかで、その人の人生は大きく変わってしまうのですから。

そういった社会の中で外見至上主義にならざるを得ない人たちを見ると、何だかちょっと切なくなったりもします。

>>韓国の整形はやばい!中毒になって年をとると・・・

外見至上主義の韓国から見た日本

逆に、こういった社会の中で暮らしていると、日本のテレビを見た時に、「あれっ!?」と思う時があります。

時々、日本のテレビ局で顔にシミのある女性アナウンサーを見かける時があるのですが、韓国では絶対にあり得ない話です。

韓国では外見でいろいろ問題がある人は、自己管理が出来ていないという目で見られてしまいがちなので注意が必要です。

変わりゆく韓国の文化

私自身、昔は、「韓国は情を大切にする文化を持った国だよ~」と習ったことがあります。

確かに、そういう文化も残っているとは思いますが、普段は、外見至上主義の文化に完全に覆い隠されていると感じてしまいます。

「そんなことはない、人は外見も重要かもしれないけれど、もっと大切なのは内面だ!ハートだ!」

と声を上げる人が、韓国で一人でも多く増えてくることを私は密かに願っていまーす。


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

17 Responses to “韓国が外見至上主義になってしまう切ない理由とは?”

  1. Meg より:

    外観主義もそうですが、それより学歴至上主義ではないですか?韓国バラエティを見ていると、有名大卒の人は〇〇大学〇〇学科卒まで紹介されますよね?
    歌手や俳優であっても。
    昔日本で流行った三高を思い出します。
    加えて家柄が良いとそれも紹介されますよね?
    日本ではそれを売りにしているタレントさん意外ありえないのでびっくりです。
    あまりにも韓国TVを見過ぎて、最近自分の中でも高学歴=良い人と刷り込まれてしまった自分がいて危険です(*_*;

    もし外見がすごくイケメンでも高学歴で無かったり、大企業勤めでない場合でもモテるのでしょうか?
    気になるところです( *´艸`)

    • ケン より:

      はい、学歴至上主義もありますよ!
      男性だったら、結婚相手としてはイケメンよりも大企業、良い家柄、お金持ちを女性は選びますよね。
      女優さんの結婚相手としてはそういうパターンが多いですから。
      でも、女性だったら、結婚相手としてはやはり男性は外見を重視すると思います。
      ここら辺は、どこの国も変わらないのかもしれませんが・・・
      あと、前々から気になっているのですが、韓国の芸能界って、ソウル大学出身の人って結構多いんですよね~
      なぜ、そうなのか、いろいろ分析しているところです^^

  2. りんどう より:

    はぁ~
    韓国には住めないな~
    しみ、しわ、星の数のごとし
    お面でもかぶって韓国旅行にでもいきますか?

    • ケン より:

      りんどうさん

      あっ、そこまで気になさらないでください^^;
      特にテレビに出る人は、そういった目で見られやすいということでm(__)m

  3. Ami より:

    自分が整形をしている人は、他人に対して厳しくなってしまうのだと思います。
    私は、自分が矯正をして歯並びを整えているので、人と喋っている時には、相手の歯並びばかりを見てしまいます。自分が気にしているから、他人の歯並びも気になるんです。自分の価値観を他人に押し付けたらいけないんだけど、社会全体でそうなっているんでしょうね。
    この記事を読んでよかったです。短期の語学研修のために写真を提出しないといけないのですが、適当にスピード写真で済ませるつもりでした。美容院に行ってヘアメイクを施して、写真館で撮影してがっつり修正してもらいます(爆笑)。

    • ケン より:

      Amiさん

      コメントありがとうございます。
      そうなんですよね。韓国全体の文化から来る同調圧力というか^^;
      写真の日本の写真館ではどれくらいやってもらえるか分かりませんが、
      是非、フォトショップでも使ってガンガンやってもらって下さい^^

  4. uy より:

    日本も世界的に見たら異常に美意識が高い国だと思いますが、韓国の場合はオシャレを楽しむ事が好きでは無く、淘汰圧が背後にある気がしますね。。

    日本も息苦しさは半端じゃないですが、韓国はまた違った息苦しさが……..

    情に厚いというのは、
    (美男or美女と自分が好きな人に限る)という注意書きは必要ですね。汗
    個人的には顔の整形も良いですが、その前にクチャラーをどうにかして欲しいんですが。。

    少しでも敵と判断した相手には(年号を言及して叩かれていたトワイスのサナのように)徹底的に排除するという。。

    • ケン より:

      uyさん

      コメントありがとうございます。
      韓国は家族や同じ系列の人達を大切にしますが、逆に家族以外の人や違う系列した人だと判断したら、排除する傾向が強いですよね。
      時の政権が変わると前政権と関わりのある人達が次々と逮捕されますし・・・
      日本にいるとクチャラーはあまりいないんですね・・・
      今度、子供達が、クチャラーしていたら、そう伝えておきますm(__)m

      • uy より:

        確かに前政権の人が、、、、笑

        お子様は韓国の学校に通ってらっしゃるとの事なのでお聞きしたいのですが、韓国人の友達やSNSを見ると、「日本の歴史教育は歪曲されている」って例外なく言われます。

        実際にお子様が韓国で受けている歴史教育と日本で受けて来られた歴史教育を照らし合わせて、ケンさんはどう思われますか?

        あ、ごめんなさい笑コメントでだいぶヘビーな事書いちゃいましたw

        • ケン より:

          uyさん

          コメントありがとうございます。

          私自身、直接、韓国の歴史の授業を聞いた訳ではないので、息子に聞いたのですが、「いや、別に、客観的にやっているんじゃないか」と答えていました^^;
          ただ、一つ言えることは、歴史の教育は、その国の視点を中心にしてまとめられていくので、国よって内容が全然違うのは当たり前の話だということです。
          韓国から見れば日本の歴史教育は歪曲されているように見え、日本から見れば韓国の歴史教育も歪曲されているように見える・・・
          「日本の歴史教育は歪曲されている」って言う人は、ただ単に韓国を中心として歴史教育が正しいと思い込んでいるだけなんだと思います。

          あとの問題は、他の国の歴史に対して、首を突っ込むかどうかの話なのだと思います。
          だから、「日本の歴史教育は歪曲されている」って言われても、軽く受け流したらいいのかなって個人的には考えています。

          • uy より:

            “歴史教育はその国の視点が中心”
            なるほど。勉強になります。

            僕が韓国人の彼女やその友人達(日本在住韓国人)と割と腹割って話をした時に感じた事は、日本人(特に右派)が韓国に抱いてるイメージと韓国人が日本に抱いてる印象が全く同じだったんです。
            まさにケンさんがおっしゃる通りだなと。

            相手の欠点を一般化して報道する所もそっくりですし笑

            ただ、不思議なのは、歴史という絶対的な正解がない事に対して、韓国人は絶対的な確信を持って日本を批判している事です。

            その割に、ベトナムに対して行った奇行は静かだったり、、、苦笑

            なので、韓国の歴史教育はどんな感じなんだろうとずっと気になって質問させていただきました。

  5. たく より:

    韓国に行ったら、証明写真は撮ってもらわないと^^
    ○○至上主義は他にもたくさんありそう。

    • ケン より:

      たくさん

      コメントありがとうございます。
      韓国は道端にある証明写真機でもバッチリ加工してくれるのが多いですよ!
      是非、韓国に行かれたら試してみて下さい^^

  6. ゆう より:

    その漫画は「外見だけ良くなってもダメだよね」みたいな
    展開にはならないのですね・・・w
    不思議ですけど、はっきりしていますね(笑)

    • ケン より:

      ゆうさん

      コメントありがとうございます。
      国が違うと、漫画の展開も全然違いますよね~^^;

  7. arigirisu より:

    初めてコメントのコメントですがこちらのブログを参考にさせていただいています。

    6、7年前だったか日本のテレビ局が韓国の整形を特集したのを見た記憶がありますが韓国で整形がこれほど行われるようになったのはいつごろからなんでしょうかね。

    このころインスボンにクライミングに行き、忠武路の地下鉄駅で整形医の広告の多さを目の当たりにし、驚いた記憶があります。

    ただ日中にソウルで地下鉄に乗ってる人たちをみると失礼ながら整形とは無縁にみえるので特定の年代なのでしょうね。

    ケンさんのいわれるように「中身で勝負」する国に早くなってほしいですね。

    • ケン より:

      arigirisuさん

      初コメありがとうございます!
      確かに私が妻と出会った頃は、濃い化粧をする人は多かったですが、整形をする人はほとんどいなかった気がします^^

      こちらの記事によると、
      「整形業界が完全開放されたのは、1998年から大統領を務めたキム・デジュン政権以降から」
      と書かれているので、比較的、韓国の整形の歴史は浅いのかもしれませんね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ