こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国に移住すると億劫になるものがいろいろあるのですが、その中の一つが歯医者へ行くことです。

病院もそうですが、こういったところは、韓国語で専門用語を言われると困ってしまいますし、その分、何をされるか分からないという不安に襲われやすいからです。

ただ、最近、なんとーく歯が痛む時が多くなってきたので、思い切って歯医者へ行ってみることにしました。

今回は、韓国の歯医者事情についてインプラントの費用の相場も含めてお伝えしていきます。

歯医者からの不思議な連絡

今回、行った歯医者は、私が時々、スケーリングをするために行っていたところでした。

ただ、1年前にスケーリングをした後、実は、不思議なことがありまして・・・

その歯医者から、

「○月○日の○時に予約しているので来て下さい。」

というショートメッセージが来たのです。

ただ、私は予約をした記憶はありませんでした

なので、そのまま無視していると、その日を過ぎた後、歯医者さんから、

「どうして来てくれなかったんですかあ?」

と若い女性のスタッフの方から電話で連絡が来たのです。

「いや、別に予約はしていなかったので・・・」と事情をすると、

「でも、いつか検査をしに来て下さいね。私が担当しますから♡」

と愛嬌たっぷりに言われてしまいました。

「韓国の歯医者って変わっているなあ~」

と少し不思議な感覚に包まれながらも、今回は、ついついその歯医者に行ってしまいました。

(あとで確認をしたら、取り敢えず、予約日は歯医者さんで勝手に決めて連絡をしていたそうです^^;)

別室に案内されてしまった・・・

歯医者へ行くと、まずレントゲンを撮って、検査をするところから始まります。

その後、「治療について説明がありますから」と別室に案内されました。

「歯医者で別室に案内されるなんて、なんかただ事ではないな」

と思いながら、案内された部屋に入ると、そこに書いてあった料金表に、

インプラント○十万ウォン(数万円)

とか書いてあったので、ちょっと焦りながら、

「私の歯の状態は深刻なんですか?」

と思わず聞いてしまいました。

ただ、その愛嬌の良い女性スタッフの方は、ニッコリ笑いながら、

「いえ、虫歯は少しありますが、大人の虫歯は子供の歯と違って、それほど悪化しないので、取り敢えず、今回はスケーリングだけして、また半年後に様子を見ましょう。」

と丁寧に話してくれました。

取り敢えずホッとしたという感じです^^

スケーリングは超しんどい

日本では歯石を取る時など、何回かに分けて行ないますが、韓国では一気にやってしまいます

しかし、実は、私はこのスケーリングが苦手で、息が苦しくなるので、女性スタッフの人から、

「きつい時は、左手を上げて下さいね。」

と言われたのをいいことに、左手をバンバン上げてしまいました

少なくともスケーリングに関しては、韓国の歯医者は何度も通わせることなく、一回で終わるせるので、そういった点では良かったと思っています。

ただ、一気に全部終わらせると、かなりぐったりしてしまうので、そこら辺は一長一短なのかもしれませんね。

韓国の歯医者はやっぱり高い!?

結局、今回の治療費は、レントゲンとスケーリング代だけで、2万ウォン弱(2,000円弱)でした。

「あれっ、思ったより安いなあ。」

と思いながら家に帰って来たのですが・・・

妻から、もし、本格的に治療をやることになっていたら、ものすごーくお金が掛かることになっていたと聞いて、結構、焦りました。

韓国の歯医者では、日本と違って銀歯は使わず、歯と同系色のものを詰めるそうですが、詰め物をする時は、一本あたり20万ウォン(約2万円)ぐらい掛かるそうなんですね。

(一応、保険が効く時と効かない時があったり、歯の状態によっても値段は変わってくるそうです。)

実際、今から振り返れば、以前、娘が歯の治療をした時、費用が数万円掛かったので、韓国の歯医者は高いという点では間違いがないようです。

韓国のインプラント費用の相場

ちなみに、韓国ではインプラントをすることが多く、費用が安いことでも有名です。

インプラントの費用の相場は、安いところだと1本あたり90万ウォン(約9万円)、一般的には130万ウォン(約13万円)ぐらいのところが多いです

(ただし、ソウル大学病院だと、インプラントの費用は、1本あたり30万ウォン~50万ウォンぐらいに跳ね上がります。)

日本ではインプラントの費用は、1本あたり30万円~40万円ぐらいと言われているので、韓国の一般的なインプラントの費用の相場は日本に比べると半額以下であることが分かります。

また、これだけ安いと保険が適用されているのではないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、インプラントは韓国でも保険の適用外です

ですから、日本人が韓国に来てインプラントをする場合でも同じ費用で行うことが可能です。

韓国では歯の定期健診は必須

正直、今までは、歯の定期健診なんて行くの嫌だなあと思っていました。

でも、歯の状態か悪くなってから、歯医者へ行って、突然、「歯を5本治療しますので、100万ウォン掛かります」なんて言われたらたまったものではありません。

ということで、その日は5月13日だったのですが、この日を境に私の歯医者に対する見方はガラッと変わり、これからは定期健診を真面目に受けようと心に決めたのでした。

「『歯医者は高いわ』と君が言ったから五月十三日は歯医者記念日」

サラダ記念日をマネしたつもりが、字余りになってしまいました・・・

お後がよろしいようでm(__)m

合わせて読みたい記事