こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓流スターの中には、筋肉ムキムキになって、その肉体美を披露し、モムチャン(몸짱)と呼ばれる男性って多いですよね。

実際、韓国に住んでいると筋トレに励む男性は多いと感じます。

でも、なぜ、韓国人は、そこまで筋肉にこだわるのでしょうか。

韓国人男性はなぜ筋肉にこだわる?

韓国人男性が、なぜ、筋肉にこだわるのか、韓国に住みながら感じる理由を3つの観点からお伝えしてきます。

徴兵で筋肉に目覚める!?

韓国の学校には部活がないので、中高生の子達を見ると、意外にひょろひょろした子達が多いです

>>韓国の子供達の肥満度は高い!?なぜ太ってる人が多いのか?

しかし、韓国には徴兵制があり、男の子達はやがて約2年間、軍隊へ行くことになります。

軍隊で、訓練を受けると、当然、筋肉ムキムキになっていきますよね。

そこで、筋トレに目覚め、徴兵期間が終わった後も、肉体美をキープしたい男性が多いと言われています。

韓国は見かけ重視の文化だから

韓国人は男性は見かけを非常に重要視します。

日本では、“人は見かけが9割”という言葉がありますが、韓国ではおそらく9割9分ぐらいじゃないかと・・・

>>韓国が外見至上主義になってしまう切ない理由とは?

もちろん、韓国でも内面を重要視しているところがあるかとは思いますが、外見がちゃんとしていないと韓国ではバカにされるところがあります。

女性の場合は、整形で外見を整えようとしますが、男性の場合は、筋肉ムキムキになって、外見をよく見せようとします

見た目を重要視する韓国社会だからこそ、筋トレで得られるメリットは大きいんですよね~

スポーツジムが安い

韓国には筋トレ好きの男性が多いということもあり、韓国にはたくさんのスポーツジムがあります。

日本だと月額1万円ぐらいが相場だと思いますが、韓国では、5,000円ぐらいで、ジムに通えてしまいます

>>韓国でスポーツジム通いスタート!驚くべきフィットネス事情とは?

ジムに気軽に通える環境が、韓国人の筋トレ好きを更に加速させているという訳ですね。

私も室内で筋肉を鍛えることに

私も、そんな韓国人男性に触発された訳ではないのですが、それでもやっぱり男に筋肉は必要だと、かねてから思っておりまして・・・

実は、以前、室内用鉄棒を購入した時がありました。

それで毎日懸垂しながら、自分なりに肉体美(!?)を求めていたのですが、実は、ある日、“バキッ”と音がして壊れてしまったのです・・・

結局、室内棒を設置していた所には跡が残ってしまい・・・

さらに、筋力も一気に下がってしまい、踏んだり蹴ったりの結果になってしまいました。

ただ、このままでは肉体がどんどん衰弱してしまうと危機感を覚えたので、先日、思い切って懸垂マシーンを購入したんです!

久しぶりに懸垂をしてみたら、2~3回ぐらいしか出来なくて、かなりショックを受けたのですが・・・

これから毎日コツコツ筋トレをして、韓流スターに負けないような筋肉マッチョを目指すつもりです(笑)

合わせて読みたい記事